アーカイブ

2016年04月

日本株を読め!【4月30日版 前篇】

カテゴリ:
時間外で大幅下落した日本株。ドル円¥106.38まで円高になってFXの反対ポジはご臨終といった状況です。そして株は・・・、時系列を無視したアナリストの買い煽りに乗った個人投資家にとっては悪夢のGWとなってます。ブログで何度か紹介した日経平均ドル建チャートを観れば、日本株は売りだということが直ぐにわかる。こういうのを無視して買いを推奨するというのは、よほどの理由が無ければなりません。そんな理由があったっけ!?と自問自答すれば答えはおのずと出てきますよ。

CME日経平均¥15,880です。目を疑うような数字です。2日、少なくともこれだけGDしての寄り付きならば、需給は完全に悪化して、ほとんど上がり目はない状況です。しかし、この水準を政府が危機的と感じるならば、またクジラを動員しての買いも入るかもしれません。でないと、先日来の買い玉はすべて含み損を抱えることになるからです。ただし、ドル円が今後どうなるかによっては、「買っても無駄」となりますから。そこを買ってくるかどうか・・・根性の見せどころですけど。

さて、今後の展開ですが、イベント上のポイントは4つあると思うんです。1)企業決算の織り込み 2)5/10パナマ文書公開 3)サミット前の政府政策発表 4)5/18 1-3月期GDP速報値、です。ただし、これらが株価の動向を左右する要因になるかというと、ちょっと違う気がします。短期的には反応しても、5月相場は大きなうねりの中にあるような、そんな気がするわけです。その大きなうねりとは、1)ドル円 2)パナマ文書後の世界世論 3)5月ファンド決算売り 4)自動車業界の動向 5)原油価格、と考えます。

5月は荒れ相場を予想してますが、GWということで、じっくりと2回に分けて書いてみます。

1)企業決算と今期予想の織り込み相場
  企業決算に関してはすでにこの状況では相場にならいですね。それよりも今期予想で、企業がどんな見方をしているのか、ですよ。想定為替レートや収益の伸び率です。きっとこの急落でGW返上で想定為替レートを変更している企業も多いと思いますがね。恐らく今期見込みは¥105くらいで作ってる企業が多かったんじゃないですかね?それが¥100でも危なくなってきてます。ちなみに¥100となると輸出企業は大幅減益で場合によっては赤字転落もありますから。そして恐らく5月開示企業は¥95~¥100が多いんじゃないかと。この辺りも今後の火種になりそうですけど。

2)パナマ文書(5/10)
 世界の相場では、特に日米では全く無視した展開になってますが、実際にはこれが2016年の大きな火種に徐々に成長して、2017年のクラッシュに繋がると個人的には考えます。まず、基本的に合法といってもそれは手段の話であって、実態は全く違うと思うからです。企業がオフショアに資金を移す目的は投資です。そしてそこでの運用は非課税になる。なので、基本的には運用益を乗せた資金が企業の簿価となるわけですが、時価会計出なければ投資元本のままで後は含み益として残ります。つまり、利益はどうなっているのか分からない資金なのです。
panama小

この事実が問題にならないはずがないし、どの国でも最大のモラルハザードになると予想します。経済が悪化してくるとそれが国民運動化する可能性も十分に有りますよ。日本でも実名が上がった企業の業績が極端に悪化したりするかもしれません。格差は日本だけでなく世界的な大問題となっているからですよ。
公開当初は相場に対する影響は少ないと思いますが、これが2016年の後半の相場の鍵を握るかもしれないです。

3)サミット前の経済政策発表
 

伊勢志摩サミット、そして参院選を控えた安倍政権は、景気対策として補正予算や成長戦略を打ち出してくると思いますが、今回は恐らく市場の反応は限定的だと思われます。今年前半でテーマ相場は一応終了したと思ってます。なので相場の調整期に再び買い上げるリスクは大口投資家も取り辛いということです。新たな銘柄がいくつか大きな相場となる可能性は十分に有りますが、小型株指数としてはマザーズもJQも天井を打った気がします。


