アーカイブ

2016年06月

28日(火)前場引け

うに音
(前場引け)日経平均¥15,259(▲¥50


前場寄り直後からかなり弱い相場展開になった日本市場。だが10時過ぎからの急騰は、なんだろう?クジラ買いかも・・・。昨日米国のルー財務長官が、英国のEU離脱後の為替に関して、「介入は避けるべき」とのコメントを出して日本の為替介入に五寸釘を刺したぜ!これを受けて「そんなこと言うんじゃ・・・」というわけで、クジラを動員した、というところだろ。そう、為替なんか意識しないで株高を演出してしまえば、自然に円安方向になるしな。円買いポジが山高くなってるんだから、楽勝なんだよ。

まぁまぁ、日経平均¥300のカチ騰げシーンは、迫力あったな。こういう相場になると、早すぎて付いていけなくなる。とくに俺みたいなオヤジじゃ、とても反応出来んからな。参るぜ!
だが、肝心なことは「クジラが買うよ!」というのを、海外勢に見せつけることだぜ。個人に対しても売り玉を買い戻させるような、そんなド迫力な買い方をしてくれんと・・・。その意味ではあと¥100足りなかったよな。プラ転して¥100高になれば、買い戻しを誘発して大幅高の芽が出てくる。

なんか、GPIFの運用委託証券ってのは、下手なんじゃねぇの!?(苦笑)
---------------------------------------------------------------------

6752 パナソニック ¥847.9(▲¥19.1)
空売)¥866.7×600
空売)¥866.6×600
空売)¥866.5×600
空売)¥865×2400
買戻)¥841×2400(
+¥57,600
買戻)¥842×1800(
+¥58,980

売り持ちしてた玉をどうやってこの薄い板で買い戻す?0.1円刻みの板だとどうしてもそうなるし、売りも買いも成り行きが多いんでマジ、神経を使うよな。売りも買いも¥1、¥2のギャップを覚悟しておかないと上手くいかない。さりとて、それだと売るのに時間がかかり過ぎる場合もある。とにかくシステムの進歩はいいんだが、スピードで全く太刀打ち出来ん!
なので、指し値してじっと待つか、売りたい株価に近づいたらその株価に少しづつ指すか・・・まったく神経を使いまくりだぜ。
それでも、まぁまぁ、利食い出来たんで、良しとしないと罰が当たるな。


7203 トヨタ ¥4,958(▲¥193)
空売)¥5,219.5×100
空売)¥5,007×1200
買戻)¥4,946×1000(
+¥61,000
買戻)¥4,948×300(
+¥38,950
空売)¥4,953×1000
買戻)¥4,985×1000(
-¥32,000)  

正直トヨタが今日、ここまで売られるとは思わなかったよ。▲4.5%くらいまで(もっとか?)行ったんじゃないか?まぁ、為替の動向を考えれば、売られても仕方ないようにも思うが、それにしても先週買い上げ連中はどうなってんだ?あれだけ「買い決め」したのに、今週は放置か!?
売り持ち越しの100株はあったんだが、正直今日は勝てるような気がしなかったんで¥5.007で売った瞬間に「失敗した!」と思ったよ。¥5,000というのが一応の目安の様な気がしたからな。
ところがあっさりとブレイクされて・・・。
ラッキーで獲れたようなもんだから、調子こいて売ったら、クジラ様に踏まれてアウト。ド高値で買い戻してるよ。アホくさ!
しかし、今日のトヨタの上値は、笑っちゃうほど重かった。クジラ買いの場面で¥5,000タッチがやっとなんだから呆れる。まぁ、重かったことで最小限の被弾で済んだんで・・・。

日本市場にもう少し活気があるなら・・・今日なんか余裕で底打ちサインをだすところだが・・・。後場にもう一発クジラが来るかもしれんしな。そうなればなんとか、底打ちサインらしきものはでるんだが・・・。
俺はこの場面でクジラ買いはないと思うけどな。今後の展開をみても、やはり欧州や米国のBREXITに対する見方が気になるよ。あれ以来、ソロスやらグリーンスパンまで出来ちゃって、ネガティブなコメントをしまくってるのが気になるぜ。
グリーンスパンってまだ存命だったんだな。元気のいいおじいちゃまだぜ!
--------------------------------------------
口座残高(推定)¥8,220,000 累積出金¥3,000,000
--------------------------------------------

あなた、有名人ですから(25日更新!
百田尚樹
あなた、有名人ですから(26日更新!
鳩山由紀夫
A&F イギリス(24日更新!

