6月はいよいよ中小型株の出番だな。今月の不調を一気に挽回するぜ!
11連騰した日本株は過熱感がない、なんて言われて軽い調整の後に上値を取りに行く、というのが市場関係者のコンセンサスみたいだが、6月は一進一退だろう?ギリシャ中国も、ファンドの決算も、ボルカールール適用問題もあるから、そうそう手放しってわけには行くはずがない。急落場面も当然有るだろうし、今月の様には行かないぜ。この1ヶ月間、そう、ここが中小型の久しぶりの相場ってことになるだろうな。
だいたい日本株の上値を追い掛けるのは欧米勢で、国内勢はもっぱら押し目買いオンリーなんだよな。買い上がる、なんて芸当は絶対にしないし、出来ないんだ。だから、欧米勢の買いが止まる中盤以降はどう見ても上値を追えない相場。ってことは、第二週のメジャーSQはその辺りを見越した動きになるはずで、約1ヶ月かかるのよ。

まさか個人が6月に225主要銘柄を買うってのもなし。せいぜい買ってもソフトバンク位だろ?しかも、6月はIPOが10銘柄あるにはあるが、めぼしい銘柄はないとも言える。となると既存材料を蒸し返してでも、様々な銘柄が動くだろうよ。材料としてはまずZMPLINEの上場思惑だな。たとえば、ZMP関連の3663アートスパークのチャートなんかみたら、すでに準備に入ってるのがわかるだろう。今日、参戦しようか、俺も迷ったんだが・・・イーレックスに掴まってたからな。このスネークチャートは怪しいぜ!

とにかく絶不調の5月の倍返しだ!
でないと、退場まであるからなぁ・・・

「修羅の道」だからな。気を抜くとすぐに足元を掬われるぜ!

GMOクリック証券

記事が暇ツブシになったなら、お好きな位置をポチっと!^^)

トレード日記ランキングへ