4)1-3月期GDP速報値(5/18)
gdp
(日本経済研究センターHP 引用)
企業決算の動向からしてほぼマイナスは間違いないと思われ、通期でもマイナスとなる気配です。これは株価下ブレの材料としては十分で、この辺りが底値になる気がするんです。ロングで勝負なら19・20日辺りかも。ただ相場ですから全く予想は出来ないですけど。

アナリストの分析や情報は、こんな感じでイベントを中心に組み立てるものが多いですよ。その上にスドル円の動向やダウの予想をかぶせて判断すると言うものが多いです。ただ、実際の相場は、そういう素直な動きはしないと、考えてます。なので、日頃の頓珍漢な俺の予想や感想となるわけですね。後半はその辺りを書きます。
【4月30日版 後編に続く】
   

スッポンショックでGW突入 その3(30日)

強烈な夜だった。。。
ダウは予想外に頑張って$17,773(▲$57)まで戻したのは立派だった。だがこれは状況からして「綾戻し」に近いかも。いかなダウでも、決算一巡後は売られる展開になると思うぜ。ただし日本株とは真逆でドル安が下支えになるからな。展開としては最も有利な市場に違いないわけだが・・・。

さて、強烈だったのは日本株だ。木曜引け値が¥16,666(▲¥624)。その上、CME日経平均先物(円建て)は、¥15,880だからさらに¥800近く下げた。日本の投資家にしてみると、木曜、金曜の僅か2日間で¥1,410の大暴落を喰らったわけだ。木曜大引けでゲンナリしてGWに突入した。ただでさえ、厭戦気分なのに、この強烈な暴落!こりゃたまらんよ。下手に持ち越せば、月曜一気で追証何てこともあり得るよな。
(CME日経平均先物日足)
cme
ザラバが無いのでCMEのチャートだが、この木曜の特大陰線、そして昨夜のダメ押し陰線はたまらんな。つい水曜までは、「日経平均¥18,000にトライ」「次の節目は¥19,000処か」なんていう威勢のいいコメントが軒並みでてて、それもみんなスッポンバズーカを見越したヘボ予想だったわけだが・・・。

バズーカ不発でこれほど売られるとは・・・という感じだろう。今回のこの売られ方の根拠は、前回書いたが1)アホの麻生(大臣)のG20、2)GPIFのアホの高橋(理事長)の不用意な発言、の2点が根底にある。本当にこの二人は日本の癌だぜ!

そして為替の強烈な巻き戻し!
ドル円 ¥106.38
強烈なんてもんじゃないよ。FXの売り方は完全に死んだ。2日で¥6円近い円高!前代未聞に近いんじゃないのか!?ここで思い出して欲しいのはあのドル円の円買いポジションだよ。4月の初めの時点で史上最高の円買いポジだったよな。このところ捲くられたんで多少は減ったろうけど、それでも基本スタンスは強烈な円買いなんだよな。俺は今回(5月)の相場では¥100を予想してるわけだが・・・。
今後の米国の出方によっては、そんなもんじゃ済まない可能性が高くなってきたよ。いままで、円安を容認してきたが、今年はもうダメだよ、とG20で釘を刺された訳だが、さらにこんな情報も飛び込んできた。

米、監視対象に日本初指定
       =為替介入をけん制


これで日本株は手足ももがれた格好だ。また今回黒田スッポンは前日までバズーカの準備をしていたらしいな。しかし、米側からの強烈な牽制があって急きょ取りやめたという情報が入ってきた。そりゃそうだろう。今回の金融政策決定会合ではバズーカの議論をしたことは一切発表されていないし、引け後のスッポン会見は言ってることが支離滅裂だった。結果論として、俺は「バズーカ不発は正解」としたが、この話が本当ならバズーカやる気満々だったわけで・・・やはりスッポンただの財務相の犬だったってことだろ。
この「スッポン」の称号は外せないな!(苦笑)

