アーカイブ

2016年10月

今夜の米GDPはハードルが高いぞ!

カテゴリ:
今夜21時30分発表米7-9月期のGDP(前期比年率)は、コンセンサスが2.6%と、ちょっとハードルが高い気がするよ。この間の各種景気指数を見ても、届かないだろう?
どうしてこれほど高いのかと言うと原油(シェール)かな?という気がしないでもないが・・・。
それでも指数的には強弱まちまちから、かなり弱めにシフトした時期に相当する。9月は回復したものの、総合的には2.6%に届く程じゃ無いと俺は予想してる。
488x-1
(米国四半期別のGDPの推移)

GDPもしも2.0%に届かないような数値なら・・・ドル円は一時的にかなり円高になるんじゃないか?今日の日本市場のザラバで、そういう想定をしてもよさそうな気がしたんだが・・・。東証1部の売買代金が3兆円越えたのは活況だったが、TPOIXのリバランスを当て込んだ売り買いもあったらしいな。
そんな取引の中で、米国GDPが意識されないほうがにとっては不思議だったよ。

今日のドル円は、米国に長期債券の金利上昇がトリガーだったらしいが、それにしてもこれほど為替ってのは軽いものなのか?って、俺は驚嘆だよ。FXなんか、俺がやってたら、いくら資金があっても3日くらいでぶっ飛びそうだ。やっぱ、FXと先物だけは、手を出したらいかんと戒めてるよ。


さて、欧州がそろって軟調だ。珍しく英国ードイツ・フランスーイタリアースイスが同調してる。これらに共通した懸念というのは一体何なんだ?何が原因で売られてる?
情報不足・・・だが、こういう動きはヤラシイな。

もっとも、欧州に影響を受けてCFDが触れても、最近のダウや日経平均は全く問題なく回復だもんな。買い方は安心して見ていられるだろう。


【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
昨日3686DLE手仕舞い・・・結果正解だったよ27日記事
株・短期の花道(新作)
明日はS高かもしれない241525日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!
【10月22日版】レンジ相場を突破!
いま、そこにある危機【10月23日版】
トランプが勝利というサプライズ


 

28日(金)後場大引け

カテゴリ:
(大引け)日経平均¥17,446(¥109高

まるで鬼のような強さを発揮してる週末の日本市場。こんな感じの上昇は年間に時々やってくるが、其の末路は上昇すればするほどに悲惨なことになる。主要225銘柄に重点的に買いが入るが、小型株は売られる一方。ただし、なぜか大引けにかけて小型株はかなり買い戻されているけどね。
-1x-1
(東証1部の売買代金が3兆円を突破!)

徐々に11月相場の危険な香りが漂い始めた気がする。この局面、去年も同様だが、売りではほとんど勝てなかった。それでもしつこく売りポジションを取り続けて、12月からの下落で獲れたんだよな。もしも年末日経平均が¥19,000になったら、これはもう確実に年始から急落相場が待ってる。

それよりも、日本企業の決算は俺が予想してたよりも悪くない企業が多いかな。だが、主要企業の業績は結構伸び悩んでる気がするし、まだ本格的に業績底打ちとは言い難い面があるんじゃないかと思う。そんなことを考えながらも、香港市場はこれまたキツイ下げになってるよ。その意味を忘れないようにせんとな!(苦笑)
--------------------------------------------------------------

