アーカイブ

2017年02月

27日(月)前場引け

(前場引け)日経平均¥19,060(▲¥223

週初から大分厳しい売られ方をした日本市場だが、やはり為替が円高だからな、如何ともしがたい展開だぜ。これで、まだ前場の段階だから何とも言えないが、日銀がETFを買ってどうなるか?なんだよな。もしも、このまま大引けまで弱い展開が続くようなら、なかなか厳しい一週間に成りそうだ。
reutersmedia
(バフェットだって確信的な投資ができるわけではない!?苦笑)

明日、トランプ大統領が議会演説をするわけだが、この時期急きょ決まった議会演説は、本来提出されてなくてはならない「一般教書」「予算教書」の代わりなんだよ。と言うことは、この議会演説はそれなりに影響力があると解釈すべきだろうな。となると、だいたいの政策が見えたことになって、いよいよダウも利食いモードに突入するだろう?


そのタイミングでフランスオランダ大統領選挙絡み、そして3月の英国EU離脱(まだ流動的だが)と、欧州は激震に見舞われるのは必至。その上、どうやら殺害されたとされる北朝鮮の金正男氏も、本人ではない!?という説がにわかに浮上しているわけで、気がつけば世界中が動乱の中にいるってわけだよ。株式相場をやってると、株が乱高下したら、今世界は容易ならざる状態だ!なんて認識できるんだが、トランプ相場がバブってる状況にかき消されてよく認識できなくなってるよな。だが、そのどれもが、株式急落のトリガーになる資格十分なんで怖いぜ。
-----------------------------------------------------------------

8306 三菱UFJ ¥740.9(▲¥17.5)
空売)¥758.4×100000(含み益¥1,750,000
金曜後場、迷いに迷った末に自問自答で、売り勝負を決めたわけだが、そういう勝負で負けなかったというのは、本当に嬉しいとことだぜ。いままで、何度となく「大勝負宣言」しては、負けたか、目論見が外されたりしてきただけに、今回は取りあえずいうことはない。
だが問題なのは、この売り玉をどうしようかってことだよな。朝寄りでは買い戻すつもりは毛頭なかったし、強気マインドを維持してるんだ。日銀がETFを買ってきて戻りもあるんだろうが、まさかここから買い上がれる投資家がいるとも思えんしな。
一番面白いのは今週このまま、玉を抱いたままにすること。薄利で利食いしても仕方ないほどの勝負なんで、それなりのリターンが欲しい。最も嫌らしいのは、明日トランプ期待で戻されることだが・・・為替がそれを阻止してくれることを期待するしかないな。

8604 野村 ¥722.6(▲13.9)
空売)¥727.1×30000(含み益¥135,000

野村も朝寄りで勝負しようか悩んだ末に・・・。いままで、野村にはさんざん煮え湯を飲まされてきたわけだし、今回はリベンジ出来る可能性が高かったんで、思い切って入った。三菱UFJも同じような価格帯なんで、13万株持ちという愚挙になっちまったよ。しかし、このレベルで分散投資もやらんで2銘柄で勝負するってのも、ほとんどアホなんだが・・・。
よく個人投資家で見かけるのは、20銘柄位分散してるパターンだが、だいたいその種類の銘柄をどうやって管理してんだ?って思うよ。俺には到底真似の出来ない芸当だ。
とにかく地合いが崩れたら主力のなかでは最大値幅が出る証券株。いつもかなり期待してんだが・・・(苦笑)

¥18,995まで突っ込んだ日経平均、そして¥111.92まで突っ込んだ為替と、ここでは流石に売り玉は買い戻せないぜ。ただ、こういう地合いになってまだ小型株物色意欲が旺盛だというのは、驚異的ですらある。

小型に関しては、今回の相場で非常に高い位置で、PER50は当たり前みたいな位置で相場になってるというのが、嫌らしいんだよ。もしかしたら今週あたりから小型株を弄ってみるのも面白いかな、なんて考えていたが、どの銘柄もちょっと高すぎる。3月になればIPOラッシュになるんで、慣れておきたいというのはあるんだが・・・。

ダウCFDとか見てると、なんか今夜も行きそうな雰囲気はあるよなぁ・・・。今夜もプラスじゃ、どうするだよ!「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らんや損、損」っていうけどなぁ、俺には阿波踊りは出来んなぁ・・・。

何はともあれ、28日のトランプ演説後のダウだって。それまでは、じっとしてるしかないだろう。
----------------------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥73,810,000 累積出金¥39,720,000 
----------------------------------------------------------------------------------     

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

おはようございます^^

週末の記事は、ネガティブなものも結構あった気がするけど、ちょっと相場の見方が甘いんじゃないか?って感じるけどな。
今の株式の値位置はどんだけ高いか、もう少し考慮してもいいと思うが・・・。

やはり売買動向を見ても、クジラ辺りは売ってきてるしな。個人も懸命だと思うし、海外勢も日本株に対しては楽観的になってないよ。

米国債は金利が下げ気味で、価格は上昇傾向でますます日米の実質金利差は開くばかり。いつまでも、米国で逆ザヤを容認してるとは思えんし・・・。為替は¥111.94まで突っ込んでるが、まだまだこれからが本番と俺は思ってる。


