大体1年で1兆円程度ってのが、IPOの資金調達規模なんだが・・・
今年は後半に大型上場が目白押しだからな
日本郵政(郵貯・かんぽ含む)→1兆4000億円
LINE→1兆円
USJ→6000億円
ZMP→500億円程度

これだけでもう3兆円を超えるんだな。
それが、この夏から秋にかけて集中するわけだから
流石に影響が無いとは言えないだろうが・・・
だが・・・
今年に限っては、ラクラク消化するような気がするんだよ。どれも余裕だな。
俺以外の個人は、金持ってるからなぁ・・・。
証券が気合いを入れて営業するだろうし、団塊の世代はこぞって日本郵政を買うだろ!
だから強いて問題と言えば、LINEの評価がそこまであるのか?って部分だよな。
USJは収益率の高さで、ZMPは全く問題なく人気化するだろう。
が、LINEは上場後の値動きに期待は出来ないような気がする。
郵貯とかんぽは、仮条件にもよるがほとんど全力買いでもOKだろうな。金持ちは、ますます肥える!
資本主義の鉄則だからなぁ・・・。

だが何としても、6月には、この貧乏を脱出するきっかけを作るぜ!
今日もシコシコ銘柄を物色中だ。
なんとしてもお宝銘柄を見つけ出すぜ!


GMOクリック証券

記事が暇ツブシになったなら、お好きな位置をポチっと!^^)

トレード日記ランキングへ