EU離脱の背景
新登場!ロンリーワン(19日更新!)
デスクトップ2
極道猫<隼人>(第42話)(27日更新!
転生


おはようございます^^

だいぶカオスな香りの漂う日本市場の寄り付きですな。
この先どうなるのか、じっくりと相場を眺めてみる必要ありかも。特に今日の後場、引け前の動きが重要と感じるぜ。昨夜欧州もダウもダメ押し入ってるし、やはり感覚の違いを意識しないとダメかも。
相当、ナーバスな相場になりそう。
 

BREXITの受け止め方

AAhE6Ig
欧州は寄り付き後から日本市場の影響か、一旦は上値を追ったものの、その後は嫌~な、値動きになってるな。
(20:00 欧州市場)
欧州27
この動き、EU側は「早期の離脱交渉」を再三要求しているのに対し、イギリスは「離脱交渉は次期首相で」として、なかなか行動に出ようとしない。それどころか、イギリス国内では、国民投票のやり直し論議やらスコットランドの独立やら、くだらない内政問題で大騒ぎしてるだけ。結局イギリス国民にとっては、一種の祭り気分なんだろうな。

実際のところ、離脱しようとしまいと、庶民の暮らしに変化があるとは思えんし。そして難しいのは、次期首相に離脱派か残留派かで揉める気配だってことだ。

これね、国民投票の結果からは当然離脱派の首相となるんだろうが、それで政権が安定して離脱交渉ができるんか?ってことになると、それはまるで見通せないしな。
結局政治的な混沌だけが残った今回の国民投票だったわけだよ。

今夜の欧州市場は、そういうことを嫌気してると見るべきだろうな。だが、本来なら反発してもいいような日に、政治がグタグタしてて戻りチャンスを逸するようなことを繰り返してると、これがホンマもんの危機に発展しかねないぜ。
イギリス側もEU側もその辺のところを分かってるとは、思えんぞ!

(20:00日経平均&ダウCFD)
CFD27

そんな欧州市場の動きを嫌気する、ダウCFDの動き。CFDも嫌な感じなんだがVIX指数26.31(+52.52%)とかなり厳しい位置まで急上昇してるってことだよ。これは、要警戒(と言ってもなにも出来んが・・・)だぜ。ダウの株価の位置からしてここからの急落は十分にあり得るしな。

もしも今夜ダウが急落するような展開になると、ヤバいのはドル円だ。
現時点で¥101.66(20:20)なんだが、これが一気に¥100割れ、などという展開も十分にあり得る話。そうなれば日経平均先物¥14,500に近い数字で帰ってくる可能性もありだ。

どうも、今回のBREXITに関しては、日本と欧米では、受け止め方が相当に違ってるような気がするよ。なんとなくだが、欧米ではやはり「EU崩壊へのトリガー」のような危機感があるらしい。確かに今後の日程とかを考えると、離脱交渉が2年やそこらで終わる可能性は少ないし、その間に起こり得るリスクに対処できないという懸念もあるしな。そうしている間に移民問題で欧州は疲弊するし・・・。

これはちょっと見方を変更する必要ありかもしれんな。
 

あなた、有名人ですから(25日更新!
百田尚樹
あなた、有名人ですから(26日更新!
鳩山由紀夫
A&F イギリス(24日更新!

EU離脱の背景
新登場!ロンリーワン(19日更新!)
デスクトップ2
極道猫<隼人>(19日更新!)
運命 3


27日(月)後場大引け

reutersmedia
(大引け)日経平均¥15,309(¥357高

13:30過ぎから揉み合いを抜けだして上値追いに入った後場の日経平均。まぁ、ダウCFDも徐々に切り上げる感じだったし、ドル円もこれ以上はいかないよ、みたいな雰囲気があったんで、買いが優勢の展開になったな。もっとも、小型株が異常に強かったというのもあって、買いに安心感が出てたのも事実。これでリバウンド相場にはいるか?なんて期待してるだろうけど、今週はまだよく分からんよ。

まず欧州ではイギリスFTSEが寄ったけど、寄り直後から売り優勢で▲0.8%ほど。だがこんなのは下げたうちじゃないよ。もうイギリスの値動きをダウが意識することもないのだろう。どんどんダウCFDは値を切り上げてる。ということは日経平均も後を付いて行ってるってことだ。すでに大引けから¥70もGUしてる。
って・・・売り持ちした俺の立場は!?
------------------------------------------------------------

6752 パナソニック ¥867(▲10)
空売)¥866.7×600(含み損¥180
空売)¥866.6×600(含み損¥240
空売)¥866.5×600(含み損¥300
空売)¥865×2400(含み損¥4,800

7203 トヨタ ¥5,151(▲¥89)
空売)¥5,219.5×100(含み益¥6,850

後場は突如外出する羽目になって取引放棄。もちろん、ヤバイとは思ったが、どうせ今日は引け前に売り持ちするつもりだったんで、まぁ同じことかと放置した。出先で大引けを確認して、パナソニックの含み益が全部すっ飛んでるの見た。まぁ、これも仕方なしと諦めるしかない。
スマホで取引する個人投資家の方も多いと聞くが、俺は出来ん。操作もままならないんだが、そんなことに神経を使いたくないってのもあるし。だいたいオヤジはスマホなんか出来ないんだよな(苦笑)

というわけで、後場買い気配から順調に戻ってしまったパナソニック。どうも気分がよろしくないんだよ。あとはトヨタの戻りで上値が重そうだったのも、気になったり。なんとなく、だがこれで何事もなかったようにシレっと株価が戻ったりしたら・・・なんか、やってられん気分になっちまう。

欧州が全部始まったな。いま16:20だが、寄り安からまずはイタリアがプラ転してる。フランス・ドイツはなかなか重そうな動きだが、なんだかんだいってもこれがプラ転するようなら、離脱相場は終了ってか!?そして当事者のイギリスは▲0.45%まで戻してるし・・・。