6758 ソニー ¥3,300(▲¥2)
空売)¥3,300×6800(変わらず)
空売)¥3,285×2200(含み損¥33,000

売ったその場が大底、なんてのはもうしょっちゅうやらかすんだよ。しかし、今日の場合は、なんというかドンピシャ大底当てゲームの様なもんで、大正解!みたいなもんだ(苦笑)
前場この地合いの中売られてて、ソニーだけ独歩安みたいな雰囲気から後場は13時から様変わり。この時間で買ってくるのは海外勢で、75日線割れの水準を買いと見たか、さもなければ決算発表前の手仕舞い買い戻し、みたいなそんな雰囲気だった。
しかし、一体何株買うんだ?っていつも思うよ。この大きな銘柄も買い決めとなれば、バシバシと買われて上昇。ロットも4000、5000が当たり前、見たいなことになる。その動きに個人が付いて行こうとするのが、今の相場なんだよな。
e8f7cf1f-s
今回の決算はソニーにとっては非常に大きな意味がある。業績回復基調できたものの、昨今のスマホ情勢からしてちょっと怪しくなってきた。そこで、ソニーとしてはぜひともプレステで当てたいところだったわけだが・・・このプレステVRは評判がイマイチなんだ。鳴り物入りでリリースしたハードが半コケみたいなったら、いかなソニーと言えど厳しいはずなんだよな。
チャートでは、そんな状況を察してか、日経平均の上昇とは裏腹に売られる展開になって、6月24日以来の75日線割れ!昨日回復を試みるも失敗で、今日は寄りでタッチだが陰線にされちまった。
このチャートを見て、日経平均がどうなろうが、買えるはずもなく・・・。
soni
だいたい今回の決算も、あまり期待できないだろう。いまのソニーは、ソニー生命の運用益とプレステ等ゲームの利益だけで成り立ってる企業。スマホにしても高級機の需要は堕ちるばかり。肝心のCMOSセンサーの用途拡大も鈍い。頼みの綱は自動運転が安全システムによる搭載だが、価格が相当に厳しい。これでは本格回復どころか、下手をすれば次の危機が待ってるかもしれん。
PER50なんてのは、冗談がきつすぎる。

とにかく日経平均は鬼のように強い動きには閉口する。しかし、この日経平均の値動きは、ダウの動きとも乖離していて非常に訳がわからない強さなんだよな。とにかく夜間にドル円を弄られるんで、先が読めないぜ。
だが、日経平均¥17,446を一週間前にドンピシャ!当てた奴がいるんだぜ!
それ・・・のことだぁ!
俺は「日本株を読め!」¥17,400と予想したからな。マジでバッチリだったろ?
でも・・・そんなことは本人は忘れて、空売りして踏まれてりゃ世話ないぜ!
アホだな、俺!(苦笑)

しかし、そうは言いながらも、しっかりと中国上海、香港も注視してたんだぜ。特に香港は今日も大幅安で、とにかく投資資金の引きあげが加速してるんだよ。そういう状況にまだ人民元建ての上海A株が反応しないんで上海は堅調に見えるが・・・そろそろ、ケツの毛が抜かれそうだって気付けよ!ってな。(下品で申し訳ない!)

まぁ、週末の欧州、そしてダウはそろそろなにか材料を持ちだすはず。日本にしたって債券が売られて売りがキツイ状況だ。それで投資環境改善とばかりに8750第一生命は買われたわけだが、精査したら手持ちの国債価格が下落する影響も無視できない、なんてことなんだろうな。
そんなに世界の株式市場は上値は軽くないんだって!
-----------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥20,750,000 累積出金¥23,800,000
-----------------------------------------------------------   

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
昨日3686DLE手仕舞い・・・結果正解だったよ27日記事
株・短期の花道(新作)
明日はS高かもしれない241525日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!
【10月22日版】レンジ相場を突破!
いま、そこにある危機【10月23日版】
トランプが勝利というサプライズ


 

カテゴリ:
6758ソニー ¥3,285で追加売り。
なかなか頑強な買い方。しかもショートカバーもあってここが今日の底か!?
・・・
案の定、切り返された。まぁ、仕方ないな(苦笑)
 

28日(金)前場引け

カテゴリ:
(前場引け)日経平均¥17,426(¥90高

ドル円¥105台に突入してしまえば、当然日経平均が買われる。これ、どうしても買わなきゃならなくなるんだよな。8750第一生命のように、仕掛け的に買われてる銘柄もあるが、大半は日経平均連動の買いだ。こうなってくるともう理屈じゃなくて、ただ株価は上昇してるだけ。
-1x-1
(日銀政策にまったく反応しない日本国債!)

問題は、またまた例によって日銀政策決定会合前の買い上がり、というか株価吊り上げで、会合後にドスンとやられるかどうかなんだよな。多分、日銀は何もなしなんで、ドスン来るだろうな。もう、いつものパターンになって痛い目に会うのはいつだって個人投資家なんだよな。俺は今日のこの上昇は信じないよ。流石に信じろと言う方が無理な相談だぜ。
-1x-1
(日経平均だけは恐ろしく強い!)

