アーカイブ

2017年05月

30日(火)後場大引け

(大引け)日経平均¥19,677(▲¥4

後場に入り、急激に買い戻しが進んだ日本市場だが・・・前場の売りを意識した展開が、何故に後場こうして強気に転じたのかは不明のまま。月末要因とも思えんし、為替も動いたわけではなかったし。考えられることといったら一つで、今夜の米国5月個人消費支出がサプライズな数値になるという情報のリークしかない。最近の米国はとにかく情報のリークばかり。政府機関も信用できんからな。
-1x-1
株式相場の値動きを疑い出したらキリがないが、あまりに不自然な動きをされると、嫌~な気分になるよな。特に今日なんか、後場買われたのは為替敏感やら輸出やら。金融株はさほど買われてないところを見れば、気持ちいいはずもなく・・・。こういう大引けが一番ヤラしいんだよなぁ・・・。

欧州も買い辛い状況で、米国ではトランプが外遊を終えていよいよ次の段階へ。そして日本では隅に追いやられた北朝鮮リスクは、米国では4月よりもむしろ今の方が盛り上がってるらしいしな。それらを市場がどう織り込んでくるのか楽しみな相場なんだが。
--------------------------------------------------------------------
7270 SUBARU ¥3,782(¥15高) 
空売)¥3,782×10000(変わらず)
今夜の個人消費支出が低調とみて、自動車を売るつもりでいたが、最後まで7203トヨタと天秤にかけて迷った末に、SUBARUを選択した。だが、両銘柄ともに後場の買われ方は、どうもインサイダーっぽいんだよなぁ。インサイダーといっても個別情報ではなく・・・。
なので、大引けの引け方を見ても気持ち悪かったので、いまは勝てる気が失せてる。もしかしたらヤラレタかもしれんなぁ・・・。
 

8306 三菱UFJ ¥696.5(▲¥1.4)
空売)¥700.0×20000(含み益¥70,000
空売)¥699.5×30000(含み益¥90,000
空売)¥699.4×20000(含み益¥58,000
空売)¥699.0×10000(含み益¥25,000
空売)¥698.7×10000(含み益¥22,000
空売)¥698.5×10000(含み益¥20,000

8750 第一生命 ¥1,835.0(▲¥2.0)
空売)¥1,848.5×2000(含み益¥27,000
空売)¥1,847.5×1000(含み益¥12,500
空売)¥1,847.0×2000(含み益¥24,000
空売)¥1,845.0×6000(含み益¥60,000
空売)¥1,844.5×4500(含み益¥42,750
空売)¥1,844.0×5000(含み益¥45,000
空売)¥1,843.5×3500(含み益¥29,750
空売)¥1,841.0×2000(含み益¥12,000
空売)¥1,840.0×2000
(含み益¥10,000
空売)¥1,838.0×6000(含み益¥18,000
8306三菱UFJ
8750第一生命も放置のまま建て玉持ち越し。米長期金利の上昇の気配はまずないところを見ると、マーケットがリスクオンではないだろうし。ただ、欧州が今夜どんな反応を示すのかによってダウも意外に影響を受けるんじゃないか、と。
G7が終わってみれば、米国が孤立状態で、メルケルは再度米国を批判した。英国はBREXITでEUと喧々諤々。日本が賢明に北朝鮮問題を主張したところで、各国にとっては馬耳東風。パリ宣言でさえまとまらず、はっきり言って世界中バラバラだもんな。
こんな状況をみてニタニタしてるのは、プーチンだろうしなぁ・・・。
中国は以前にもまして北朝鮮を焚きつけてるとしか思えんし・・・。金融の安定とは程遠い状況だということが分かったしな。
ならば、金融株のポジションを解くわけにはいかんぜよ!(苦笑)

ある意味G7終了は「材料出尽くし」「イベント通過」なんだよな。そのイベントはあまり芳しいとは言えなかったしな。マクロンあたりはプーチンに接近しようとして、はしゃいでるが、あまり跳ねてるとメルケルにお灸をすえられるぜ!(もっともババアの扱いは慣れてるってか!?苦笑)