しかし・・・イギリスも地に堕ちたな。国民投票で離脱と出たら、何と言おうと離脱するのが筋だろ?にも関わらず残留派は署名を集めたり、離脱派幹部が「嘘言った」なんて告白したり、挙句の果てには政府は離脱準備をやるつもりなし、スコットランドは拒否権行使などとほざく。もう、救いようのないアホ国家になってるよ。こんな国、もう誰も信じないぜ。

人間って本当に愚かというか、離脱が決まれば、「そのつもりじゃないのに(離脱に)投票した」とか「国民投票のやり直し」とか言って、急にさびしくなっちまうんだろうな。所詮離脱しようが残留しようが、経済は大して変化なしだよ。ならば、主権が有る方がいいに決まってるし。もしかすると、イギリス国民っていうのは、「タマ抜かれちまってるのか?」。
おっと、下品な形容で、失礼しました^^)
--------------------------------------------
口座残高(推定)¥8,080,000 累積出金¥3,000,000
--------------------------------------------

 

あなた、有名人ですから(25日更新!
百田尚樹
あなた、有名人ですから(26日更新!
鳩山由紀夫
A&F イギリス(24日更新!

EU離脱の背景
新登場!ロンリーワン(19日更新!)
デスクトップ2
極道猫<隼人>(19日更新!)
運命 3


(前場引け)日経平均¥15,159(¥207高

スペインの再選挙はポデモスが苦戦して懸念は杞憂に終わった。この苦戦というのも意外な展開のように感じるし、離脱で大騒ぎになってむしろ逆の心理効果になったのかもしれないな。なにはともあれ、世界中連日の暴落は回避できそうだ。

買い戻し優勢の前場・・・金曜の暴落を受けての買い戻しが先行した日本市場は、9時10分過ぎから厳しい売られ方をして青菜に塩。だが流石に突っ込みはショートカバーされてこの水準で揉み合いの展開になった。今回の件では、連日厳しい下げ、というのもないだろうけど、反対に考えれば買う理由もない。なので、相場は需給とドル円に従うしかない雰囲気だな。

そのドル円なんだが、¥102はキープ出来ずで¥101.70近辺をホバリング。このレベルで日経平均が戻せてることが、俺としてはむしろ不思議なんだけどな。為替敏感の自動車も7203トヨタ7270富士重あたりはキツイ下げを喰らってるけど、7267ホンダは不思議なほどに買われてる。だが悲惨なのは証券で8604野村8601大和あたりはメチャメチャ売られてるが、この地合いでは当然なんかな。

反面、恐ろしく強いのが小型株。軒並み大幅高というのは、かなり予想外だ。個人投資家がここまで買い気旺盛とは・・・。もちろん、乗れてもいないからなぁ・・・。 
---------------------------------------------------

7270 富士重 ¥3,429(▲¥152)
空売)¥3,550×1000
買戻)¥3,470×1000(+¥80,000

前場は他銘柄が結構プラス圏で推移してたから、思い切って売る勇気もなし。これで、今日はデイトレと決めた。ところがドル円が調子よく戻し始めてることもあって、どうせ来ないだろうということで指し値したら、バサッと売られて利食い出来た。
この銘柄の値動きは上でも下でもなかなか心臓に負担がかかるんだよ。まるで小型新興株の様な取引されるんで・・・(苦笑)

7203 トヨタ ¥5,100(▲¥140)
空売)¥5,200×1000
空売)¥5,219.5×100(含み益¥11,950
買戻)¥5,170×1000(+¥30,000

どの道今日はトヨタでポジションを持とうと決めていた。これなら、日経平均の買われ方、売られ方が分かるだろうと。要するに、証券のシステムだと実際の取引との間に結構なタイムラグが存在してるんだよな。これが、デイトレになると結構厄介なんだよ。ならば寄与度が高くて為替敏感のトヨタを持ってればだいたい判断できるという寸法だ。
まじで、システムの指標よりも値動きは速いからな。こんな時は結構役に立つ。
それで一応、1000株は富士重と同じころ利食いして100株は残してある。

7267 ホンダ ¥2,520.5(▲¥15)
買)¥2,550×1000
売)¥2,532×1000(-¥18,000
空売)¥2,541×1000
買戻)¥2,525×1000(+¥16,000

自動車でこの銘柄。電機でソニーが、買いが入ってる。今日一番で買ったのがこの銘柄なんだが・・・。買いが続かずにどんどん垂れて損切り。買われるのと買い上がるのとは別の話ってな。ならばやっぱり、戻りを売ってみると・・・少し取れた。が、計算ミスして指し値位置を間違えてるよ(苦笑)

6752 パナソニック ¥852.7(▲24.3)
空売)¥866.7×600(含み益¥8,400
空売)¥866.6×600(含み益¥8,340
空売)¥866.5×600(含み益¥8,280
空売)¥865×2400(含み益¥29,520

