アーカイブ

2019年09月

週初の日本市場は弱含み。前場買ってみたけど、どうも勝てそうにないねぇ・・・。

しかしこの相場、やはり年内に暴落が来ると思う。「9月に・・・」という記事なんかも書いて、外してるので偉そうなことは言えないけど、どう考えても変な方向に向かってると思う。

米中貿易戦争が暫定合意という目は残ってるとは思うけど、それもだいぶ怪しくなってきてるし、明日中国は国慶節になって建国70周年で以降、7日間は休みになる。

もちろんその間も米中交渉は行われるけど、だから合意するってことにな、どうも成りそうにない。だいたい暫定合意ってのは、トランプが日寄った場合だろうし。

株式市場は歓迎するけど、ならば、どうしても米国の条件を飲めないのなら国防権限法やるぞ、みたいなね。

それに香港もどうなるか分からないし、韓国は3日の保守派デモがどの程度の規模になるかで決まると思うし・・・。

どうも、とんでもない結末が待ってそうな10月相場だな。
 

権利落ちだけど・・・

20190921-49779136-bbc-000-3-view


ろくに配当も出さないソニーとソフトバンクを売りまくって奮闘中!(苦笑)

それにしても、トランプ大統領は弾劾調査だって、急に逆風にさらされてる。あれはさ、ポイントは二つ。一つは民主党がバイデンを大統領候補にしたくないという思惑で、ペロシがやろうと決めちゃった。もちろん、何か出てくれば、トランプ大統領にとっても致命的に成る可能性もあるし、そうならなくてもバイデンの強欲が表に出るからね。

だいたいバイデンなんか、チョ・グクのようなものでさ、あれが民主党の候補になったら疑惑の波状攻撃されて勝ち目ないし。だったら、左派のウォーレンのほうがましって考えてるのかも。


それともう一つは、トランプ大統領の政策が悪いね。歴代大統領の中でも、ダントツに軍事力を行使できない弱腰っていうこと。カーターも酷かったけど、トランプは強面のくせに、実際は嫌なんだろうね。なので、今後の世界情勢を考えると、イランも中国も、北朝鮮も、完全にトランプを舐め切ってるからね。あいつは何をやっても軍事力で報復してこない、なんて思ってる。

とにかく致命的だったのは、ボルトンをきってしまたこと。これで外交で軍事力が圧力にならなくなったってことだろう。

経済だけじゃへこたれない国って結構ある。特に北朝鮮とかイランとか・・・。なので、今後はあまり良い方向には行かないし、その部分を共和党が見限ることもあり得ない話じゃない。

米国大統領の条件って、やはり戦争できること、なんだろうねぇ・・・。

と言うわけで、トランプ問題は、いろいろ広がってしまう可能性があるから相場にとっても要注意ってことかも。
 

「気候変動問題はセクシーに」

こいつ、徹底的に阿保だね。こういうこと言って本人はご満悦何だろうけど・・・

やっぱ、阿呆やな。

このレベルじゃ、ジョークにもならんわ!
 

しかし、中東ってのは厄介な地域だよ。いや宗教対立が厄介なのか、それとも原油という利権が常に絡んでる上に宗教で揉めてて、その上多民族が入り乱れてて・・・。国家ってのは経済上の話ってことなのか?と思えばそうでも無かったり。

けれど、宗教が厄介なのは、常に布教して勢力を広げようとするところかも。昔は布教だったかもしれんけど、いまは侵略ってことになってるし。

あとは迫害とかも常に付きまとう。

「異端は異教より憎し」なんていうけど、イスラムのスンニ派とシーア派なんてそんな感じだろうし、さらに言うとイスラム原理主義とか・・・。

同じイスラム教でも、なんというか解釈が異なれば全然違った宗教になってくるというか・・・。

しかも犠牲になるのはいつも普通に生活したいと願う市民で、どんだけ酷いことになってるんだ!?という状況が延々と続いてる。


ただでさえ、対立しがちな異端同士だけど、日本人からしたらお互いに干渉しなきゃいいのに、って考える。そこが、そうもいかない部分なんだろうね。理解しがたいけど。

安倍首相はまたイランのロウハニ大統領と、トランプの代理でニューヨークの国連総会で会談するとか。けど、イランの大統領には、実際権限もないわけで・・・。すべてはハメネイ師が掌握してる独裁体制で、シーア派の台頭をイスラム革命と位置付けてるから余計に厄介。独裁者の上に宗教があるわけで・・・。

だから、国家対国家という考え方で外交的な話し合いを、というのが通用しないんだろう。

イラン訪問の時にハメネイ師と会談してるけど、片や外交、片や宗教じゃ接点がないわな。だから、唯一残された方向性というのは、「妥協」ってことかな。米国が経済制裁を緩めるから、戦争するんじゃない、みたいなね。

けど、そんなことをしても、結果は見えてるから辛いよね。さりとて干渉して体制を変えても、解決しない。

こんな時、国連が機能しないのが痛いね。
 

やはり油断は禁物だぁ

1000x-1


うぅぅぅぅ!今度は買いでやられた!

