アーカイブ

2019年03月

東京市場前場引け:先物売り仕掛け(3/28)

840x560

(前場引け)日経平均¥21,049(▲¥328)

ついこの間までの楽観相場が嘘のような日本市場。ここにきて、米国の逆イールドが俄然意識され、さらにはブレグジットで迷走中の欧州経済に対する不安を材料に、外資に叩かれる構図。

米中交渉の行き詰まりがにわかに表面化し、トランプ大統領は関税撤廃はしないと明言。欧州経済懸念に加えて、国内では消費税増税懸念と、買える要素がない、とばかりに力なく日経平均は下げまくった。


前場レビュー:売り仕掛けられたねぇ・・・。

しかし、昨夜の米系の日経平均CFDには呆れた。完全に頭を押さえられて、権利落ち後の投げを誘発させられた格好。前場の日本市場はまさに外資の仕掛けがピッタリと嵌った。

まったくこれじゃ買い方は青菜に塩だな。

この局面で、日経平均¥21,000は厳しいね。2月13日からの上値追い分は全部溶けた。そしてまさかの75日線タッチ。

米国ダウが大幅安から戻っただけに、今夜の展開次第では75日線を割り込んできそう。4月相場はそんなに甘くないってことかもな。

前場の売買(ポジション)

6758 ソニー ¥4,669(▲¥96)
空売)¥4,780×3000(含み益¥333,000
空売)¥4,769×3000(含み益¥300,000
空売)¥4,710×4000(含み益¥164,000
なんというか、いかにも後場は買いまっせ!みたいな前場のザラバの動きだった。なので、ちょっと後場は警戒というか、戻ったら売り追加してもいいと思ってる。
ソニーもなぁ・・・。



7203 トヨタ ¥6,515(▲¥108)
空売)¥6,669×2000(含み益¥308,000
空売)¥6,623×3000(含み益¥324,000
空売)¥6,597×5000
(含み益¥410,000
もちろんこの地合いで返ってくるなら売らないわけにはいかんね。最近のトランプ大統領は、なかなか強硬な姿勢が目立ってきてる。特に中東政策が危なかしい。中国が欧州との距離を詰めてることも、気分が悪いのだろう。なので、英国を苛めぬいてるEUに対して快く思ってないのは確か。

日米交渉で、米国は輸出制限を強く要求していて、そうなると・・・という不安がぬぐえないね。だから買いが入らない!?


8316 三井住友 ¥3,859(▲¥51)
空売)¥3,901×4000(含み益¥168,000
空売)¥3,914×3000(含み益¥165,000
空売)¥3,879×3000(含み益¥60,000

持ち越し3銘柄はいずれも寄りで追加。こういうのをピラミッティングと言うらしい。メガバンクに関しては、日銀の金融緩和期待もあって(増税前は絶対にやらんけど 苦笑)先行き懸念が結構ある。なので、最近の強い値動きには少々疑問なんだよね。

6857 アドバンテスト ¥2,489(▲¥15)
空売)¥2,450×10000
買戻)¥2,445×2000(+¥10,000
買戻)¥2,448×700(+¥1,400
買戻)¥2,449×3000(+¥3,000
買戻)¥2,450×2300(変わらず)
買戻)¥2,451×2000(-¥2,000

チャンスを伺ってたアドバンテスト。取り組みもだいぶ解れてきたので、売りに怖さは感じなくなった。なのでSOXと地合い頼りに素直に売ってもいいだろうという判断。寄り付きから売り玉を建てたんだが・・・一気に持っていかれてやっとの思いで離脱。相変わらず、メチャメチャな値動きする銘柄!


8035 東京エレクトロン ¥15,915(▲¥385)
空売)¥15,950×3000(含み益¥105,000
半導体はいよいよ厳しくなってきたんじゃないかな。年末の大幅下落からの戻りも結構あったので、地合いがいまのままなら、決算前に売られる展開も十分に有り得る。SOXが落ちてこの地合いなら、売りから入るわなぁ・・・。

4755 楽天 ¥1,029(▲¥15)
空売)¥1,045×5000(含み益¥80,000
空売)¥1,044×5000(含み益¥75,000
空売)¥1,043×5000(含み益¥70,000
空売)¥1,040×5000(含み益¥55,000
そろそろ利食いされる、という感じもあって売りで参戦。寄り付き後、買いあがってくれて追加して勝負。ただ、崩れるような値動きにはいまのところ見えない。ただ、楽天だけが相場になるのも、結構違和感が出始めてるしね。後場へ持ち越し様子見。

前場の感想

毎度のことなんだが、夜間で大幅にGDされてしまうと、ザラバではほとんど取れなくなる。だから、ワンナイトで勝負をかけるしかないんだよなぁ。。。

そこが主力株の苦しいところで、ボラがバンバンあってザラバで決着のつく中小型との大きな違いになるんだよ。とにかくやり辛い展開。ヘッジファンドのくせに、ザラバで少しはリスクを獲れってんだ!(苦笑)

しかし、今日はマンマとやられたよなぁ・・・。4月相場も先が思いやられるぜ。


-------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥713,490,000 累積出金¥609,430,000(概算) 
-------------------------------------------------------------------

市場激動の中、株式投資テクニックを身につける

有利な退職代行は弁護士しかできない理由

株は空売りでしか勝ち残れない理由







おはようございます 


いやはや、日本市場は外人の手玉だね。ジャッグルされてるよ。大道芸人じゃねぇっての!