なので、個別に相場ができるような地合いは継続なんだろうな。主力はつまらんだろうし、個別株がこれだけ弄られたら、個人投資家は楽しくて仕方ないって感じ。年に何度もあるわけじゃないから、このチャンスにガッチリと稼いで欲しいよ。

だが、地合いは思った以上に不安定だからな。何がきっかけでリスクオフになるかわからんし、ファンドはいよいよ中間決算対策をしてくるだろうし。
虎視眈眈、タイミングを狙ってるだろうから。
----------------------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥94,450,000 累積出金¥90,000,000 
---------------------------------------------------------------------------------- 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】

30日(火)前場引け

(前場引け)日経平均¥19,576(▲¥106

前場は新説登場!?産経の記事によれば「ギリシャ支援での欧州不安」が日経平均が売られた原因と・・・。これも酷い!取って付けたような理由だな。どうしてこう適当な報道するんかなぁ・・・。もう少しちゃんと書けよ、と言いたいぜ。
-1x-1
(有効求人倍率はバブル期超え、43年ぶり。あのなぁ・・・労働人口とGDP成長率を加味して比較しろってな 苦笑)

ともあれ日本市場は、利食いが先行して下値を追ったまま、この出来高ではおいそれとリバウンドもできずに前場を終了。昨日から時々でる為替の不可解な動きが気になるんだが・・・。いずれにしても円高方向へジワジワと進んできた影響だろうな。

今夜の米国市場のことを考えれば、今日も売り持ちするしかないからな。あまりに懸念が多すぎて・・・。
------------------------------------------------------------------

8306 三菱UFJ ¥693.5(▲¥4.4)
空売)¥700.0×20000(含み益¥130,000
空売)¥699.5×30000(含み益¥180,000
空売)¥699.4×20000(含み益¥118,000
空売)¥699.0×10000(含み益¥55,000
空売)¥698.7×10000(含み益¥52,000
空売)¥698.5×10000(含み益¥50,000
この薄商いでは取引しても仕方なし、ということで放置のまま。たぶん、後場も触らないと思うぜ。幸いにして7974任天堂が動いてくれたんで・・・放置でちょうど良かったぜ。
ニュースとしては
MUFG:外貨預金29兆円、1年前倒し達成ー世界に担当者50人
だそうだが、日本企業が海外利益を預金して、それを海外で運用するという・・・あまり意味がないような。国内では運用ができず日銀当座でマイナス金利を食らってるというのにな。もっとも為替リスクを取って国内資金を使い事はできんか(苦笑)

8750 第一生命 ¥1,828.0(▲¥9.0)
空売)¥1,848.5×2000(含み益¥41,000
空売)¥1,847.5×1000(含み益¥19,500
空売)¥1,847.0×2000(含み益¥38,000
空売)¥1,845.0×6000(含み益¥102,000
空売)¥1,844.5×4500(含み益¥74,250
空売)¥1,844.0×5000(含み益¥80,000
空売)¥1,843.5×3500(含み益¥54,250
空売)¥1,841.0×2000(含み益¥26,000
空売)¥1,840.0×2000
(含み益¥24,000
空売)¥1,838.0×6000(含み益¥60,000
8306三菱UFJ同様に放置のまま。昨日も書いたとおり、買い戻す気はサラサラなし。欲を言えばもう少し値幅が欲しいところ。ここは動きだすととんでもないスピード出るんで・・・。

7974 任天堂 33,980(¥30高)
空売)¥33,950×1000
買戻)¥34,100×1000(-¥150,000
空売)¥34,350×800
空売)¥34,330×400
買戻)¥34,200×1200(+¥172,000
空売)¥34,400×1200
買戻)¥34,150×1200(+¥300,000
空売)¥34,400×600
空売)¥34,410×200
空売)¥34,430×600
買戻)¥33,800×800(+¥482,000) 
買戻)¥33,750×600(+¥408,000