ようやく地合いが「売り」に傾くかな?米国ダウも11連騰目はブラックジョークだろ!(苦笑)

いろいろと差し障りがあって、ザラバでのコメントをちょっと控えます。ですが前場引け、大引き、そして夜間の更新をしっかりとやっていきますのでよろしく。
(でも興奮して書いちゃいそうだけど 苦笑)

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

いま、そこにある危機 2017.2.26 嘘をつく子供 

カテゴリ:
「嘘をつく子供」というイソップ寓話は「オオカミと羊飼い」「オオカミ少年」とタイトルされて邦訳されたのは常識。そして内容も誰でも知ってる話、と思いきや意外にいまの若者は知らないらしいんだ。昔なら、母親が寝物語に絵本を読んでくれたけど、今はそうしてくれないママが多いって。共働きで子供を預けたりして、ふれあう時間が減ったのはあまり良くないこと?
20150911_Boycriedwolfbarlow
「羊飼いの少年が、退屈しのぎに(狼が出た!)と嘘をついて騒ぎを起こす。大人たちは騙されて武器を持って出てくるが、徒労に終わる。少年が繰り返し同じ嘘をついたので、本当に狼が現れた時には大人たちは信用せず、誰も助けに来なかった。そして村の羊はすべて狼に食べられてしまった。」というストーリー。

「いま、そこにある危機」をシリーズ化して以来、俺はすっかりオオカミ少年のようになっちまってる!?(苦笑)けれども、こと、株式相場に関しては、上記のストーリーでも、食べられちまったら負けなんだよな。だから、何度嘘をつかれても大人たちは警戒しなきゃいけなかったんだ。
海外の寓話は、シチュエーションを想像するとだいたい「極めて残酷なストーリー」であることが多くて、しかも「突っ込みどころ満載」だな(苦笑)

さてもちろん、本題はこの過熱したトランプ相場の行方と日本株への影響だ。トランプ大統領の政策については、恐らくまともな経済学者なら苦笑いを浮かべるしかないだろうし、何一つとして成功はおぼつかないと考えてると思う。

所得税の減税は(逆進的で)格差を助長するだけだろうし、法人税減税しても、所詮15%-20%という水準はタックスヘイブンの敵ではないから、さしたる効果は望めない。国境調整税は輸入物価が上昇するだけで、消費は弱くなる一方。どんな政策を弄したところで、製造業の国内回帰はまずあり得ない。大規模な公共事業をやれば、米国オンリーの技術や設備では賄えないという事実に直面するだろうし、結局国境税を課税後の高い外国製品(たとえば日本製やドイツ製)を、または部品を仕入れねばならないから、公共事業の予算が圧迫されるだけだろうし、潤う企業は想像以上に僅かだろうな。不法就労を帰すと、重労働の担い手はいない。だが、予算は膨張し、金融緩和に拍車がかかって、最悪の場合「スタグフレーション」に落ちいる。

もし、米国経済がスタフレに陥ってしまったら、脱出する手立てはもうない。なぜなら、現状の米国好景気は現状の低金利水準でもたらされているわけで、これがトランプの政策によってインフレになれば、FRBは金利を上げざるを得ない。そうなると、さらなるバブル景気になるかと思いきや、サブプライムショック以前の水準をはるかに超えた、債券&デリバティブが暴走するし、その金利高に企業は耐えられないだろうし、個人のファイナンスは致命的な打撃を受ける。

そう、真っ当な経済学者たちは、今のトランプ政策がいかに危険なものであるか、もっとアナウンスすべきだよ。米国経済を支えているのは低金利と個人消費であって、それを支えているのが貿易赤字なんだというごく基本的な、しかも絶対的な真理に目を瞑ってしまうわけにはいかないだろう?

だからこそ、「変化を求める投資家の心理」だけで、ここまで相場が過熱していいはずもなく・・・30年ぶりの11連騰で11連続史上最高値更新という勲章は手に入れたわけだから、せいぜい許せてもあと1回だけ、30年前の記録を破らせてあげるけれども、それ以上はないよ。

このシリーズはリスクを指摘するもので、相場を予言することとはいささか趣旨が違うのだが・・・それでも、今回はトランプ大統領が28日、上下院合同の政策説明を行った時天王山になると見る。もちろん、当日、そして3月からは厳しい地合いになるだろうな。

相場が一方的に成るのは、いかにも米国人気質なんだよな。その先に、上昇の先に何があるのかは分からないけれど、何かあると(盲目的に)信じてるわけだよ。トランプ派とヒラリー派、共和党と民主党、富裕層と貧困層・・・米国人は何かと白黒をはっきりさせたがる。トランプが当選して以来、とにかく従来と180度方向が違う政策に期待するとなると、しかも「強いアメリカ」を掲げれば掲げるほど、熱狂するわけだよ。支持・不支持は半々でも、相場に関しては圧倒的に上昇を志向してた。