こちらも一時プラス圏で推移していたが、なかなか売るチャンスが掴めなかったよ。とにかくこの銘柄、0.1刻みが災いしていたが薄くてやり辛い。8604野村とかも同じ感じなんだが、せめて8306三菱UFJくらい出来高があるといいんだけどねぇ。
とにかく何とか売って前場の売り持ち越し銘柄とした。

今日はこんな感じで揉み合いなんだろう。新しい事象が出ない限りは、売られまくるようなことは無いと思うし・・・。

ただ、週明けBREXITを世界がどうとらえているのかが分からないんで、下手なポジが取れないというのはある。日本市場を参考に推移するのだろう、というのは分かるんだが、ネガティブな情報が出ないとも限らない。

ただ、土曜に書いたように、海外市場の需給はそれほど悪化していないんだよ。なので、まずはスペインの再選挙が無難に落ち付いたんでおそらく急落するようなことは無いだろうと予想。なのでもっぱら今日はデイトレに徹することに。
でも個人的にはこの日経平均の戻りは売りたい欲求にかられる場面だぜ。
--------------------------------------------
口座残高(推定)¥8,080,000 累積出金¥3,000,000
--------------------------------------------

あなた、有名人ですから(25日更新!
百田尚樹
あなた、有名人ですから(26日更新!
鳩山由紀夫
A&F イギリス(24日更新!

EU離脱の背景
新登場!ロンリーワン(19日更新!)
デスクトップ2
極道猫<隼人>(19日更新!)
運命 3


いま、そこにある危機 特別編

カテゴリ:
f77e4322-s

今日間もなくスペインの再選挙の投票が行われる。イギリスのEU離脱を受けて、保守系の国民党が第一党となり政権を維持するか、「反EU」「反緊縮財政」の新興左派リベラル勢力であるポデモス連合が躍進するかが大きな焦点であり、日本時間の明朝(27日朝)に結果が判明する。
またしても日本市場の寄り付き前の動きで、この結果は侮れない。もしもポデモス派が大勝利することになれば、EU離脱ブームに拍車がかかることになり、日本市場は大きく反応する可能性がある。また同時にこの流れはカタルーニャ地方の独立運動に拍車をかけると思われ、スコットランドの独立機運とともに、欧州の再編が大きく加速することが予想される。
a800px-Front_National_2010-05-01_n04
(党首 パブロ・イグレシアス)(マリーヌ・ル・ペン党首)

さらにフランスではマリーヌ・ル・ペン党首率いる国民戦線(FN)はより現実的な政策を打ち出して、過激な父親(ジャン=マリー・ル・ペン)時代の政策を転換し、非常に勢力を伸ばしている。また孫娘のマリオン・マレシャル=ル・ペンはフランス史上最年少で当選を果たした。この勢力がオランド大統領率いる社会党を次期選挙では駆逐るのは確実と言われてる。
220px-MMLePen-010912
(マリオン・マレシャル=ル・ペン)
また、オランダでも離脱勢力は急激に支持を拡大していて、イタリアデンマークチェコでは反EU勢力がEU離脱の国民投票の実施を求め、支持を拡大しつつあり、イギリスのEU離脱の余波はEU全土を襲うと見られている。つまりは、明日のスペイン再選挙の結果で一気にEU離脱機運に拍車がかかることを想定しなければならない。

この動きは意外に株価に影響してくるだろうと見る。それは日本市場が極めて危険な需給関係にあるからだ。

いま、そこにある危機 2016.06.26 投資家心理2

この株価の位置から他のEU加盟国への離脱ムードの伝搬が想定されると、月曜の欧州は非常に厳しいし、ダウもそのムードを嫌うだろう。そして気になるのは寄り前のドル円の動きだ。
日経平均CFDは¥15,158まで戻してはいるが、これが寄り前に吹き飛ぶことも想定される。

イギリスのEU離脱問題は、実質的な経済への影響はまだ出ないが、心理的な不安定要素は抱えたまま、来週は推移することになるだろうな。明日のスペイン再選挙の結果には要注意だ。

あなた、有名人ですから(25日更新!
百田尚樹
あなた、有名人ですから(26日更新!
鳩山由紀夫
A&F イギリス(24日更新!

EU離脱の背景
新登場!ロンリーワン(19日更新!)
デスクトップ2
極道猫<隼人>(19日更新!)
運命 3


いま、そこにある危機 2016.06.26 投資家心理 2 

カテゴリ:
AAhw1RH
先週の【いま、そこにある危機 2016.06.19 投資家心理】で書いた通りの展開になった、英国EU離脱問題。多くの投資家がまさか?と思い慌ててポジションを解消する羽目に陥った。まさに予期していなかった、と言う意味で「いま、そこにある危機」そのものだった。

さて今度はBrexitが現実になって、多くのアナリストや市場関係者は何をするかと言えば、これは極めて簡単で国民投票前に「恐怖作戦」を実行してきたことを、もう一度言い直すだけ。週末になってエスカレートしてきて、そこから世界恐慌までの道のりが丹念に解説されていたりするけれど、ちょっと悪乗りが過ぎると思う。Brexitになってふと考えると、それほど危機的な状況になったか?と言われれば、実際は株価と為替が変動した以外に何も変化はないし、さしあたって不都合になったことなども見当たらない。要するにこの問題は、目先世界経済にはほとんど影響しない小さな変化に過ぎないということで、投資家も分かっているはずなんだよな。