6502東芝も迷ったが、昨日からの値動きが分かってるこちらを勝負した。まずはGUされたんでロスカット。これで新たなポジションを模索。やはりチャートから買い意欲は相当に強く、地合いが徐々に弱くなるに従って買いものが入るという習性も健在だ。ディーラーにしても外資の短期筋にしても、今日は任天堂を弄るしかやりようがない。その辺も十分に分かった上での勝負なんで、負ける気はあまりしないんだよ。あとは、どのタイミングで利食いしてくるかだけ。上値で揉み合えば必ず利食いが出るさ。読み通りの展開になってくれたんで大きめに獲れた。

米国共和党上院が、トランプ政権の足かせであることはほぼ間違いないし、いまのところトランプにまとめ上げるだけの手腕は期待できない。
プーチン露大統領はイスラム国以上の脅威=米共和党マケイン氏

これは、つまりは昨年の大統領選挙に関するロシア疑惑に関して、トランプ陣営がトラップにはまり込んでいたことに対する懸念が前提になっている発言だ。少なくとも、トランプ大統領では、プーチンに証拠を握られてるが故に、どうにもならないという懸念だろうな。

またBREXITに関してEU側の厳しい要求に対し、メイ首相は総選挙を前にして自信の立場を明確にする意味で、強硬な姿勢を見せている。
メイ英首相、合意なしにEU離脱する用意 労働党首は対照的見解
これでメイ首相が総選挙で勝ち、再度首班指名を受ければ、BREXITは加速するだろうな。

市場は楽観しているけどな、急変動のトリガーは徐々に醸造されてんだよ。
----------------------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥94,450,000 累積出金¥90,000,000 
----------------------------------------------------------------------------------     

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】

よっしゃーーーっ!7974任天堂 今日こそ、きっちり利食い入れてもらいたいぜ!

おはようございます^^

何もない日。個別の需給だけかも。
昨日は超薄商いの1日だったが、今日もそんな感じかも。
7974任天堂の売り持ち越しはどうも失敗。ポジ獲り直しだな。

それにしてももう5月も終わりかぁ・・・。早いな。早すぎる。
今日はまた仮想通貨祭り?コンビニ導入を目指す、なんて記事あったしな。
7974任天堂か、6502東芝か・・・いっちょ行ってみるかぁ! 

トランプは株式市場の最大の懸念

が今の相場で、最も懸念していることは・・・
相場と言うよりも、米国経済の枠組みに関してのことだが・・・
-1x-1
トランプは従来の方針を180度転換する保護主義を強硬に唱えているが、言うまでもなくこれは米国の経済構造を根本から覆すものなんだよ。だいたい、サブプライムショック以降未曾有の金融緩和(FRBによるQE)で、とにかくジャブジャブと資金供給して不良債権の金利負担を止めた。同時に金利引き下げで5%~10%もの金利差を生じさせて、その差額を不良債権処理にあてたわけだ。この政策の元祖は実は日本なんだよ。

日本は金融機関の不良債権処理のために膨大な国債を強制的に金融機関に引き取らせ、日銀がそれを買い上げることで金利低下(国債価格上昇)を誘導して、その金利差で不良債権処理を行ってきた。つまり、大量に資金供給して金利差を生じさせれば、不良債権処理が可能というモデル。これをバーナンキは全部真似たわけだよな。

もちろんこのモデルは資本主義至上初めてのもので、従来はインフレが怖くてとても導入できるものではなかったんだ。ところが、気がつくとグローバリズムの普及で国際分業が普及していた。これがある限り、輸入は常に国内生産よりも極めて安価で、常にデフレ圧力が働くわけで、金融緩和をやってもインフレにならないことに、バーナンキは気がついたわけだよ。実際日本では、いくら金融緩和をしてもインフレにはなっていないどころか、着々とデフレが進行しただけだった。その意味では、あのトンデモ経済学者の竹中平蔵の唯一の、しかもほとんど金字塔のような政策だったわけだよ。