要するに配当落ちが¥180あった。けれど昨日の落ち日で全値は戻せなかった。けれども配当取りたいだろ。上手くすればタダドリみたいな・・・。

けど、今朝の寄り付きでこれだけGDされたら、その目論見は全部スッ飛ぶ。実際、スッ飛んだ。

となると投げるわね。

要するにそれを昨夜から狙われてたってこと。だからダウが戻しても日経平均CFDは戻れなかったってな。

もうやりたい放題だし、昨夜の動き見て、朝寄りから売っても鉄板だなって思った。

結構売ったけど・・・どうしよう?って感じ。

それにしても、相変わらずエグイよな。後は来週のSQ警戒だね。 
 




荒れ模様の4月相場


米国長期金利下落止まらず。逆イールド進展!?

米国債10年物金利の下落が止まらないぜ。今夜も逆イールドが加速するような様相を呈してきた。

beikokusai

今のところ、短期債に対する影響は出ていないし、HYG価格も総じて上昇基調ではある。が、この時期、米国経済が陰りを見せるようであれば、一気に巻き戻しの可能性も・・・。


米(1月)貿易収支 -511億ドル

1月の貿易収支の赤字幅はコンセンサスの-570億ドルに対し-511億ドルと減少。

また2018年10月ー12月期の四半期経常収支はコンセンサス-1300億ドルに対し-1344億ドルとなった。

貿易収支の赤字縮小で、ドル買い基調となり米長期国債が買われる展開。ただし為替への影響は¥110.50前後と思ったほど円安には傾かない雰囲気?


トルコリラ危機再燃

トルコ・リラは海外投資家の売りを浴びて急落。トルコ国債CDSスプレッド40bpに跳ねあがってる。通貨安は収拾の方向にあるものの、トルコ政府は国債等金融資産のドルスワップを差し止めている。


報道ではヘッジファンドが資産売却を進められず、身動きが取れないと言うことだが、より深刻なのはトルコ国債を大量に保有する欧州系金融機関だ。

今後エルドアン大統領の政策次第では、欧州系銀行に対する懸念が拡大する可能性。


ブレグジット プランBの採決は?

メイ首相が辞意を表明したことで再度混乱の英国議会。議会主導のプランBの採決は今夜の予定だったが・・・。

メイ首相は合意案の3度目の採決までは辞任しないと側近が伝えた。

何処まで行っても予定通りの展開ができない英国。


4月相場、早速の荒れ模様?

景気減速懸念が解消できない。逆イールド懸念も深まった。米国の貿易収支も、言い換えれば米国内消費の弱さに起因する。その意味では、早くも4月相場は荒れ模様に突入か?





さて、実質新年度入り 今年度もよろしく

header

新年度入り!2019年は余裕を持って株漬!

日々の値動き、情報収集・・・株価の動きに一喜一憂で精神的にもストレスがたまるよね。ザラバを見た後活字を読むのも大変なはず(ってジジイの俺だけ?)

10連休も控えてて時間は結構あったりする。4月はじっくりと焦らずに余裕をもって臨みたいね。

カントリーリスク:更新情報

一連の動画解説のなかで最も読まれた記事は、株式評論家荒野浩氏のもの。最初は胡散臭いジイサンだな、程度にしか見えなかったが、結構大胆な予測をするんで・・・。

けれどもこのところ、大した爺さんだ、に変わってきた。流石にキャリアがあるだけに鋭い指摘。
今回第二弾でより詳細に日本市場の動向を(自信ありげに)語ってます。なかなか賛同できるんで、いろいろ書きましたので、良かったら参考にしてみてください。

カントリーリスク マーケットの潜在リスクを解説


個人投資家必見!荒野浩氏の日本市場テクニカル分析【重要度★★★★★】

続々更新しますのでよろしく。



オーディオブック紹介

読書・・・本来ならもっともっと読書がしたいけど時間が・・・とか、ザラバの後は目が疲れて・・・、なんていう人が多いと思ってた。自分も読書がなかなかできなくて、このところめっきりと読書量が減ってしまったんだ。

で、以前から知ってはいたけれど、いくつか買い求めて聴いてみたらこれが、なかなか楽なんで推奨することにした。CD版なので、スマホに落として聴いたんだけど、なかなかいい。

