4813 ACCESSをいろいろ調べてみたが、どうもアホな俺にはようわからん!
前期(連15.1)は10億円の赤字予想から特損(減損処理)を加えて、25億円あまりの赤字を計上。今期予測は未開示。つまりは、使い物にならない無形固定資産を減損処理したってことだろうし、ならばもっと早く減損すべきだったんじゃないの?って思うし。どうも、こういう会社の決算はわからんのよ。
それで、このところ相場になっているのは、要するに「IoT」銘柄ってことで囃されてる?ガラケーのシステム開発が本業で、いつの間にかスマホ時代になってしまって、ヤバイ!というので、業務の方向性を必死で転換しているのはわかるが、所詮ガラケーは過去の遺物でな、将来的には恐らく減損処理が付いて廻るような気がするんだよ
だが、確かに車も、家電も、何もかもがインターネットに接続して使うようになるわけだし、使い勝手のいいプラットフォームがあれば、メーカーとしては楽だろうけど。そういうプライマリーなものを開発できているのかどうかは、俺にはよくわからない。なので、現時点では「仕手化」してると理解していいと思うし、それ以上は突っ込めない。
ここの技術が利益に結びつくまでは、まだ時間がかかるだろう。

ここと同じような相場になった銘柄に3727 アプリックスがあるな。IoTというよりもMtoM(機器間通信)の銘柄ということで、囃されたけど。ここも赤字で黒字転換はいまだ不明。昔はアプリックスと言えばJAVAだったよな。しかし、それもガラケー時代が終わってJAVAもちょいと古くなってしまって、大幅に事業転換に迫られたわけで・・・。ただしACCESSよりも黒字化は近そうではある。

両社とも所謂業界の「老舗」でな、紆余曲折を経て今日に至ってるわけだが、とにかくIoT(Internet of Things)もMtoMもネット関連の技術は本当に変化が激しいし、新興企業もどんどん出てくるし、その中核をGoogleが押さえてるし、なかなか大変な業界なので、苦労が絶えないだろうな。

ただ、それだけに、仕手化しやすいってのはあるし、相場としては下手な材料株よりも面白いとは思うが・・・。

アホな俺には、この程度の理解しか出来んかったぁ。
   ポチッとやってやってくだせいやし!
  

故買われないのか?まったく分からない日本一不人気な銘柄、

3688 VOYAGE GROUP ¥2,450(¥31

チャートは上場以来、ただひたすらに下げるばかり。その原因は何と言ってもVCの益出し売りだぜ。
上場時の大口株主は・・・
●ポラリス2号投資組合 5,637,000株(46.23%)
●サイバーエージェント 1,343,400株(11.02%)
●電通デジタルホールディングス 450,000株(3.69%)
●みずほキャピタル 94,500株(0.78%)

それが現時点では四季報から
●ポラリス2号投資組合 1,530,000株(13.9%)
●サイバーエージェント 550,000株(5.0%)
●日本トラスティ信託口 690,000株(6.2%)
●日本マスター信託口 240,000株(2.1%)
●SBI証券 330,000株(3.0%)
●野村証券 210,000株(1.9%)

となっているぜ。ポラリスってのは独立系の国内VC。まぁ見ての通り、上場ゴールって感じで4,000,000株以上せっせと売ってきた。株価が軟調なのでサイバーエージェントも約800,000株を売り。電通とみずほは、100%処分。これが、半年間に渡って続けば、そりゃ株価は撃沈だよな。特に、上場時のファイナンス構成がポラリスに偏り過ぎているのが、問題だったんだよ。多分この先も、ポラリスは売ってくるだろ!153万株の売り圧力は確実にあるということだ。が反対に、買い需要はトラスティとマスターの930,000株と、証券2社の540,000株しかなかった。処分玉が536万株で需要が147万株じゃ、株価は騰がるはずもなし。

しかもだ、ここの社長は自己株を440,000株あまり売却してる。¥3,000としても13億2千万を懐にいれた計算で、現在の持ち株比率は 13.9%だ。同時に役員連中も持ち株の多くを売却してるからな、そういう会社を個人投資家は敬遠するんだよな。だから、業績も良好で、オンリーワンの業務形態にも関わらず市場は、触ってこないんだよ。サイバーと証券2社は売る必要がないから売って来ないだろう(貸し株様の玉)。となると、現時点ではポラリスの153万株だけが、焦点ということになるな。