それに比べて小型株は今日も継続して売られてる。マザーズ指数は寄り天でジワジワ、しかも何のためらいもなく売られてるっていうことはつまり、この時期特有の売られかたしてるってことで。小型株の押し目と思って買いついたら痛い目に会いそう。

今の日本市場・・・「前門の虎・後門の狼」だな。
----------------------------------------------------------------

6758 ソニー ¥3,288(▲¥14)
空売)¥3,300×3800(含み益¥45,600

ドル円が¥105台なら、ソニーにとっては非常に微妙なんだよ。多分、ここは円安メリットはないんじゃないか?だとすれば、材料が出尽くしたこの株価の位置は、売り勝負出来ると思った次第。なお、決算勝負するかどうかは、思案中。(もしかしたら全力売り勝負するかもしれん・・・)

8750第一生命 ¥1,545.0(¥63高)
空売)¥1,480.0×2000
空売)¥1,478.0×2000
空売)¥1,476.0×2000
空売)¥1,475.0×5000
空売)¥1,474.0×3000
買戻)¥1,499.0×14000(-¥321,000
買)¥1,506.5×800
買)¥1,509.0×800
買)¥1,510.0×2000
売)¥1,540.0×3600(+¥111,600

いやはや、何とも驚愕の朝だったぜ!為替を見てビックリだ!というかまず感じたのは、政策決定会合前の吊り上げをヤラレテルな!?ということ。完全に日本市場はドル円で操られてる感じだ。
しかし、ここまで為替ってのは簡単に動くものなのか?最近は¥1-なんて全然驚かなくなってるし・・・。これってFXやってる投資家はどうなんだろ?テクニカルもクソもなくて、バシバシ振り落とされちまうよな。
まぁ、それはいいが、大量の売り玉をどうしようか迷った挙句に、寄りでロスカットすることに。やはりあの陰線三昧は、完全に作られたチャートだったなぁ・・・。まんまと嵌った俺が悪いんだが・・・。自業自得なんで、その結果を出さないといけないと思ったわけ。
そして、すかさずのドテン買いをやらかそうと・・・。
ところが、契約証券のサーバーがメチャ遅くて、約定結果に時間掛かり過ぎ。その間にとっとと、上値を追い掛けちまうし・・・。もっと設備投資をやれってんだよ!

というわけで、ビビって成り行き買いの出来ない俺は、絶好の穴埋めチャンスをフイにしちまった。回収出来たのは僅かに1/3!
まぁ、仕方ないなぁ。俺もアホなんで、後場は勝負の売り持ちするつもり。

というわけで、今日はほとんど取引もせずにザラバを丹念に眺めてたよ。売り持ちする銘柄の選択をやらんといかん。だがこの時期、決算が絡むんで、相当慎重に構えないとヤバいな。決算勝負も兼ねるなら、6758ソニーしか無いんだが・・・。

引き続き中国上海、および香港を注視!(目が離せん!)
-----------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥20,750,000 累積出金¥23,800,000
-----------------------------------------------------------   
  

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
昨日3686DLE手仕舞い・・・結果正解だったよ27日記事
株・短期の花道(新作)
明日はS高かもしれない241525日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!
【10月22日版】レンジ相場を突破!
いま、そこにある危機【10月23日版】
トランプが勝利というサプライズ


 

カテゴリ:
おはようございます^^

ドル円が余りに過激な動き過ぎて・・・8750第一生命、ガッツリと踏まれまくって前場から青菜に塩の俺・・・。
あんな為替操作をされたんじゃ、勝ち目はなし。日経平均は¥17,400台と余裕のヨッチャン!
参った!何をやっても獲れそうじゃ無い。呆れたよ。
この局面、日銀が何かやるんじゃないか?という海外勢の期待感も演出しての仕掛けだろ?懲りずにがっちり売り持ちするつもり!俺は負けんぞ!

官製相場も下がるときは下がるもの

カテゴリ:
日本の場合、政治は良いんだよな。世界の政治基準が余りに低下してしまったので、こんな日本だが世界では最も安定してかつマトモな国家を維持してる。それはもう、間違いないだろう?
安倍政権が、安定していることが最も大きな要因だよ。だが、それと株式市場は全く別物だからな。
img_685953e16e8117a6696ff941c7fa7ff4198691
(安倍首相の前では別人のように謙虚になったドゥテルテ大統領。安倍首相って海外では相当に評価されてるみたいだ!)

