引け後のセッションでの先物の動きをいちいちYAHOOは掲載してるよな。

「日経平均先物が反発、上げ幅が100円に達する」

モーニングスターの記事だけど、内容が無いのでLINKは貼らない。
いちいちウザイというか、先物主導で現物を下落させたあと、ポジションを現物引け後にゆっくりと調整してるだけだろ!なので、こういう日は買い戻しが中心になるから、引け後に騰がるんだよ。
連動してCMEもCFDも¥140ほど上昇してるけどな。
ゆっくりと調整して、NYダウが寄りつくまでには、それなりの値に戻るんだよな。

さて、売り持ちしたので、今夜はNYダウに上昇してもらっては困るのよ。いまのところCFDは$40安で、利食い優勢とみてる。だが、実際に寄りつくまでは、ほとんど当てにならないのも事実で、恐らく今夜だっていきなりプラスになったりする。だから、寄りついてからの動きが今夜の場合は重要なんだよな。

dau
 ダウの日足だが、予想に反して見事に切り返した昨夜。だが今夜は、ここから上値を取りに行く材料はほとんどない。ここで、上昇ということは、新高値を取りに行くということになるからな。いくらなんでも今夜はそれはないし、一旦売られて様子見というのが常道だぜ。
また、この予想が当たらんからなぁ・・・

対する日経平均の日足。
nikkei
この位置で昨日の陽線(孕み線)をすっぽりと包んだ陰線。しかも安値引け。高値圏でこの形になると9割方は続落するよな。非常に嫌らしい日足だぜ。高値圏で大きな値幅で揉み合うのも非常に嫌な形なんだよな。日中の売られ方といい、引け後の先物の動きと言い、海外勢はちょいと気合いを入れて利食いしてる感じだ。昨日の訳のわからない戻りは海外勢にとってはメチャ美味しかったってことだろ!

さぁ、明日から4月。初戦で負けるのは辛いので、今夜はアゲマン念力を送るぜ!
(寄りついた欧州が強いのが気に入らん!)

ポチッとやってやってくだせいやし!