リバモアのこの本は以前読んでファンになるきっかけとなったもの。売り坊やってるのもこの本の影響が結構強いんだ。まぁ、投資成績には関係ないけれど、本当に面白いんで、カラムに紹介しておきました。良かったら聴いてみてください。楽ですよ。




それからもうひとつは、俺もまだ聞いてないけれど、この人も有名な投資家だよ。ボックス理論を構築して当時のカネで200万ドルを稼いだことで有名なダーバスのノンフィクション。

株式投資をやってるとこういう本は本当に面白いのよ。精神的にも大いに勇気づけられてプラス!触りの試聴もできるからね。





● 読みたい本は沢山あるけど時間がない
● 毎日の通勤時間に
● 目が疲れて読めない
● 高齢者
● 空き時間を有効に使いたい
● 寝る前に消灯して聴きたい
● ハズキルーペを持っていない(笑)


こんな人にはとってもお勧めなので。
会員数30万人 作品数23000 プロの声優、ナレーターが読み上げる「耳で聴く本」です。

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp





東京市場後場大引け:(3/27)

1000x-1
(農業のために資金運用しない農林中金)

(後場大引け)日経平均¥21,378(▲¥49)

日経平均は権利落ち分を8割方埋めた展開。米国ダウCFDもプラス圏へ。とりあえず今夜7時からの英国議会の「プランB」の採決に注目だ。
メイ首相は自身の進退を材料に、最後の合意形成に臨むと言うが・・・。


後場レビュー:

これでも後場は、結構買いが入ったな?と言う気がする。買ったのは恐らく日経平均連動のETF絡みの資金。前から言ってるように7000億位はあるらしいんで、そうなると数日は日経平均を維持するような格好で動く可能性が高い。

しかし当然のことながら、海外勢は動いてないだろうと思う。相変わらず7751キヤノンの異常なほどの強さ、とか6861キーエンスの仕掛け的な買いとか、個別ではいろいろあるけれど、僅かに電子部品が買われた程度で後は・・・。

これで明日になれば、配当只取りの動きも出てくるだろうから、売り持ち越して様子を見ることにした。


後場の売買(ポジション)

6758 ソニー ¥4,765(▲¥4)
空売)¥4,780×3000(含み益¥45,000
空売)¥4,769×3000(含み益¥12,000
後場急激に値を戻した。前場は元来配当落ち分は僅かしかないところに、勢いで売られた、みたいな展開だったわけで戻しても、そんなもんか、みたいな感想しか持てなかった。


これで一応権利落ちの値動きが終わったわけで、目先戻す動きになるのかもしれんけど、ならどうしてここまで売られた?みたいな話にもなってくる。

結局今晩の米国ダウ次第なんだろう・・・。


7203 トヨタ ¥6,623(▲¥137)
空売)¥6,669×2000(含み益¥92,000
空売)¥6,623×3000(変わらず)
今日の相場で一番引っかかったのは、トヨタの戻りの甘さ。ほぼ配当分を埋めた銘柄も多い中、トヨタの動きは緩慢過ぎる。これが持ち越しの理由なんだが・・・。

大引けでは結構悩んだというか、迷ったんだが・・・米国市場の昨夜の高値からの売られ方は、結構マジなんじゃないか?と思ったりもして、踏ん切りがつかなかったよ。ポジションを膨らませたんで、明日ヤラレるとちょっと痛いけどな。



8316 三井住友 ¥3,910(▲¥95)
空売)¥3,901×4000(含み損¥36,000
空売)¥3,914×3000(含み益¥12,000

三井は、寄り付きがかなりの幅のGDだったから、戻したように見えるけど、まぁ、大したことはない。つまりここらで一番分からないのが金融株。どうも、世界的に金融引き締めが終了して日銀は引き締め基調のまま。これで国内金利が上昇すれば買われるんだが・・・。

日銀の黒田すっぽんは、多分消費税増税を内閣が確約しない限り、金融緩和はやらんだろうし。結局財務省の番犬だったわけで・・・。先進国で最低の中銀総裁の歴史は変わらんね。マジ、歴代はスッポンも含めて酷過ぎる!

後場の感想

ある証券アナリストは「どうして買われないのか!?」と力説してた。けれども俺は「何故買うの?」と思ってる。「何故買いだと言うの?」ってほうが正解かも。中小型がだいぶ強い動きの銘柄が多いのでそうなるんだろうけど。

要するに小型株は、日経平均のボラが小さいとそれが好地合いってこと。値が売りがでないからな。だから評論家といっても、どういう銘柄に主眼を置くかで感覚は変わるんだろう。

いずれにしても今日は、動けなかったね。売りを追加したのは、今夜の米国が素直に戻るとは思えなかったから。いずれにしても明日には結論が出る。



-------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥713,510,000 累積出金¥609,430,000(概算) 
-------------------------------------------------------------------

市場激動の中、株式投資テクニックを身につける

有利な退職代行は弁護士しかできない理由

株は空売りでしか勝ち残れない理由







このページのトップヘ

見出し画像
×