この際、書きたい放題を許してもらえると、とにかく日銀の黒田総裁(スッポンとは書かない!)と日銀の面子がよろしくない。しかも、株式市場に付いていえば、マジでこのETF買いは危険な政策だよ。これは某証券会社のお偉いさんの影響力があるとも言われているんだが、要するに日本市場を暴落させないためには、海外勢の利益を確保してやるような政策をすべき、ということで、金融緩和の大義名分でせっせとETFを買ってるんだよ。その結果、日本市場を売り叩こうとする短期筋の動きはほとんど出なくなった。売りで差額を儲けるという裁定取引も激減したわけだよ。もちろん、アメリカが利上げをすれば、円安になる。円安になると分かっている時は、株式売り圧力が非常に高まるんだよな。それは当然で、利食い出来るうちに出来るだけ早く売り抜けたいというのは、ごく当たり前の投資行動だからな。なので、もしも、日銀が7月にETF買いの倍増を発表しなければ、日本株は恐らく¥15,000くらいの水準なんじゃないか、と思える。しかし現実には¥17,300台でしかも、ジワジワと上値を取りに行く動きだ。
reutersmedia
(机上の論理だけで経済をコントロールする、見たいな奢りがある日銀)

だが、それは決して日銀の政策が当たったからではなくて、極めて作為的な目的のための市場介入ってことなのだ。円安になれば、株高になる・・・というメカニズムを明確に示すことで、日本市場の暴落を防止していると言えるかもしれないが、それは同時に株価の作為的な誘導でもあるわけで、アジアの金融センターとしての東京市場が、海外投資家から敬遠されることが果たして良策なのだろうか?という気がする。少なくとも株価の上昇には活発な取引が必要だよな。そうなることで、株取引をする投資家の資産が全体として膨らんでゆくわけで、そうならないと株式市場は金融センターとしての機能を果たせないし、一部の投資家(海外ロング勢)の利益を誘導するというのは、自由市場とは言えない。

しかし、そうした市場操作というのは、長続きした試しがないんだよ。日銀はこのETF買い入れ資金をBSを拡大させることで継続するわけだが、それにも限度がある。円はどんどん発行出来るわけだが、それによって調達したETFやREITは資産計上される。つまり、日銀は数字上資産保有高を膨らませればいくらでも好きなだけETFが買える。だが、それを市場が認めている間はいいとしても・・・つまり世界が同時に金融緩和を行って供給バランスが極端に崩れていない間は有効なんだよな。でも、すでに米国は先んじて方向を変えつつある。その状況でなおも金融緩和をしたら・・・。

日米金利差によって円キャリーで米国経済における金融引き締め効果はまったく失われてしまうわけよ。なので、いくらなんでもそれはないだろう、とアメリカも言うだろう。さらに国債買い入れ80兆円/年間にしても、この金額は新規発行分のマッチポンプが40兆円、そして市中国債の吸い上げが40兆円という計算何だが、これは持ってあと1年が限界だ。このペースで国債を吸い上げると、国内金融機関の運用から国債が外れることになる。

ということはつまり、日本国債は政府と日銀のヘリマネ政策ってことになるわけで、そうなれば円の通貨としての信認は一気に揺らぐだろうな。

だから、その辺りのバランスを阿吽の呼吸で読んで金融政策をやってる、ってことなんだろうが・・・。そんな、意のままに金融政策が出来て、意図した効果が上がるなら・・・誰も苦労はしないんだよ。そういう意味では、今のETF買いによる市場介入は早期に終了した方がいいんだ。だが、実際には止めるに止められない。そんなことをしたら株式市場は大暴落だろうから・・・。
(日経平均日足チャート)
ato

日本市場は上昇トレンドの持ち合いを形成している。だが巷間言われているような年内¥19,000の根拠は何もないし、材料もなし。もしも、日銀のETF買いが無ければ、今回の決算は間違いなく悪材料出尽くしと業績の先高期待となるだろうが・・・。この株価の位置であれば、材料出尽くしで売られて当たり前のような気がする。本来の動きと全く逆になってしまったこの官製相場。上昇で獲れない相場では、下落で獲るしか方法が無い。それは個人投資家もヘッジファンドも変わりないのだ。

というわけで、資金の一部を戻して本格的に売り勝負を賭けるつもりだ。

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
昨日3686DLE手仕舞い・・・結果正解だったよ27日記事
株・短期の花道(新作)
明日はS高かもしれない241525日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!
【10月22日版】レンジ相場を突破!
いま、そこにある危機【10月23日版】
トランプが勝利というサプライズ