で、日米のやり取りに関して、こんな記事も出た。

アメリカから恫喝された黒田日銀の狼狽  今回の急落が深刻である理由=藤井まり子

まぁ、この藤井まり子ってのはただのフィナンシャルプランナーで一応金融関連のライターもやってるみたいだが、後付け大好き女なんで当てには出来んが、俺の情報と同じことを書いてるよ。
だったら最初からこの急落を、少なくとも木曜中には、書けばいいのにな。まったくこいつらみんな後付けなんだよなぁ・・・。
 
ただ、この話が事実とすれば、5月の暴落はリーマンショック級になるってことだろ?そこに「パナマ文書」が出るんだぜ!こりゃいよいよ、ヤバいぞ!今日はその辺りの可能性を真剣に探る必要がありそうだ。

ps.安倍内閣賞味期限切れ その2
安倍内閣の癌をえぐってみたよ。是非、読んでみてくれ!


-

スッポンショックでGW突入 その2

俺はこのGW、悲しいかな予定もなくて暇なんでな、海外の動向を細かくウオッチしようと思ってるんだ。なので多分、このブログも毎日更新出来ると思うので、よろしく。
だいたい、長期の休みが有ると、相場のことから離れたくなるよな。日頃気を揉んでるんで、こんな時くらいゆっくりとしたいっていうのは人情だよ。けれど、そこが落とし穴でもある。少なくとも「相場の流れ」とか「地合いの変化」は、見逃すわけにいかんよな。そこから離れると、元通りの感覚になるまでに相当の時間がかかちまう。立ち合いなんて月の半分くらいしかないわけだから、下手するとひと月棒に振ることになる。ポイントだよ。特に5月は荒れる。俺はそんな心構えのつもりだ。

さて、「5月が荒れる」と思うのは、もちろんSell in Mayというのもあるが、やっぱり「パナマ文書」による地合いの変化「イギリスEU離脱の国民投票」(6月)を見越したポジション調整だよ。これらは、全部連動だからな。これが、世界の株式市場をかき回すことになると思うからだ。そして、今回のFRBの「政策据え置き」は、実質的には「引き締め方向」だってことだよ。それは開示されたコメントが変わってたことで、市場はそう受け止めたんだ。もしも昨日日銀が緩和していたら、ダウは$400下落だったろうな。今回、ECB知事会でも日銀の政策決定会合でも現状維持となったことで、その下落は緩和されたよ。もし日欧が追加緩和なら米国は実質的に強烈な引き締めということになるからな。

そんな背景があって、とにかく昨日の日銀は「現状維持」としたんだろうが、これはかなり正解だったろう。もしも、追加緩和したら、日本株はアウトだったよ。なぜなら、これでもう「日銀は完全に政策手詰まり」とアナウンスするようなものだからな。それでも、一時的には上昇したとしても5月相場では株価は下落だろうから、その時に日銀の中央銀行としての信認が市場で失われるからな。下手を打てば日本経済そのものが危なかったんじゃないか?失策続きの黒田スッポンも今回は「ファインプレー」だったと思うけど。


(日経平均ドル建て日足)
ドル建て日経平均

スッポンショックでGW突入 その1

日経平均 ¥16,666(木曜引け値)
CME日経平均先物 ¥16,295(円建)
CME日経平均先物 ¥16.350(ドル建)
日経平均CFD ¥16,289(7:20am)

ダウ $17,830(▲$210)
NASDAQ  4,805p(▲57)
VIX 15.22(+10.53%)

ドル円 ¥108.13(7:20am)
WTI原油 $45.76

日銀政策決定会合で「現状維持」となって急落した日本市場の影響は、米国市場に伝搬したな。欧州は切り返したが、ここも今夜辺りはデカイ陰線となるだろう。だが、昨日の日経平均、そしてダウは急落して当たり前の相場だったよな。スッポンショックじゃないと思うぜ。

