アーカイブ

2015年09月

今日相場が戻って精神的にはある種の「安心感」が出たというか・・・
喉元過ぎれば熱さ忘れる、とばかりに
すぐに楽観的になるのが投資家、という部分があるからな。

8月に異変が起こって株式市場は暴落した。

9月はFRBが利上げ先送りしてボラが拡大、下値追いになった。
実体経済では何と言っても中国経済の崩壊懸念(懸念じゃ無いかも)で、超ネガティブ!
こんな時なんだよ。
リーマンショックの時とまるで同じだぜ。
サブプライムでおかしくなった8月、相場が大きく崩れ始めてとどめのリーマンショックが確か9月15日だったよな。
今年はリーマンの代わりにVWショックになった!?
いやいや、違うよ。
金融市場に影響の大きな企業がおかしくなるとか、
債券が暴落するとか、
そういう決定的な「ネタ」が10月には出そうな気がするんだよな。
その時、どう行動するか・・・
これですべてが決まるような気がするぜ!

やばいんで念のためにFX口座を開設したんだ。
俺は(以前はやっていたが)、いまはFXには手が出ない。
だが、為替に異変が起きちまったら・・・
いやいや、もっと大異変が世界経済に起きちまったら・・・
必要になるかもしれん。

あらゆる準備をして置かないとヤバイ気がするんだよ。
いざとなれば、FXで勝負するのもアリだしな。
そんなこんなで先日「デカチチ」とも、入念に打ち合わせをしたんだよ。

楽観なんか絶対にできん!
そういう地合いだろっ!
相場で生きると決めたからには、万全の準備を!ってやつだ。
明日から10月相場
みんな絶対に生き残ろうぜ!

GMOクリック証券

マネックス証券

秋色に染まる修羅の道!ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

姿消すジャンク債の買い手-落ちるナイフ誰も掴まず底割れも

ブルームバーグの記事なんだが・・・
米国最大のジャンク債に堕ちたといわれるのがスプリントの社債じゃんか!
おいおいっ!
SBは大丈夫なのか?


っていうか、予想通りジャンク債が相当にヤバイ状況になってるぜ。
もちろん規模では中小シェール開発企業の社債が多いわけだが・・・
また破綻企業が出るだろうな。
そして、債券バブルが崩壊するかも・・・。

こんなヤバイ記事を打ってくるってことは・・・?
準備完了ってか!?


GMOクリック証券

マネックス証券

秋色に染まる修羅の道!ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

 

古くは「誠備グループ」を率いて仕手戦を演じた「兜町の風雲児」
詳しくはwikipwdiaでも見て欲しい。

加藤暠(かとうあきら)氏

糖尿病を患いつつも2000年代に「泰山」を率いてカムバック。
その後、「般若の会」というグループを率いたとされるが、実際は加藤氏の名前を取り巻きが借りたと言われる。
だが証券取引等監視委員会は、東京地検に「告発する」という記事が出た。

株価操作 監視委、大物仕手筋告発へ・・・

容疑は風説の流布による不当利益容疑だそう・・・。

だが・・・粉飾決算した東芝経営陣は、「風説の流布」じゃなくて「粉飾」だぜ!
風説の流布ではなくて詐欺だろうに。
そっちは、告発しないのか?
ってよぉ、誰だって思うだろ!

(これ以上は書けんな)

GMOクリック証券

マネックス証券

秋色に染まる修羅の道!ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ


9月総括

カテゴリ:
とにかく獲れん!この一言やで。春頃は負けるにも負けたが、とにかく買い持ってじっくり勝負できた気がするんだが、最近の地合いじゃ、持ち越すのに勇気がいるんだよな。こんな地合いだから、春先よりも残高は増えてるんだが、勝負が出来ないぜ。今だって、全力勝負すれば300万は張れるわけだが・・・。
気が付けばもうやんか!
朝晩、冷えるようになってきたしな。
2月から、こんなヤクザな生活を始めて、早10ヶ月。
まだ、なんとか生きてるぜ!
というか生き残ってるぜ!