 

27日(木)後場大引け

カテゴリ:
(大引け)日経平均¥17,336(▲¥55-

日経平均は急落も回避して、引けには買い戻される展開。なんだろう?この強さは。
大体、この後場は、ドル円が高値を試した後にグッと戻ってしまって、それにつれて株価も戻り基調へ。多分、日本中で「中国ヤバイ!」なんて言ってるのは、俺だけか?という感じ。チキンの朝鳴きだぜ!
1200x-1
(日銀黒田スッポンが「もう少し超長期金利が上昇してもいい」と発言して、長期国債金利が上昇!8750第一生命は「収益環境改善」で買われちゃいそうだぁ・・・最悪!)

だが、こういう状況になってきて、中国に関しては様々なリスクが発生してるはずなんだよ。けれども、まだ市場は材料視していない。あの欺瞞極まりないGDPをして「中国経済は落ち着いてる」みたいなコメントを平気でするアナリストも多すぎ!貿易統計で輸出・輸入とも大幅に減少してなおGDPが変わらないというのは、無理やり解釈しても、不動産バブルしかないのよ。人民元安で投資資金は引きあげられてるわけで、こうなってくると、株式市場が意識した瞬間が、ヤバイんで逃げようが無くなっちまう。

ということも踏まえて、また昨夜のナスダックの▲33pなんかも含めて、この局面は意外に脆いかもしれないと思い、ここは強気・強気で売り持ちした。さぁ、来るなら来いやぁ!
----------------------------------------------------------------

8750第一生命 ¥1,482.0(¥2高)
空売)¥1,480.0×2000(含み損¥4,000
空売)¥1,478.0×2000(含み損¥8,000
空売)¥1,476.0×2000(含み損¥12,000
空売)¥1,475.0×5000(含み損¥35,000
空売)¥1,474.0×3000(含み損¥24,000

後場、俺としたことが、うとうとと眠気に誘われてガッツリと居眠り。その間に、バンバン踏見上げられてこんな無残な持ち越しとなっちまった。
指し値をキャンセルせずに放置して居眠りだから、もちろん4000株の売り増し!都合14000株の売り持ち越しはこの銘柄としては過去最大だよな。ひえ~~~ぇ!ちょっとヤバイんじゃないか?
いやいや、ヤバいだろ!

上には「強気強気で」なんて勇ましいことを書いてるが・・・ただの居眠りだって(苦笑)
しかし、チャートを見ると、なかなか恐ろしいチャートに愕然だ。
da
前場引けのあの怖いチャートから一変して、下髭にされた挙句に5日線もキープで非常に強い日足を作られたぜ。こんな銘柄を14000株も売り持ちしていいのか?って、恐ろしくなってきた。
だが中国が・・・と思ってると、何・何!?値戻しか?
こりゃ、もしかしたら、死んだかもしれん・・・・
とにかくこの銘柄とは、抜群に相性が悪い。しかも、この地合いで強力な買い支えが入ってる状況で、抗うように空売りしても、所詮は無駄なのか?と思いつつ、向かって言ってしまうのはもう「性」としか言いようがない。だいたいこの銘柄が買われる理由が、どう考えてもわからんのよ。株式ってのは、将来の業績を織り込むもんじゃないんか?だったら・・・。

今日も今日とて、日銀が介入したろうな。もう月末になって毎日のように介入してくる。政策決定会合前に株価を安定させたい、みたいな、そんな雰囲気なんだが・・・。日経平均はお陰さまで¥17,300台を余裕でキープ。月末の小型株売りだけが、個人投資家を痛めつける展開になっとるし。
225銘柄では全く勝てないわけで、だからこそ、何の意味もなく9142JR九州なんかが弄られるんだよ。ただ、この銘柄は需給だけは抜群にいいんで、ジリジリと上昇する展開もあるかもな。上場来の公募の売り物を良くさばいたと思うし・・・。