にもかかわらず、投資家の不安は大きくなるばかりだね。その理由は大きくなり過ぎたポジションにあるんだと思う。今回のことで世界中から200兆円以上の株式価値が下落したと言う報道があったが、株価が200兆円ならレバレッジドポジションは400兆円以上棄損しただろう。それが金融相場というもので、過剰流動性相場というものだ。そしてそのことが、今後は常に相場の重石となるし、場合によっては恐怖の連鎖となりかねない状況を作り出すと言える。今現在の投資家心理はどういうものなのか?と言うのが重要で、それこそがまさに「いま、そこにある危機」だと思う。

(ドイツDAX日足)
だっくす日足

DAXの日足だが、価格帯別出来高が表示されないので何とも言えないんだが、揉み合いの状況からして取引が集中している価格帯を下抜けただろう。だが、欧州市場全般に言えることは、現状の株価位置では投げ売りが出るような下落ではないと言うこと。大幅な下落となったが投資家そのものはさほど傷ついてはいないように感じるがどうだろう。
もちろん上値は重い展開だと思うがパニック売りにはなりそうにない。ただし、本日(26日)のスペインの再選挙の結果次第では、EU離脱機運の高まりから嫌気売りが出るだろう。

(米国ダウ日足)
だう日足

世界の株式市場でも独歩高を演じてるダウの場合は、ある意味ではドイツDAXよりも嫌気売りを誘いそうな位置にある。直近の下値抵抗線と並んだ株価の位置は、下抜けるようなら$16,400程度までの調整になる可能性もでてくるんだが・・・。とにかくダウが強いことに変わりは無い。ただし金曜の▲$610は出来高を伴った下落なので、6月中間決算を意識したファンドの売り物は無視できない状況だな。

(日経平均日足)
にっけい日足
急激なドル円の変動とザラ場中のBrexit決定ということで、大いに投げ売りを誘ってしまったのが日本市場。いつものことながら時間的にまったくタイミングが悪い。心理的にはもっとも悲観的な時間帯での取引になって、その結果需給は極めて悪化した。これで当面は¥15,500が難しい状況になった気がする。

下げ幅も非常に大きかったので、ここまで下げると、月曜の朝から売り物になることは間違いないし、そこから切り返せるかどうかは、ドル円次第ということになる。

というわけで、日欧米の株式市場のなかで最も需給が悪化しているのは日本市場。欧米は下げ幅は大きかったものの、需給は思ったほど悪化しているわけではない。と言うことは現時点では欧米のマインドは思ったよりも遥かに良好だと思うし、日本とてドル円が¥100程度で反転すれば何とか凌げるんじゃないかと思われる。それが現時点での世界の株式市場の立ち位置となる。

 

あなた、有名人ですから(21日更新!
河添恵子
A&F ソフトバンクグループ(22日更新!

闇は深い
新登場!ロンリーワン(19日更新!
デスクトップ2
極道猫<隼人>(19日更新!
運命 3


日本株を読め!【6月25日版】Brexit後

カテゴリ:
2離脱
このシリーズでは6月にはいり3度に渡って週末の終値を予想したわけだが、まぁまぁの成績になったと思うんだよ。なのでちょっと最初に自慢しておこうと(笑)
日本株を読め!【6月4日版】
日経平均¥16,000(前後)
→¥16,601(10日引値)


日本株を読め!【6月11日版】
日経平均¥15,500(前後)
→¥15,599(17日引値)


日本株を読め!【6月18日版】
日経平均¥17,000(前後)または¥14,500~¥15,000
→¥14,952(24日引け値)


これは日経平均の予想がどうの、というよりもむしろ週末の地合いや経済状況をあれこれ考えた結果なので、俺としては非常に満足してます。株価の予想は本来は出来るはずのないものだけど、予想しなければ投資は出来ない、相場には参加出来ないわけで、その意味では自分の投資行動のなかでは結構の比重を占めている。そして多分、この予想が大きく外れると、投資成績も悪化することはまず間違いないと思ってます。
reutersmedia
さて、昨日のBrexitを受けての来週末までの日本株を読め!ってことだが・・・これにはいくつかのポイントがあると思うんだよ。まずはそのポイントを見てみる。
1)欧州各国の市場格差(EURO問題)
まずは昨日の欧州各国の市場動向を見てみるんだが、これは本当に面白いよ。そしてここに重大なヒントがあったりすると思ってるんだ。
欧州状況
これを見ると今回のBrexitの問題が結構よく分かると思う。これを見る限り、イギリス、スイス、ロシアはE自国通貨であってEUROを使っていない。そしてドイツ、フランスはEUROの主要国。そしてイタリア、スペインはEUROの中でも債務が非常に大きい輸入国だ。とみると、今回のBrexitは当事国のイギリスでさえ▲3.15%であるにも関わらずEURO圏は散々な状況になってるよ。

普通経済危機ならば、こんなことはまず有り得ないし、まして投票前に言われている様にイギリスにとって危機的な状況に陥るならば、他国よりもイギリスが最も下落して当たり前だよ。それが、こうなってる。ってことはつまりは、投資家の認識としてこれはEURO(EU)圏の脆弱さが問題とされたわけだよな。今回はこの点をしっかりと認識しておく必要があるよ。