たとえば昨日、日銀が追加緩和をしたら恐らく急騰しただろうけど、直ぐに利食いが始まったはずだ。それで結局同じような株価になったような気がするよ。それもこれも全部
「クジラ買いの罪」だって。
あの4月12日¥15,700水準から始まったクジラ買いで、わずか3日間で¥16,900まで引き上げられた日経平均。そして18日は大陰線を引いて¥16,200台まで引き摺り下された。だが、このタイミングで多分、日銀の緩和観測が出回ったんだろうな。海外勢は「買い」に転じたわけだよ。この場面、青くなったのはショート勢でな、まさかクジラはこの局面では買って来ないと思ってたんだろうよ。なぜなら、ドル円が円高方向になるのは既定路線だったからだ。そこを捲くられたんで、熱くなったわけだよ。

nikkei28小

実際為替のポジションからしても、3日で¥3円も捲くられると血の気が引くわな。そこに「日銀追加緩和」なんていう情報が入れば、流石に株だってショートカバーせざるを得ないそんな動きが重なってファンダメンタルズは悪化しているにも関わらず海外勢も買い付いたわけだ。それで¥17,000を確保して日銀の政策決定会合を待ったんだな。けれどもこのタイミングで決定的なダメ男が出現した。そのダメ男とは、GPIFの高橋理事長だ。
世界最大のファンド運用責任者としての自覚が全くナシ!このアホがロイターのインタビューで「ポートフォリオを見直さない」ときっぱり言ってしまったわけだよ。要するに「運用の手の内を明かす」という絶対にやってはいけない禁じ手をペラペラとしゃべる・・・。クビだね、こんなダメ男は!

インタビュー:マイナス金利、
効果発言で金利上昇=GPIF理事長


GPIFと言えば年4回の運用成績報告を年1回にするとか、今回も1-3月期の運用成績発表を然したる理由もなく「参議院選挙後」にずらすとか、ふざけたことをやったわけだが・・・もう、最低最悪の態度以外のなにものでもない。
高橋小

これで海外勢は日経平均¥17,000台が戻り高値で、¥18,000は無いと読んだと思うぜ。変な買いで巻き返されたが、どう考えても今の日本株を買っていいはずがないと思ったに違いない。だが問題はあのブルームバーグの日高レポートが出たことで、個人投資家のマインドが「買い」に傾いたことだって。勿論、アホな評論家もアナリストも一斉に「日本株は買い」を連呼した。そんな煮詰まった状況で昨日のスッポンバズーカを待ったわけだよ。あの時点(発表前)では・・・
海外勢:売り
個人:買い
国内機関・中立

というマインドだったと思うよ。
そこで、「現状維持」と来た!当然大いに盛り上がった個人投資家の期待は失望に変わるし、海外勢はさっさとアルゴ発動だって。

(その2へ続く)
 

<あなた、それちょっとおかしいですよ!>
あなた320×57

<例外・騙し・嘘 現代日本の矛盾を斬る!>
バナー320-57

<懐メロロックのライブ動画なら 毎日配信中!>
youtube-horz

【2016年4月 総括】と雑感

カテゴリ:
ようやく4月相場が終わった。終わってみればそこそこの実績を残せたが、小刻みに積んだのが良かったし、今月はここぞと言うところでミスを連発したにも関わらず、ラッキー続きだった。こういうのが、技術とか読みで出来てれば話は別だが、ラッキーが重なっての勝ちではあまり充実感はないな。特に後半は毎日勝負の連発でほとんど勝ててない、というか結果はプラスになっても、読みが外れ朝寄りで踏まれという毎日だったからね。
いよいよ5月相場に突入だけど、荒れる相場になると思うよ。その覚悟だけはしておかないといけない。

