アーカイブ

2015年03月

(前場引け)日経平均¥19,409(¥2

利食いなんだよな。ちょっとNYダウも強すぎた。10時に売られ11時に売られる。これ、海外勢の売りパターンだな。電鉄系は高寄りしても売られてる。首尾一貫の利食いってことだろ!
------------------------------------------------
3657 ポールHD ¥1,012(¥6
   買)¥1,017×1000
   売)¥1,029×1000(+¥12,000)

仕方ねぇな。とりあえず利食いして回転のチャンスを
覗ってたら日経がビンビンに売られ始めた。でもなぁ
まさか前場のうちにマイ転とは・・・。

この状況では売りたくてウズウズしてんだが、前場は我慢した。機転のきく奴なら3657をドテン売りしてたな。でも、ここまで売られるとは思わなかったしな。

いやいや、年度末、一筋縄ではいかないぜ!
-----------------------------------------------
口座残高¥514,000 累積出金¥210,000
-----------------------------------------------
 ポチッとやってやってくだせいやし!
  

CFDで$140も高かったから、そこそこ、と期待してたんだが・・・

NYダウ $18,004($292高)2:13am

とは恐れ入ったな。それと見過ごせないのがドル円で久々に¥120.05(2:14am)と¥120を付けた。
CME日経先物(円建て)¥19,600かぁ・・・。このまま行けば前日引け値から約¥190のGU!

こうなってくると、売り方(空売り)は全滅だな。相場ってのは怖いもので、俺だって昨日さんざ売りやってて、たまたま負けたから、買いポジを取ってるだけで・・・、マジで売りポジのままなら、明日の寄り付きで完全に爆死するところだったぜ。

このところ、日経もダウも弱含みだったので、売り銘柄で株価ボードを作った。30銘柄ほどピックして張り付けてある。それで、結果的に「買いポジ」を取る気になったのも、実はその株価ボードを作ったお陰とも言えるんだ。昨日の前場で寄り付きから日経が突っ込んだ時、その株価ボードが異常に強かったわけよ。30銘柄中マイナスは10銘柄もない。それを見ながら、「売りじゃ勝てないかも」って思い始めてたことが、踏まれて自棄になったとき、精神的に作用したのかもな。最後の最後で買いポジを取ったから、ニヤニヤして見ていられるが、売ってたら、マジで気分悪くて、最悪な一夜を過ごすところだったぜ

今、各銘柄には結構な売りが入ってるよな。というか、3月の上昇局面で意外にも「買い残」が増えてない銘柄が多いんだよ。ってことは、つまりは、3月の上昇では個人投資家はほとんどまともに獲れていないってことだろ?小型株ばかり弄ってた俺は、ほとんど惨敗に近いパフォだったが、まぁ、損が出なかっただけでも「良し」とするべきなのかもしれんな
ところが、株価が高値圏になっている銘柄には、かなりの「売り」が入ってるぜ。売り残は結構増えてるんだよ。実は俺も同じなんだが、いままで日経が延々と弱くて、そういう相場で生きてゆくためには、どうしたって空売りできなきゃ話にならんからな。「売り癖」が付いてるんだよな。ちょっと調整になると、「暴落」を想定してショートポジを作っちゃう。それが、結局今の相場にはまったくプラスに作用しないんだな。
それどころか、ナイトセッションでこうやって先物に高値追いされちゃうと、どうにもならなくなる。「買い」に規制は無いから、寄り付き後容赦なく上値を追われちまうんだ。ところが、規制のある「売り」は、GDしても以外に粘るんだよ。その差は思った以上に大きいよな。

「買い」で調整なら「我慢」すれば、戻る可能性が非常に高い。が、「売り」でGUされるとマジで持っていかれる。そういう相場だということを、しっかりと認識しないと、非常にヤバイぜ。ただし、貸借指定外の小型株の場合は例外で、これは噴いたら適当に利益を確定させておかないと、あっと言う間に大きくやられる。ここは生き残りの大きなポイントだよな。

さて、このまま(NYダウが)引けてくれることを祈って寝るとするか

明日以降、たとえ調整局面としても安易な「空売り」を慎まないといかんな。
ポチッとやってやってくだせいやし!
  