はっきり言ってEUは・・・、経済統合、市場統合という考え方よりも、単一通貨EUROを使うというシステム自体が明らかに失敗だったということだろう?とにかく永久固定相場で貿易をやろうってのは有り得ない選択だし、もしもそうするなら格差拡大に備えて財源の再分配制度がないといけないわけだが、それがない!そんなアホなシステムなんて考えられないし、マクロ経済理論からしてもまったく成立しないシステムだ。これじゃ、上手く機能するはずがないよ。
なので、市場の認識はEUROシステムそのもの、輸出国に富が偏るシステムを何とかしろ!ということです。

さてその延長線上で、明日(26日)スペインの総選挙が再度行われる。ここで極右政党が大幅に躍進すれば、ますますEUROからの離脱機運が高まることになる。その結果では欧州市場は以上の観点から週明けは一段安、二段安があるんじゃないか?

2)影響に関する報道
りたこうなってくると市場は情報に敏感に反応するようになる。そして来週でてくるのは、様々なネガティブ情報だ。そのなかでも、普段は隠していて報道されないけれど、ここぞ!とばかりにメディアはスクープ合戦を展開するんだよ。その結果、触れてはいけない情報にタッチしてしまう。実はこういう現象があのリーマンショックを急激に拡大したという経緯がある。もちろんそれらは推測記事(または予想記事)に過ぎないんだが、市場は現実になったときの影響を考えるからね。そういう記事の本数に相場は左右されると思った方がいいかもしれない。

3)各国の当局者は来週はまだ楽観
Brexitになったから直ぐに大きな影響が世界経済に出る、というのはまず有り得ない。実際この問題は、マクロとミクロがゴチャゴチャに議論されたり、報道されたりしてるんで始末が悪いんだが。
どうしてイギリス国民はEU離脱を選んだか?ということに関しても、事前の予想ではマクロ議論に終始してたことが大きな誤り。そしてBrexit後の展開でもこのギャップは続くんだよな。
EUというのは加盟国にとっては「もろ刃の剣」で、移民の移動は一旦受け入れると自由であるという点をまったく無視していた。国民はそれによって現時点で発生しているミクロな問題を嫌ったわけだが、その議論が全くない。
あそうAAhBoLq

移民は当然、EU圏内であるなら経済状況の良好な国に移動するよな。イタリアやスペインなんか40%もの失業率じゃ職がないから行きたくない。みんな、ドイツ、フランス、そしてイギリスがいいんだよ。医療費も無償、教育も無償・・・そんな国のほうがいいに決まってるし。なので、パリもロンドンもベルリンもボンも移民で溢れてる。その結果、通常の社会生活が送れないんだよ。ロンドンでさえ、医療は診察4~5時間待ちなんてことになってる。もう、ほとんど最悪なんだ。なので、マクロなんかどうでもいいから、この状況を何とかしろっていうのがイギリス国民の選択だよ。

ということで、マクロ経済に関しては、報道はまだ単なる憶測でしかないし、各国の当局者は楽観していると思う。なので、市場もまた、それほど激しい動きはしないはずだ。

4)ドル円の動向
ドル円日足

日本市場にとっては外部環境の変化は、直接ドル円に跳ねかえる。そして円高が進めば株価は下落する。ここはどうしても無視できないんだが、では来週はどうなるか?というと粛々と円買い需要が増えると予想するよ。まず、企業の円買い需要が相当に大きくなる。そして金融機関や機関投資家の円買い需要も恐ろしく増える。その結果、再度ドル円は¥100割れを見ると、俺は予想するんだよ。だがそれっていうのは、日本経済がどうの、じゃなくてBrexitが予想外の展開だっただけに、企業の対応は来週からなんだよな。 とりあえず¥100までは当局(財務省・政府)も介入できないだろうから、¥100台は円買いになる気がする。海外でもうけ過ぎのツケ、海外資産の投資を増やし過ぎたツケだけどな。

これが、俺の考える来週のポイントだよ。それからすると、やはりドル円レートとEUに対する批判の高まり、見たいな部分が市場に大いに関係するんじゃないかと。もちろん、G7の共同声明やら選挙中でもあるので、安倍政権が何らかの対策を獲ってくる可能性は大いにあるが、全体の流れを変えるだけの効果があるのかは大いに疑問だ。来週は世界経済や株価にたいして様子見だろうな。

そこで来週の日経平均の動向を見る。
にっけい24
日経平均の金曜引け値は¥14,952でこれは2/12と全く同値なんだよな。ザラバ安値は僅か¥1違いで今回のほうが安い。これをしてブレイクとは言い難いけど・・・。そこで日経平均CFDは現在¥15,158なので¥200ほどの値戻しがあった。ドル円は戻って¥102.22だが、上記の地合い予想を考慮すれば、やはり売りになる。何と言っても追証回避売り、追証売り等々いろいろ出るからな。そして、はっきり言って下値ブレイクは当然で、これがどこまで行くかなんだが・・・俺は意外と来週は¥14,500くらいで止まるんじゃないかと思うんだ。

とりあえず来週は、そうそう厳しい下げにはならんと見るが・・・。
なので来週末の予想は
日経平均:¥14,500前後

ドル円:¥100~¥101

ここからは、地合い読み勝負になるよ!