【2016年4月総括】

元金50万円
     口座残高   累積出金   投資効果
4月   ¥4,256,000  ¥2,600,000 (¥6,856,000)
3月   ¥2,451,000  ¥2.600,000 (¥5,051,000)
2月   ¥2,310,000      ¥1,950,000 (¥4,260,000)
1月     ¥1,931,000      ¥1,750,000 (¥3,681,000)
12月 ¥1,562,000  ¥1,600,000 (¥3,162,000)
11月 ¥1,200,000  ¥1,450,000 (¥2,650,000)
10月 ¥1,271,000  ¥1,150,000 (¥2,421,000)
9月   ¥1,170,000      ¥1,000,000   (¥2,170,000)
8月   ¥1,125,000       ¥850,000   (¥1,975,000)
7月   ¥1,067,000       ¥700,000   (¥1,767,000)
6月    ¥855,000     ¥500,000   (¥1,355,000)
5月    ¥611,000     ¥400,000   (¥1,011,000)
4月    ¥607,000     ¥360,000   ( ¥967,000)
3月    ¥513,000     ¥210,000   ( ¥723,000)
2月    ¥525,000     ¥120,000   ( ¥645,000)

グラフ
 


<あなた、それちょっとおかしいですよ!>
あなた320×57

<例外・騙し・嘘 現代日本の矛盾を斬る!>
バナー320-57

<懐メロロックのライブ動画なら 毎日配信中!>
youtube-horz

4月は疲れたぁ・・・GWなんでたまにはいいだろ!?

柴田理恵は明治出身でな、俺の後輩なんや。もっとも俺は明治中退なんだがな。
当時、文学部演劇科が定期的に芝居してて、よく見に行ったもんだよ。まぁ、そんなこんなでYOUTUBE見てたら、こんな動画みつけてな。



ワハハ本舗のやつやな。結構おもろいし、でもこのメンバーなんで、お色気はほとんどないけどな。ワッハッハ!
正直、今の相場はきついからな。
こんなん、許されるやろ^^)
大いにリラックスしような。

ところでアベノミクスはどうやら失敗や。安倍政権も最近上手く行ってないやろ。 そこでちょっといろいろ調べて書いてます。経済状況も今後書き足すので、よかったら読んでみてください。
安倍内閣賞味期限切れ その1
 

28日(木)後場大引け

(大引け)日経平均¥16,666(▲¥624

すでに後場途中からは連休明けの動きをにらんだ値動きになった。一番嫌な展開というのは、この休み中にジリジリと円高が進むことだよ。なので、ダウが強い動きをしたとしても、円安を伴わない限り、休み明けの相場にはプラスになり辛い。GWの谷間の2日に立ち合いが有るんで、其の時に修正は出来るだろうけど。その間ダウは2立ち合い日あるからな。油断出来やしないぜ。

大きい陰線になっちまった日経平均。かろうじて75日線をキープして、瀬戸際で踏ん張った形になる!?って期待したんだが・・・。後場、ジリ下げになって微妙に75日線を割りこんじまった引け味は極めて悪し!1時半くらいまで買い戻しが入ってからはもう一段の売りになったところを見ると、買いポジを外すのが正解なんじゃないか?
4月相場が終わって嫌でも5月相場入りで、投資家にとってはなんともやりきれないGWとなりそうだよ。

アナリストはなんて解説するんだろうな?今朝まで、あれだけ「買い」を囃したてていたんだぜ!まったくなぁ・・・・苦笑
(日経平均日足チャート)
日経28小
今日陽線ならば、ゴールデンクロスになったところ。それを拒否するように75日線と25日線が乖離した。もっとも、75日線が下向きの時のゴールデンクロスは騙しの場合も多いので、それほど信頼性が有るわけじゃない。これでクジラが買った3日目の値位置になったわけだが・・・。
-------------------------------------------------------------------
7182 ゆうちょ銀行 ¥1,345(▲¥64)
空売)¥1,423×3000
買) ¥1,417×3000
売) ¥1,370×3000(-¥141,000
空売)¥1,371×3000
買戻)¥1,360×6000(+¥222,000
空売)¥1,354×1500(含み益¥13,500