まさかなぁ・・・サウジの原油が攻撃されるとは・・・。こんなこと、誰も分からんし。
ただ、やっぱりこういうことが起きるのは、トランプがひよってるからだよ。
選挙のことが気になって・・・と言う感じ。メディアが「トランプ劣勢」「支持率低下」とか一斉にやっちゃって、ヤバイという気になってしまってる。

だから中国にしても、イランも、イエメンも、北朝鮮もみな、腰が引けたような感じになった。そこで強行派でネオコンのボルトンのクビを切ってしまった。

これで、「トランプはもしかしたら武力行使なんか、できない奴なんじゃ?」という意識が芽生えてしまってる。


サウジの軍隊ってのは相当腰抜けらしいし、米軍がここで出ないとなると、あとはやりたい放題になってしまうかも。そういうのは、マズイと思うよ。

ボルトン解任に見るトランプの安全保障感覚は米国の弱点


株式市場もとりあえずCFDはストンと来た。そして原油は跳ね上がったし、リスクを意識して円買いになってる。これでこのままなら、明日の日本市場が弱いってことで、買い玉は被弾かぁ・・・。

けど、解せないのは中国・上海だよ。香港は大幅安してるのにプラス圏、韓国もプラスってどういうことなんだ?

まったく明日からまた、難しい相場になるのか、と思うと気が重いね。ヤラレスタートにはもう慣れたけど(苦笑)
 

SQをそんなに上で決めたいのかぁ・・・。

完全に吊り上げられたよ。やられた!

 

いよいよトランプ自身、切羽詰まって来たんだろうね。

トランプ氏、FRBにマイナス金利要求 パウエル議長を再批判

 

 しかし、こんな発言だけで、ダウCFDがぶっ飛んでるとは・・・相変わらずだなぁ・・・。

このマイナス金利の意味は、金融ジャブジャブにしちゃって景気浮揚を狙うと言う側面と、ドル高是正という側面がある。

前者を狙ってのことなら、これは非常に危険なことで、あっという間に株式市場はバブルに突入するだろうし、インフレはいまはないけど、そんなことをすれば確実にインフレに突入するんじゃないの?



というわけで、こうした発言をすればするほど、FRBは金融緩和に対して頑なになってゆくだろうし、仮にパウエルを解任しても、後任がトランプの言うとおり、この水準からマイナス金利を打つはずもない。

そして、ドル高是正ってことでいうと、これって為替操作国ってことになるかも(苦笑)日本だって日銀の金融緩和は明らかに為替操作だった。米国は中国を為替操作国認定したけど、結局どこでもやりたいことは同じなのよ。

でも、昨日かな?トランプが大人しくしてるはずがないし必ず選挙対策をやらかしているって、本家のほうで書いたけど、その通りになりそう。

いやはや、参るね。
 

中高年の男性諸氏ならば、ほとんどご存じでしょうけど、あの村西とおる氏です。

人生、何が起こるか分からないというか、橋本信弘氏の著書で村西とおるの半生を描いた「全裸監督」が、ネットフリックスでシリーズドラマ化されて大ブレイク!

恐らくこのままでは、日本の映像史上ダントツの広がりを見せることは決定的。世界190カ国に配信されて8億人に視聴されるという・・・。

これは凄いことになってます。

YOUTUBEでピコ太郎がブレイクしたけれど、その比じゃないね。

そかも主演が山田孝之ですよ。日本の映画界ダントツNo.1の俳優だよね。

キャッチでは前科7犯、借金50億という村西氏の存在はインパクトがある。それがこんな形で脚光を浴びてしまうという人生の不思議。

元百科事典のセールスマンだったということだけでなくて、やはり様々な経験に基づくものが、村西氏のトークを面白くしてるのは間違いない。

いや~ぁ、月刊Hanada、面白かった。
 

蓋を開けてみると日産の幹部はとんでもなく銭ゲバで、カルロスゴーンが財テクやってるのを傍目に悔しくて仕方ない。だから、なんどか美味しい思いをしたいと言うんで、やらかした。

所詮は同じ穴の狢じゃんか!

株価連動型報酬って腰する期日をコロコロ変えれば、誰だって儲かるわな。飛んだ詐欺行為じゃないのか?

というわけで、株主でも社員でも、告発して起訴したほうがいいよ。

カルロスゴーンを起訴・有罪とするために、司法取引まがいのことをやった検察も、西川社長のインチキを見逃したって、それは司法取引のうち数じゃないだろ?

だったら、本当にマジでやらないと行かんし、こういう犯罪は米国ではとんでもなく重い罪になる。ガバナンスがどうの、という問題じゃなくてこれは立派な詐欺行為だからね。

それにしても矢沢が「やっちゃえ!日産」って言ってたけど、本当にやっちゃってるやん!(苦笑)
 

今日はもう、買いまくった!久々だなぁ・・・と言う気がする。半導体も電子部品もバンバン買っちまったし。今の日本市場では、売り方はキツイ状況になってるし。相場全体が「踏み上げ相場」みたいになってる。実際、結構買われる、というか買い戻されるだろうけど。

下手に空売りポジを建てて持ち越したりしなくて正解だよ。やっぱ、感じたもの。このヤバイ雰囲気。

で、俺なりに読めた、というか理解できたのは、この相場は多分FRBの利下げ期待もないことはないと思うけど、恐らく0.250なんだと思う。それよりも、量的緩和に期待してるんだと思う。



金利は0.250でいい。けど債券買い入れをやってマネタリーベースを拡大する方向をFRBは打ちだすか?っていう期待だよ。トランプ大統領は利下げに拘ってるけど、「0.250プラス量的緩和」がベストだね。

そうなれば俄然、貿易戦争が効果的になってくるし、製造業も下げ止まるだろう。その上消費が持ち上がれば言うことないからね。

一か八か、乗ってみる気になったのよ。
 

このページのトップヘ

見出し画像
×