あなた、有名人ですから(21日更新!
河添恵子
A&F ソフトバンクグループ(22日更新!

闇は深い
新登場!ロンリーワン(19日更新!
デスクトップ2
極道猫<隼人>(19日更新!
運命 3


英EU離脱の背景

reutersmedia
みんな、英EU離脱の「可能性」なんかない!って思ってたのかな?

市場がクレイジーだったと思うのは、多くの投資家が何日も前から「残留」を前提に「買い決め」してたんだよな。それが俺は不思議だったよ。でも多分ジョージ・ソロスは大儲けしてるって(苦笑)あいつは絶対に空売りしてたと思う。

日経平均引値¥14,952に対してCFDは¥15,375と¥400以上戻してる。ドル円なんかシレっと¥103.10なんてな、ふざけたレート。まったく呆れるぜ!(18:00現在)
離脱

相場はそんな感じなんで、やはり手仕舞いして正解だったな。こういう相場の値動きを読める人間なんか何処にもいないしな。もちろん俺なんかちんぷんかんぷんだぁ(苦笑)

でも今回の英EU離脱。これは経済的な問題ではないよ。多分に政治的な問題。それを英国民を脅かす手段として経済問題にすり替えたことがそもそも「悪」だよな。失業するとか、有給がなくなる、というのから始まって、雇用が失われる、為替が急変動、株価大暴落、国債金利上昇・・・結局すぐには何にもないわけだよ。経済の場合、変調をきたすのは、これから徐々に、ってことだよね。そして当然それを喰いとめる手段もあるはずだ。
3離脱
じゃ何が問題かってことになるが・・・もちろんそれは政治的な問題だよ。
今回英国がEU離脱を選択した「背景」を思い切って書きます。
-------------------------------------------------------------------------------
昨年、一昨年とギリシャ危機で大騒ぎ(EURO不安)してました。そしてEUは寄ってたかってギリシャを苛め尽くした。日本の舛添バッシング、小保方バッシングに似てるんだよな。あのときのメルケルの意地悪そうな顔ったらなかったね。とにかくギリシャも精いっぱい抵抗したけれど、遂には国民投票で負けを認めてしまった。あれだけ苛められたら普通負けるけどね。
20110618_pj01_005
其の時に、ギリシャ問題について多くの欧州人が考えたんだよな。ギリシャと言えば歴史のある国家で、そんなに苛めていいはずがないんだが、ドイツは容赦なく苛めまくったでしょ。その原因ってのは、実はEUの構造にあって、その大きな責任はドイツにあるんじゃないかってみんなうっすらと気がつき始めたんだよ。
どうも、弱虫のフランスはドイツにあっさりと白旗上げて、擦り寄ってるし。そして南欧やら東欧は絞られまくってるし。結局得してるのはドイツだけっていう感覚が根付いたんだと思う。
img_0_m

そして今度は難民問題で、ドイツはいい格好して「何人でも受け入れる」なんて言っちゃったけど、その裏ではもう受け入れきれなくなってきて、EU加盟国にノルマを課したりして。そしてノルマに余裕のある国に自国の難民を振り分けたりね。他の加盟国は、「儲けてるドイツが面倒をみるべき」という当然の意見を言いだした。そうしたら今度はドイツは各国に対して「財政が厳しいなら、言ってくれればECBが国債を買い取ります」と。ふざけてるよ。ギリシャ危機ではもう買い取れないって言ってたくせに、今ではより多くの国債をギリシャからも引き受けてるしね。ドイツは自腹じゃないんで、平然とそういうことを言ってのけた。それも、面白くない訳です。だって、ECBの実質的な債務は、EU加盟国全員の負担になるわけだからね。それも面白くない。
img_5cc0e06e42351c7bfe7707a599a6e4ba42297
そしてそんな処に「パナマ文書」が降って湧いたんだよな。それでキャメロンは国民の信頼を完全に失ったし、挙句の果てに年間10万人と公約していた移民が実は35万人も入ってたという発表もあって、国民はブチ切れたんだよ。

けれども、ここまでなら今回の離脱は何とか喰い止めることが出来たのかもしれないが、国民投票が近づくにつれて、自国の政治家や官僚が言うならまだしも、世界中から「EU離脱は大変なことになる」「経済的に大混乱になる」等々脅しが連日来た。物凄い量の脅しが襲ってきたという表現のほうが適切かもね。そこに議員殺害事件が勃発して若者は感情論に流されたけれど、中高年は冷静で選択肢を変えるに至らなかった。そして、またぞろスコットランドが独立だ!と言いだした。冗談でしょう!?って気にもなるよ。こうなったら、もう天の邪鬼な英国人は、離脱に投票しちゃいますって。
urlけれどその根幹にあるものは、当たり前だけどドイツによる欧州全域支配を食い止めたいという機運だよ。あのナチスドイツが第二次大戦でやったことと同じことをいまEUという形を変えて行ってくるという危機感だよな。ヒトラーは武力と人種差別で欧州に地獄をもたらした。そして今度は経済という武器でメルケルは欧州を支配しようとしている。