ザラ場にも書いたが、まさに大魚を逃がした・・・そんな気分になったよ。あれだけ連日固執して空売りかけてたのに、肝心なところでビビって両建てにするってどういうことなんだ!って自分でも思うぜ。もしも昨日のポジのままなら、45万の勝ちで完全にリベンジを果たせるところやった。
というかな、投資にタラレバは禁物なんや。分かっちゃいるけどな、余りに悔しすぎるぜ。
仕方ないんで、為替対策でトヨタを売り差したわけだが、メッチャギリギリで売れたんだよ。もし、あの時点でトヨタが刺さらなければ、こっちを売ろうと思ってた。刺さったんで、余力を確認してこっちを売ったんだが、もう美味しい場面は終わってた。
なんだかなぁ・・・・。

7203 トヨタ ¥5,654(▲¥191)
空売)¥5,750×600(含み益¥57,600
空売)¥5,745×600(含み益¥54,600

そりゃ、スッポンバズーカナシ!となれば頭に浮かぶのは円高よ!なので、自動車を売ろうと思ってブログにも書いたんだが、いつもの7270富士重がちょっと決算前で売り辛かったで、7267ホンダ7203トヨタにしようと思い、結局情報がちらちら出てたトヨタにしたんだ。
思った通り、連休の為替を意識した動きになって、望外な含みで持ち越せた。これなら、2日、もしくはGW明けにやられても怪我は少ないだろうしな。

さて、今月も終わりや。しかし、俺は今月、「売り」しかやってない気がするよ。なんとか生き延びてるぜ。詳細は今夜「4月の総括」で。

今月もお疲れ様^^)
---------------------------------------------------
口座残高(推定)¥4,256,000 累積出金¥2,600,000
--------------------------------------------------- 
 

ようやく少し落ち着いてきたねぇ・・・。
これで引けまで考える余裕が出来たかな?

しかし・・・まさかのスッポンバズーカ不発!これが最大のサプライズだったんじゃないか?
でもこれが一番無難な選択だったことは間違いないよ。この程度の下げで済んでるのもまだ、日銀が最後の手段を温存したから。これでもしも「パナマ文書」で火が付くようなことにでもなれば、ここで政策を出しつくしちゃうと、目も当てられない結果になりかねんからな。まだ日銀も死ぬわけにはいかない!

と言うことになって、市場としては完全にサプライズ扱い。梯子を外された格好の外資とか、今頃「ブルームバーグはガセじゃねぇか!」と怒り心頭かも(苦笑)。買い転換といってもポジション調整だった可能性もある。こうなると、先日のGPIFの高橋理事長の発言が仇に!普通ファンドの運用者がインタビューで手の内を明かすような発言はしませんよ。これも大した奴じゃないね。小物でしょうね。
なので、日本株はジワジワと売られますよ。


これをきっかけにまたぞろ、海外勢は売ってきますぜ。今度は本格的に来る。日経平均のドル建てチャートをみると売りでしょ。いまなら、いまのドル円との兼ね合いなら十分に益出しできるからな。
これで流石にドル円もジワジワ円高だろう。
それを見越して売り建てるのが正解かな?

少なくとも俺は買えないけどね。

 

どっと疲れたぁ・・・こんな展開だと思ったよ。
7182 ゆうちょ銀
売)1,370×3000
空売)¥1,371×3000
買戻)¥1,360×6000
買)¥1,364×3000
売)¥1,370×3000
これで手仕舞いしてあとは引け間際に考えるかぁ・・・

7203 トヨタ 
空売¥5.750×600 ¥5,745×600
もしも連休売り持ち越しするなら、こんな銘柄でいいかも・・・
とりあえずデイトレ目線で・・・
 

なんだよ、大魚を逃しちまった!
現状維持かぁ・・・
買い玉外すしかないなぁ・・・参ったよ。

だが、日銀としては最も懸命な選択だったと思うぜ。これで5月の暴落は避けられるかもしれん。
でもなぁ、日経平均の位置が高過ぎるからなぁ・・・
デイトレするかな・・・
 

このページのトップヘ

見出し画像
×