けれども、熱が冷めてくれば当然、政策をじっくりと考えるようになって徐々に楽観視する投資家は減ってくるに決まってる。普通に考えれば最初から分かっていることなんだが、すべてはトランプ当選後のあの大量のショートカバーから、始まってしまったんだよな。

だが、もしも俺が投資ファンドのマネージャなら、いや投資銀行のCEOなら、この11連騰でたっぷりと、爆発するくらい「空売り」を仕込んだと思うぜ。特にGSやらジョージソロスあたりは、強烈な売り玉を世界中で仕込んでるに違いないわな。

オオカミ少年は、嘘ばかりで信用をなくしたが、いつだか分からないが必ず「本当」のことをいう時が来るんだよ。けれども、それを真に受けなかった大人がたっぷりと羊(という財産)を失ったことは、考えさせられる結末だろう?

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

日本株を読め!【2017.2.25】トランプ相場、出尽くし

カテゴリ:
国ダウが奇跡の11連騰を達成して、おまけに11連続史上最高値更新というとんでもない記録を作った週であるにも関わらず、ドル円が円高傾向で日本株は揉み合いから脱出することはできなかった。
n-TRUMP-large570

kiseki
それにしてもダウは凄い!こんな相場が見れたことは、記念になるかもしれない。1987年11連騰と並ぶ記録!まさに怒涛の11連騰!
1987年はこの後調整を挟んで、さらに高値を獲りに行って「BLACK MONDAY」に見舞われた。

というわけで、2月24日予想 ¥19,600→¥19,283(誤差¥317)と、またも外してしまった。

(米国ダウ日足チャート)
だ24
ここまで上昇してくると「もうはまだなり、まだはもうなり」という格言がドンピシャだ。俺のように「もうヤバイ」と言ってるうちは「まだまだ上昇」ってことなんだろう。けど、俺なんかもう1カ月も言ってるかなぁ・・・こうなると、アホの領域かも(泣)

だがしかし、ここで投資家心理を考えてみる。俺のように、「過熱し過ぎ。もう一杯だろう」と考えてる投資家も米国には多いはず。その投資家が、11連騰もやられると「もしかしたら買いなのか!?」って疑問を持ち始めて・・・。7連騰したあたりから買いに転換した投資家も多いだろ!?月曜だって、我慢の限界を超えてさ、「ダメ」と分かってて買っちまう。投資家の性!(笑)

そこだろ!そこで始まる「クラッシュタイム」いわゆる急落・暴落の類。もう投資家は、米国株に関しては「盲信」だ。

このチャートからも気になる点はないとは言えない。大引けにかけてこんな買われ方をするならば、木曜のザラバ高値を抜いてほしかったが・・・。陽線とは言え「行き詰まり線」の可能性を残した。

(日経平均日足チャート)
nikke24

(ドル円、日経平均比較チャート6か月)
doruennikke

ダウに比較して極めて上値が重い展開の日経平均株価。かろうじて25日移動平均線は維持してるのものの、20日、23日と日銀のETF買い介入があってのもの。本来であれば¥19,000に接近していてもおかしくはないだろう。
だが、日経平均のこの動きは明確な原因があると俺は思ってます。

現在の日経平均の水準は、為替(ドル円)が円高方向にシフトしているにも関わらず、株価は¥19,283と高水準を維持している。その結果、海外勢にとってはドルベースでは、この半年間で最大の含み益水準にあると言えます。しかも、米国市場のパフォーマンスと比較して、また米国の金利上昇を考慮しても、日本株を買う理由が見当たらないという事情が見え隠れしている・・・。

しかも季節要因として企業の円買い需要が集中する3月相場となることを考えると、いま、日本株を買う理由はほとんど見当たらないと言えるのでは?なので、上記の状況から当面は日本株売りが優勢となって当然の展開で、このところのダウとの連動性の希薄化も十分に説明できると思われる。

以上のような状況から、ポイントになるのは2月28日のトランプ大統領の会見かもしれない。その場では減税等の具体的な説明があると、投資家は期待している。また、金融規制の緩和をどこまで行う計画なのかということも注目点。しかしながら、今夜のダウの動きから、個人的には「材料出尽くし」となってダウは来週は大幅な調整に突入すると見ます。
また日経平均は、実質金利の拡大とともに為替が¥110を割ってくる展開もあると。3月第一週は日米ともに大きな調整になると予想。したがって3月3日の日経平均&為替を次の通り予想します。
日経平均株価:¥18,750
ドル円:¥109.80


YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

おいおいっ!ちょっと待ってよお兄さん!
マジか!?
あと大引けまで30分を切ったが・・・
米国ダウが!!!!!

まさか、まさかの
11連騰・11連続史上最高値更新って・・・
ただいま5:35am
ばく進中!

ダメだ!何か悪いものを見せられてる気分で、眩暈と吐き気がするぜ!
あと$15かよっ!

有り得ないものを、目撃するってか?こんなもん、UFO見るより確率少ないぜ!

 

このページのトップヘ

見出し画像
×