その上、自分は中国経済が怪しくなったら今度はさっさとプーチンに会いに行くという身勝手をやらかす。いま、喰いとめないととんでもないことになる、という危機感が英国人にはあるんだと・・・。
----------------------------------------------------------------------

これで、英国国民はEU離脱を選択したけれど、巷間言われてるほどの悪影響は出ないでしょ。また間違った選択でもないし、よくやった!と言ってもいいんじゃないか、と思うくらいでしょう。これでEUには離脱機運が高まりますよ。そして英国に追従する国も出ると思うよね。ドイツは、たぶんEUを面倒見ないんじゃないかな?利益を温存出来るうちにEUを解散したりね。あのドイツならやりかねないし。そしてプーチンと組んだりしちゃう。もっと嫌な形が欧州に誕生しかねないぜ!

あなた、有名人ですから(21日更新!
河添恵子
A&F ソフトバンクグループ(22日更新!

闇は深い
新登場!ロンリーワン(19日更新!
デスクトップ2
極道猫<隼人>(19日更新!
運命 3


24日(金)後場大引け

(大引け)日経平均¥14,952(▲¥1,286

ブレク
まさか!?の国民投票の結果、BREXITが成立した。個人投資家はいざ知らず、ほぼ壊滅的な打撃をを受けた海外ファンド勢。こうなったらもはや「手負いの虎」だね。
今回のイベントではいろいろ学ぶべき点が多かったよ。まずは「自分の信念に忠実であれ!」ってことだよな。これは非常に大事というか、たとえそれで負けても自分を納得させることが出来る。だから、後味がそれほど悪くならないんだよな。大きな勝負はする必要は無いんで、じっくりと、小さく張って自分の読みを試す・・・そんな姿勢出ないと相場は勝ち抜けないと学んだ次第。
reutersmedia

まぁまぁ、これで今後の読みが非常に重要になってくる。今夜の海外市場もそうだが、これからの経済の動向とか、これを受けた債券金利の動向とか・・・とにかく不確定な要素が満載だからな。でもこれでやっと、地合いの分析とか、そう言うものが使えそうだよ。
もう、丁半博打は御免だぜ!

当然なんだが、大引け間際は買い戻しが出た。当然だよ。きっと今夜の売り持ちは最後のギャンブルになるからな。俺はノンポジだよ。
-------------------------------------------------------

9984 ソフトバンク ¥5,505(▲¥571)
空売)¥5,580×800
買戻)¥5,520×800(+¥48,000


正午前に決定してしまったから、儲けるチャンスはほとんどなかった。勝負も出来なくてあとは、どうなるか分からないんで、1度だけで様子見。まぁ、午前中に手仕舞いしてしまったことが、命取りとなったな。あの時点では、絶対に残留が逆転するような、雰囲気があったしな。どこかでそういう記事を見てしまったのが痛かった。離脱派がリードしてたのにな。

そして恐らく第一報は前場引けと同時くらいだったんじゃないか?俺が気付いたのが12時10分頃で、其の時にはもう日経平均先物もドル円もボロボロだったよ。
まぁ、後はどれでも一緒ということで、値幅が分かりやすいこの銘柄を、売って見たが・・・。悠長な売り方じゃ、話にならん。まぁ、仕方なしだな。
これから、じっくりと地合いを分析しながら、チャンスはいくらでもあるだろうから。


朝寄り前のあの為替の動き・・・メチャメチャ不穏な空気で始まった今日の日本市場。あれは一体何だったんだ?その割には、株価はほとんど反応せずで、堅調な板からのスタート。その時点では誰も離脱になる、などとは考えもしていなかった。だが・・・

最初に速報でて、次に出て、その頃離脱派がリードしてたわけよ。其の時に「あれっ!?おかしいぞ!」ってなもんで・・・。開票は残留リードの地域から順番に、じゃなかったのか?と思ったけど・・・。それで前場はいろいろ手仕舞いしたわけだ。結局それは正解見たいだったんだが肝心の後場を逃した!

11時頃、株価が垂れてきたのを見ながら、「これはもしかするんかな?」って感じ始めた。あの頃から恐らく海外勢はほぼ負けを覚悟してたんだと思うよ。この11時というポイント。これが今日の全てだった。プロなら、あそこで「売り」なんだよな。けれど、俺なんか、反発点は何処だ?みたいな目線だったんで・・・。離脱が優勢と思えるまでの時間が長かったってことだ。

さて、日経平均はいつもイベントのトップバッターなんで、一番酷い目に合う。なんと¥1,286安だぜ!にも関わらずダウCFDなんか$600安程度だからな。やってられんよな。
--------------------------------------------
口座残高(推定)¥8,001,000 累積出金¥3,000,000
--------------------------------------------

あなた、有名人ですから(21日更新!
河添恵子
A&F ソフトバンクグループ(22日更新!

闇は深い
新登場!ロンリーワン(19日更新!
デスクトップ2
極道猫<隼人>(19日更新!
運命 3


このページのトップヘ

見出し画像
×