早く決算が終わらんかなぁ・・・。1年に4度もある決算発表なんだが、俺の最も嫌いな季節。決算で手持ちの銘柄が上昇して儲かると、これほど嬉しいものはない。だが、そういう勝ち方が当たり前になってくると、嵌るんだよな。なので、俺は業績を調べて上方修正狙いに徹するべき、と思ってるけどね。
それで決算は極力持ち越さない。それよりも発表後の値動きのほうが面白いからな。
だが・・・7974任天堂のように、得体の知れないコンセンサスを作られて仕手化する場合もあるので、要注意だけどな。
-----------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥20,960,000 累積出金¥23,800,000
-----------------------------------------------------------   

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
昨日3686DLE手仕舞い・・・結果正解だったよ27日記事
株・短期の花道(新作)
明日はS高かもしれない241525日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!
【10月22日版】レンジ相場を突破!
いま、そこにある危機【10月23日版】
トランプが勝利というサプライズ


 

27日(木)前場引け

カテゴリ:
(前場引け)日経平均¥17,341(▲¥50

日本市場はまたしても日銀バズーカ!だが、今日はちょっと違うよ。ヤバイ気がする。まずは中国!香港市場から本格的に資金が抜け始めた気がするぜ。この状況は、ここにきて日本株の位置からしても流石にヤバイだろ?もういい加減に祭りは終わりで、中国経済を織り込んだ方が良い気がする。後場どう見ても崩れるだろ!?(俺の個人的な見方だけどな)
360x240
(黒字が記事なる!?野村証券 苦笑)

そこで崩れるとなれば、金融株は直撃だ。こんな展開になるとは・・・8750第一生命に徹底的にバカにされれちまったぁ・・・。だが、どうせコケにされるならトコトン行ったる!と意地になって再度売りポジ。怨念たっぷりだぜ!

それにしても呆れるのは8306三菱UFJ買い方だ。異常に執着するように買ってる。これがTOPIX型のETFを買ってる証拠かもな。だがこの相場、ちょっとそんなもので支えられるんか!?昼休み中に中国上海、香港は要注意だぜ。
---------------------------------------------------------

8750第一生命 ¥1,475.5(▲¥4.5)
空売)¥1,479×1000
空売)¥1,478×5000
空売)¥1,477×4000
買戻)¥1,487.5×5000(-¥47,500
買戻)¥1,483.5×3000(-¥17,500) 
買戻)¥1,483.0×2000(-¥12,000
空売)¥1,476.0×2000(含み益¥1,000
空売)¥1,475.0×5000(含み損¥2,500
空売)¥1,474.0×3000(含み損¥4,500

「毎日売られるなら、何故に毎日GUするんだ!?売り買いのポジションを解いてる?それに翻弄されてる俺はアホなんか!?ってことは、売られないということか?」
そんな思いで我慢も出来ず、朝寄りから買い戻してロスカット。それでも半分は様子見しようということで頑張ってロスを減らした・・・つもりだったんだが・・・
こういう展開になるかぁ!!!
でも毎日こんな感じでもう5日目だからな。学習出来ない俺がアホなだけなんだろう。
だがそれにしても、本当に癖の悪い銘柄だよ。呆れたなぁ・・・。
SEIMEI

しかし・・・見れば見るほどふざけた日足になったもんだよ。こんなの、俺も初めて見る。どうなってんだ?という感じ。これで、ブレイク狙いをやってるから勝てない。ブレイク狙いの位置で売っても買っても負け!そういう学習をしろっ!というか、早く気付けよ!という感じ。
痛い目見ないと俺はバカだから、何度でも同じ過ちを繰り返すんだよな(溜息)
いくら陰線をつくったところで、5日線さえ割れないんだから、売っても無駄!?ってことかもな。
だが、買い要因なんか何もないし、強いて言えば割安だという評価くらい?
参ったな。

7874 任天堂 ¥24,480(▲¥40)
空売)¥24,400×400
買戻)¥24,260×400(+¥56,000
空売)¥24,400×300
買戻)¥24,350×300(+¥15,000

もはやこの銘柄は仕手株と化したな。もう、俺には手に負えない!あの決算で下手をすると悪材料出尽くしに持ち込まれかねないぜ。そんなの、あり?
こういう動きを見ていると、株ってのはつくづく大口次第なんだ、と。ファンダがどうの、テクニカルがどうの、の前に需給で、其の需給を支配してるのは大口投資家(海外勢?)ってことだ。彼らが売れば当然株価は下がる。だが、いくら悪材料が出たところで、買いとなれば、値動きで買われるんだよな。今日は本当にたまたま、怪我をしなかっただけで、もう俺では太刀打ちできない!
こっちも参った!

