カテゴリ:
注目の欧州市場は寄り付き後買い戻しでリバウンドしたものの、売り基調は変わらず。今回のギリシャ国民投票の結果を消化出来ないでいる様子がアリアリ。でも、改めて考えると(EU各国にとっては)かなりネガティブな結果だったってことが徐々に浸透してくるかも。
日本市場が2%で織り込んだとするなら、欧州はそうはいかん!というのが真っ当な予測だろう?
今夜は、このあと下値の模索が始まると予想!
(欧州市場 18:28pm)
欧州6

さて注目のダウ。なぜダウが注目かと言えば、下落トレンドの入り口にあって、どうしても$17,600を死守したいわけよ。出来れば割りたくないけれど、引け値が上回れば下髭でも可って感じか。
ところが、CFDではそうも行かないらしく、いまのところ弱い動き。でも、市場は相当に意識してるんじゃないか?と思ったり。とにかくダウが底割れしちゃうと、日経平均も弱くなってしまうから、今週勝負出来なくなるし・・・。 
指標としてはIMS非製造業景況指数があるからその辺りに期待か!?
一方日経平均CFDはドル円の戻りもあって¥140高かいな。いや、これは、俺が空売ったから戻ってるに違いないぜ!(苦笑)
(18:29pm CFD)
CFD6

さて最後に上海総合の日足。もう見ての通り、PKO爆発にもかかわらず、大陰線を引いてしまった日足チャート。如何に戻り売りが厳しいかがうかがい知れる。この位置で全部受けたら、2.4兆円じゃなくて24兆円必要だって(苦笑)。ちなみに、案の定飛び火した香港ハンセン3.18%の大幅安。明日以降、香港が上海の足を引っ張るだろ。
(上海日足チャート)
上海6
いくら人為的にPKOしたところで、3250ptの節目まではどうやっても行かないと収まりが付かない形。ただし、最悪なのは、この位置でPKOに乗じて買い持ちするパターンだよ。なので、数日間この位置でホバリングしようものなら、一巻の終わりになる公算大。

やはり日本市場が一番割を食うのか?っていう非常に滅入る話。
冗談じゃないぜ!いつもいつも、そこを狙って先物叩いているのは欧州勢だろ!って・・・
今日はGSだったらしいが・・・
こんな日に、5頭のクジラは何してるんかな(苦笑)
真面目にやらんと
調査捕鯨するぜ!


ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン

GMOクリック証券

マネックス証券

開運!?ガッツリ、ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