ちなみに空売りの状況だが、目立った報告はなく、強いて言えば日証協での残高が86万株ほどあって、どうやら売られている模様。ただし、どのように売られているのかは実体が掴めないし、証券2社とサイバーの持ち分が110万株ほどあるので・・・その辺りか?とすると、現時点でのVCの利食い圧力はだいたいだが、70万株程度じゃないかということだ。

去年の7月上場で約10カ月になるから、そろそろこなれてきてもいい位置ではある。なので、現有ファンド(トラスティ&マスター)以外にファンドの参入があってもいい時期だと思うぜ。仮にはいるなら今じゃないかと思う。ここは9月決算で、株価的には底打ちは確認できていると思うがな。

ちなみに業績は海外勢の大好きな、高利益率銘柄なんだよな。フェデリティ辺りが大好きそうなんだが・・・。ここは現物なら¥1,000以上は狙えるんだが・・・。(ちなみにデカチチに指示出したぜ)

動きが出れば息の長いトレンドを作りそうだな。
   ポチッとやってやってくだせいやし!
  

(大引け)日経平均¥19,640(¥242

日経225は強いが、小型は後場垂れた。抜けてくるような銘柄がなかなか出ない。如何ともしがたい展開だ。

--------------------------------------
6032 インターワークス ¥1,959(¥65
   買)¥1,926×400(含み益¥13,200)

後場抜けてきた数少ない小型株になったぜ。しかし、板が薄いので、
売ろうにも売れんという欠点はあるが・・・我慢しどころだな。

後場は結局取引出来ず。3688 VOYAGEは昨日の長い陽線をかぶせてきて、なかなかしつこい売りものが出てる感じ。利食いってこともあるし、戻り売りってこともあるだろうが、あと何日かで25日線・75日線のGCとなりそうなので、それまでは目立った動きは無いかも。
それよりも6032のほうが、やる気のある日足だからな。明日は噴いてもらわないと困るぜ!
-------------------------------------------
口座残高¥521,000 累積出金¥210,000
------------------------------------------- 
   ポチッとやってやってくだせいやし!
  

4813 ACCESS

の会社、赤字も止まらんし、自己資本を食いつぶす経営に陥っているが・・・
何かとんでもない材料が有りそうだな。

赤字のうちからこういう値動きをするというのは・・・
テンバガーの可能性大やないか?
4813 ACCESS ¥1,053(¥9

ACCESS

調べてみるぜ!
  ポチッとやってやってくだせいやし!
   

(前場引け)日経平均¥19,620(¥222

今日も薄商いなのか?日経平均はヒョロヒョロと上昇してるが、ようやくいくらか小型株にも資金が入り始めた感じだな。
まぁ、NYダウのことは忘れて、小型株に集中しないといかんなぁ。
------------------------------------------
2432 DENA ¥2,477(¥29
   空売)¥2,500×300
   買戻)¥2,470×300(+¥9,000)

昨日任天堂に資金が入ったので、流石に今日はビビッタ。いつも
1日置きなんだよな。だが、地合いが好転したことで仕手系株に資
金が集まり辛くなったお陰で、助かったみたいだ。これで、ダウが
崩れて日経先物が安ければ、完全に踏まれて死んだかもな。

マジで、やることなすこと頓珍漢で嫌になるぜ。

3688 VOYAGE ¥2,470(¥11
   買)¥2,448×300
   売)¥2,469×300(+¥6,300)

後場、プラ転するかもしれないが、他銘柄に浮気したくて売ってしま
った。が、当分、メイン銘柄にしよう。

6032 インターワークス ¥1,950(¥56
   買)¥1,926×400(含み益¥9,600)

IPOとしては今期予想PERが10台という割安放置銘柄。マザーズ
なんで、物色されてもいい銘柄なんだが・・・。
今日、人材サービス系の4848フルキャストが暴騰。ここは製造系の
求職求人だが、業績はかなりいいらしい。あの音楽プロアミューズ
がオーナー。(筆頭株主はアミューズキャピタルで57.6%、他にアミューズインベスト
メントが9.2%、22万株とあるが、売られるのはこの22万株だろう)
板の状況からしてVCの当面の益出しは終わってると見るが・・・。

マザーズでまともに買える(まともなPER銘柄)のは何銘柄もないから、この二つは大事にしないといかんな。
--------------------------------------------
口座残高¥521,000 累積出金¥210,000
--------------------------------------------
  ポチッとやってやってくだせいやし!
  


このページのトップヘ

見出し画像
×