そうして迎える10月相場だが・・・
はっきり言って10月相場は、「大異変」に見舞われる予感がするぜ。
世の中、いろいろあるが、とりあえず今日は落ち着いた。
だが・・・
考えなくちゃならないのは、8月、9月と海外ロング勢が怒涛の売り越しだったってことだぜ。
運用のプロ中のプロが、百戦錬磨のファンドマネージャ達が、
「売り」と判断して持ち高をギンギンに調整してきたわけよ。

その「理由」というか「結果」が、10月に判明するってことだよな。

どんな相場になろうが、どんな取引をやろうが、そのことだけは忘れずにアホな頭に突っ込んでおくことにするよ。
10月相場を生き残れたら・・・
何とかなりそうな気がするんだよな。


 というわけで9月の戦績は・・・

元金50万円
     口座残高   累積出金   投資効果
9月 ¥1,170,000 ¥1,000,000(¥2,170,000)
8月 ¥1,125,000  ¥850,000(¥1,975,000)
7月 ¥1,067,000  ¥700,000(¥1,767,000)
6月  ¥855,000  ¥500,000(¥1,355,000)
5月  ¥611,000  ¥400,000(¥1,011,000)
4月  ¥607,000  ¥360,000( ¥967,000)
3月  ¥513,000  ¥210,000( ¥723,000)
2月  ¥525,000  ¥120,000( ¥645,000)
GURAFU
今月も大したパフォを残せなかった。
毎月15万程でやりくりする貧乏生活はまだまだ続くぜ!
(もっとも15万で余るのが怖いんだが・・・苦笑)


10月相場サバイバル相場やど!
えーーーい!
気合いじゃーーーーーっ!


GMOクリック証券

マネックス証券

秋色に染まる修羅の道!ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

(大引け)日経平均¥17,388(¥457高

最後ドレッシングの引け成り¥50もジャンプしたんだな。久々に月末らしい雰囲気。さてさて、後場は小型株全般にも買いが波及して全面高。こりゃ、もしかしてまたぞろ、一斉にショートカバーか!?なんて思わせる展開だった。ただ、こんな時に何を買っていいのか分からなくなるってのも、困ったもんだ。最近、銘柄を研究してないから、いざ、と言う時におおいに迷っちまう。それで後手に回るパターン。じっくりと狙える相場にならないとなぁ・・・・(苦笑)
----------------------------------------------------------
6758 ソニー ¥2,898.5(¥145高)
  空売)¥2,970×300
  買戻)¥2,900×300(+¥21,000


結局後場寄りで買い戻し。大きく含みを削った挙句に
こんなところで、手仕舞いするとは夢にも思わなかったぜ!
俺的には明日の戻りを再度売ろうと・・・。悔しいが欧州、
ダウも強そうなので、止む無しとするか・・・。


4902 コニカミノルタ  ¥1,254(¥30高)
  空売)¥1,221×800
  買戻)¥1,250×800(-¥23,200


ソニーよりも100倍悔しいのがこれ!昨日の引け間際、「勝ち」
を確信しての売り持ち
で・・・ソニーの利益を全部溶かして
マイナスに転落しちまった。
潔く朝寄りで撤収するべきだったぜ。
なんで、今朝に限って俺は躊躇ったんだろ!?
何か理由があったはずなんやが・・・思い出せん!

2469 ヒビノ ¥4,475(¥220)
  買)¥4,250×100
  買)¥4,265×100
  売)¥4,380×100(+¥13,000
  売)¥4,400×100(+¥13,500


後場寄りで日経平均がGUしたにも関わらず買いが入らなかった
ここを、思い切って買いでIN。バラバラで400株差したが買えたのは
200株のみ
。薄い板でもあるし、売れなくなるとヤバイというのもあっ
て深入りせず。結果として深入りすべきだったが・・・。
時間がかかったが、徐々に買い騰がってきて指し値が約定。
本日の終始がプラスになっただけでも御の字だぜ。
上方修正後の出尽くしで売られた銘柄。持ち越すべきだったかもな。

1811 銭高組 ¥591(▲¥7)
  空売)¥596×1000
  空売)¥595×1000
  買戻)¥592×2000(+¥7,000

ヤバイ、ヤバイ!引け間際になってこれを空売りするかよ!
ヒビノを売ってやることなくて、漫然とボードを見ていたら唯一マイナス
に突っ込んでたのがこの銘柄。2時30分過ぎで利食いが入るだろ!
って感じで、気楽に売ったら即踏まれ。我慢、我慢!45分過ぎに
ショートカバーが入って¥598を付けるも我慢!まだ我慢!
50分過ぎのデイトレ解消売りでギリギリまで我慢¥592指し値
2時59分・・・ギリギリで約定!
何やってんだか!(苦笑)

いやはや、俺としては酷い1日になっちまった。昨日買い戻さなかったことで、これほど翻弄されるとは・・・。9月らしいといえば、その通りなんだが・・・まったくとんでもない1ヶ月だったな。
激動の9月相場
なんとか終わったよ(溜息)

---------------------------------------------------------
口座残高¥1,170,000 累積出金¥1,000,000
---------------------------------------------------------
GMOクリック証券

マネックス証券

秋色に染まる修羅の道!ポチッて下さいまし!

トレード日記ランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×