香港株はこの1年よく戻ったんだよな。だがここにきて人民元安が泊らない状況になって、流石にリスクを取った海外の資金は抜ける方向だろう。今年の場合、日本株はカスカスになっちまってるんで、決算対応はまずは中国から、ということだろう。どうにも収拾がつかなくなっちまってる不動産バブルは、破裂したらもうおしまいだろうな。今度こそ、中国経済の息の音がとまりそう・・・。
その前に、資金を出さないと、米系、欧州系ともに痛い目に合うぜ。

もはや、中国を無視できなくなってきてる。どうしても原油価格が連動するからな。これ以上放置したらヤバイところまで、来てると、欧米投資家は考え始めた気がする。とにかく中国市場はキチガイだからな。この春先は商品相場が、オランダのチューリップバブルを追い越すほどのバブルっぷりだったが、いまは都市部の不動産で、リーマン前を軽く上回る暴走っぷりだ。
これで、株式投資は、当分出来ないな。ここから先日経平均が上昇しても、俺は無視していく!
例によって売りポジは外さない覚悟。

-----------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥10,960,000 累積出金¥33,800,000
-----------------------------------------------------------  

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
着々と仕込む、そして後は忘れる25日記事
株・短期の花道(新作)
明日はS高かもしれない241525日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!
【10月22日版】レンジ相場を突破!
いま、そこにある危機【10月23日版】
トランプが勝利というサプライズ


 

カテゴリ:
おはようございます^^

8750第一生命で早速踏まれてスタート。もちろんロスカット。意味不明!
しかし、相変わらず良く踏まれるわいな・・・。
さて日経平均はマイナス・・・ってことは、確実に日銀は入ってくる。っていうかもう来てるか・・・。
・・・
それで7974任天堂 ¥24,400を売り!・・・でまんまと踏み上げられてるよ!

阿鼻叫喚銘柄

カテゴリ:
おいおいっ!ダウは何かあったか?怒涛の上昇であっという間にプラ転してなお、値をぶっ飛ばしてる。原油価格もぶっ飛んでるところを見ると、それ関係の在庫でも減少したか?
それだけで、このぶっ飛びようはないだろうけど・・・。
これで明日はヤラレっぽくなってきたな(泣)

それはそうと7974任天堂、3688VOYAGE・・・
今日の決算発表で絶望的だった銘柄だ。
OJ-AE153_DENA_GR_20151222230414
7974 任天堂 ¥24,520(▲¥165)→ PTS株価 ¥23,495
まず7974 任天堂は、はっきり言ってもうダメと言うしかないボロボロな内容だった。これでもしもポケモンGOの特別利益120億円とシアトルマリナーズの譲渡益627億円が無ければ、大赤字決算だ。
そして会社側の説明を見る限り、来季も業績が回復するとは思えない。
ビジネスの視点は常に従来の延長線上で、まずハードありき、そこにソフトをばら撒くみたいなそんな範疇を出られない。スマホゲームはほとんど寄与しないだろう。
これで、変な期待を抱いた投資家の夢はガラガラと崩れるに違いない。明日はS安も視野に入れたほうがよさそう。もちろん、寄り付き何処ろによっては参戦だ。


3688VOYAGE ¥1,097(¥3高)→ PTS株価 ¥983
次に3688 VOYAGE。「もっとも働きがいのある会社」に選ばれた将来有望なIT企業が、とうとう鳴かず飛ばず。しかも毎回のように業績予定見達を繰り返し、そして遂に今回は来期予想をボロボロにしてきた。この会社、一体何が悪いのだろう?それさえもサッパリと分からなくなってきた感じがする。
もうどこまで売られるのか見当もつかない。


両社ともPTSで激しく売られているがあの決算の内容からすれば、S安になってもおかしくはないな。なんというか、直近相場を作っていただけに、崩れるとなると大崩壊だろうな。
本当に恐ろしい決算相場。
俺の最も苦手な季節がやってきた!

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
着々と仕込む、そして後は忘れる25日記事
株・短期の花道(新作)
明日はS高かもしれない241525日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!
【10月22日版】レンジ相場を突破!
いま、そこにある危機【10月23日版】
トランプが勝利というサプライズ


 

このページのトップヘ

見出し画像
×