サブプライムショック後は、まずは不良債権の金額を封印すること、そして金利上昇の最中、中銀が市場介入することで金利を大幅に引き下げる、という日本式を大胆に導入した。そして一時的に不良債権を債券化しこれを無差別に中銀が引きとり続けたわけで(CP買いオペ)、金利は反転し短期金利は5%→0.25%まで低下。思惑通りだよな。

それを見ても、日銀の白川総裁は全く何も感じなかったから、日本はデフレであり続けた。過去の政策がある程度成功していたにも関わらず、前任の福井総裁が数々の利益相反を行っていたことで非難がでて、白川総裁は政策踏襲をしなかったわけよ。だが、実際のこのモデルは極めて有効でそれを黒田総裁になって改めて大胆に再導入したということなんだぜ。もちろん、日本以前に欧州(特にドイツ)がQEを大胆に導入していたから、これで日欧米は揃って金融緩和の足並みが揃ったわけ。

けれども、その前提というのは、【輸入によるデフレ圧力】なんだって。これが大きなキーポイントで、これがインフレを抑制し、CPI上昇を食い止めるからこそ、金融をジャブジャブにできるわけ。そうでなければ日欧米はとっくに極めて危険なインフレに見舞われていたさ!

けれども、トランプは(というよりトランプの経済ブレーンは)、このことを全く無視しているか、軽視しているか、または気づいてもいない、主義主張の全く違う面々らしいな。だから、【保護主義】をぶち上げてこの【奇跡のような金融政策モデル】をぶち壊そうとしてるわけよ。
だからトランプが内需拡大やら減税やら、輸入品に対する大幅課税なんかをぶち上げれば、米経済に有効に作用していたデフレ圧力がすっ飛んで、米国経済は【超インフレ】に突入しちまう・・・。

なので、トランプの経済政策は、正直ほとんどアホの政策なんだっての!G7を見ていて分かるように、トランプが孤立するのは、さしたる意味もなくそうした経済政策を否定するからなんだぜ。各国首脳はもちろん経済政策なんかよくわからん面々だから、自国のブレーンで検討して方針を決めるわけだが、トランプの方向性は大きなミステイクだと、はっきりと断言されているわけだ。

いまでも部分的には米国は極めて深刻なインフレに見舞われてるわけだよ。すでに大都市部での不動産価格、家賃価格はとんでもなくバブルで、住宅価格もまたウナギ登りだ。その他さまざまな分野での物価上昇が始まっているが、輸入品価格がそれを抑え込んでいることでなんとかインフレの加速を抑えているのが現実だ。それでも奨学金の返済はもはや米国でも不可能になっている。

だから仮にFRB利上げを続けるなら、部分的なインフレが爆発する可能性があるのよ。もちろん債券金利は急騰するだろうし、そうなると個人のファイナンスにも大きな影響が及ぶわけだよ。そして最終的には個人消費が落ち込んでしまう。そんなの年初からの自動車販売の状況を見ればすぐにわかるさ。
しかし、金利を引き上げてここでインフレを食い止めないとヤバイ!

そのFRBとトランプの政策は真っ向から対立するわけだよ。はっきり言ってトランプ政権の面々は経済を知らなさすぎるし、関心もない。軍人ばかりじゃ話にならんし、石油屋と不動産屋じゃてめえの分野だけ価格が上昇すりゃいいわけで・・・。

だから、【トランプ潰し】【米国の良心】なんだよ。早いとこ、なんとかしないと米国経済は混乱するばかりだ。
今の市場は、経済政策に関してトランプは政策実行力がなく現状維持というコンセンサス。その中でFRBが利上げをするという方向を織り込み始めてる。なので、トランプを無視している業績相場になっている。だが大きな動きがあれば・・・この微妙なバランスは大きく崩れる可能性が高いわけよ。良くも悪しくも【トランプ相場】継続中だってことさ。
 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】

このページのトップヘ

見出し画像
×