NYダウ寄り付き前、CFD$140高じゃねぇか!
よっしゃ~~~っ!
その調子で、上値を突きぬけたれや!

ドル円も¥119.90かよ~~っ!

いい雰囲気じゃねぇか!

その調子で、バッチ来~~~いっ!
(っていうか売ってたら死んでたな・・・)

ポチッとやってやってくだせいやし!
  

陽光発電、バイオマス、バイオガス発電等々この辺りのセグメントはもうお仕舞い!

省エネ企業が「省エネ事業を止めます」というIRにも度肝を抜かれたが・・・
「省エネルギー関連事業の撤退に関するお知らせ」

誰に智恵をつけられたのか知らないが(本当は分かってるが・・・)、資金が無いのでライツやりますって凄いことやりだすし・・・
「ラ イ ツ・オ フ ァ リ ン グ( ノ ン コ ミ ッ ト メ ン ト 型 / 上 場 型 新 株 予 約 権 の 無 償 割 当 て )に 関 す る お 知 ら せ」

挙句の果てに・・・

「業績予想の修正に関するお知らせ」

これじゃ、個人投資家はたまったもんじゃないぜ!
完全に「地雷」炸裂だな!

ポチッとやってやってくだせいやし!
  

っきちょっと書いた3657 ポールHDに対する野村証券の取得の件やが・・・
よくよく調べるとなかなか複雑な動きをしとるやないか!?
少々雑な記述になったので、改めて書いてみるわ。

3657 ポールHD ¥1,018(¥35)出来高184,000株

まず先ほどの「野村の買い」という記述は全部白紙。そんな単純な買いではなかったな。
直近の大量保有報告書
2/6、3/6、3/17、3/24、3/26と提出されとるで。
うろ覚えで申し訳ないが、大量保有報告は変化日から5営業日以内の提出が義務付けられてるはず・・・。と言うわけで、報告書内には報告義務発生日という記載がある。またこれも紛らわしいが、実際に取引があってから●日以内というのがあるらしいので、必ずしも義務発生日当日の取引だけとは限らないんだな。それでも大まかな株式取得の動向は理解できる。
それから、「野村」と言っても報告書を見る限り、この株式の取得に関しては
野村証券株式会社
NOMURA INTERNATIONAL
野村アセットマネジメント

という3社での保有の合計を報告している。それによると保有状況は・・・
3月23日 2,498,299株 13.12%
3月17日 2,273,799株 11.94%
3月10日 2,167,099株 11.38%
2月27日 1,910,299株 10.03%
1月30日 1,439,399株  7.56%
(11月28日 1,147,199株 6.03%)

となっており、明らかに市場内、市場外で取得数量が増加している。
特に、直近で株価が急上昇した3月10日、11日、12日の取得状況を調べると、3社とも目立った動きはしていないことが分かる。
証券のプロ中のプロがやることだから、分からなくて当然だと思うが、少なくとも13日以降今日まで急騰後の持ち合いが継続する中で、30万株以上持ち玉を増やしているという事実は残る。
問題は何のために持ち玉を増やしているのかだがな。

ちなみに四季報によれば以下の投信の組み入れがある。
日本トラスティ信託 143万株
日本マスター信託 132万株 
野村信託銀行投信 81万株
ノムラPBノミニ-ズ 37万株
資産管理サービス信託銀行証券投資信託 35万株

また野村は(足利HDと同様に)今季の業績についてレポートを出している。恐らく機関投資家向けにもがっちりと営業をかけてるだろうな。¥1,000の玉というのは、十分に営業足り得る玉ということになる!?

少し長めに持てるなら、面白い銘柄だな。

ポチッとやってやってくだせいやし!
  





 

このページのトップヘ

見出し画像
×