1日(月)後場大引け

カテゴリ:
(大引け)日経平均¥16.635(¥66高

日銀のETF買い増額に対する市場の受け止め方は、「ショートカバー&先回り買い」ということか。ただし、ドル円は戻っていないし、後場はむしろ円高方向へ切り返してる。にもかかわらず、株価は上昇という動きは、金曜と全く同じだった。
-1x-1
(伸びない潜在成長率が、日本経済の象徴だ!)

さらには、日経平均が底堅い動きをした背景に、ダウCFDの大幅高と言うのがあった。だが、何故にダウがそこまで堅調なのか、今一つよく理解できていないんですよ。なので、気になりだしたら、ポジションを獲れなくなってしまった感じ。

こういう相場模様になるとデイトレはまったく歯が立たないし、結局朝一で買ったゆうちょ銀行かんぽ生命に助けられて、なんとか乗り切ったという感じ。そこで、今日は7974任天堂を売り持ちしようか、最後まで悩んで、結局明日のGUを回避してから、とビビってしまった。今夜ダウが戻り化け線でも作ろうものなら、任天堂と言えどGUだろうから。
----------------------------------------------------
8306 三菱UFJ ¥544.6(¥22.6高)
買)  ¥530   ×10000
買)  ¥530.4  ×6000


売     ¥539.5  ×16000(+¥149,600
空売)¥546     ×10000
空売)¥545     ×10000
買戻)¥541     ×20000(+¥90,000
空売)¥545.5    ×4000
空売)¥545.1    ×4000
空売)¥545.0    ×8000
空売)¥547.0  ×10000
買戻)¥543     ×10000(+¥40,000
買戻)¥542.5    ×8000(+¥20,000
買戻)¥544       ×8000(+¥10,800

今日は買いで獲れなかったら、とんでもない日になるところだった。それは結構紙一重で、昨夜「金融株の買い」という見方を出来ていなければ、メタメタだったろうと思う。その意味では、金曜、月曜とこのメガバンクの買われ方は本当に強かったしね。
ただ取引を良く見ると、大きな資金を投入して小さく獲るという、もっとも危険なパターンに嵌ってるのがわかるよ。こういうのを繰り返していると、マジで大きくさらわれるもんだよ。
まだ、連続取引してないんで、何とかなってる。他銘柄と交互にやると、決めてるんで程度に「間」ができてるからな。そうしないと今日だって危なすぎる値動きがいたるところにあったからね。

 7182 ゆうちょ銀行 ¥1,287(¥25高)

買)¥1,230×1000
買)¥1,227×2000
買)¥1,226×2000
売)¥1,279×5000(+¥259,000
買)¥1,276×1000
買)¥1,275×1000
買)¥1,274×1000
売)¥1,280×1000(+¥4,000
売)¥1,279×2000(+¥9,000

三菱UFJや三井住友はもう寄り付きから、買い気満々な板気配だったんだが、ゆうちょかんぽも非常に大人しい寄り付きだった。なので、もう絶対に買いだったんだよね。金融株がメガにつれ高するのはある程度予測出来たことなんで。
5000株じゃなくて集中的に買っても良かった気がする。ただし、朝一からそれほど強気にはなれないからなぁ・・・。読み通りの値動きなんで非常に満足度が高かった。
  

7181 かんぽ生命 ¥2,229(▲¥3)
買)¥2,144×1500
売)¥2,235  ×600(+¥54,600
売)¥2,234  ×900(+¥81,000
買)¥2,220×1000
売)¥2,220×400(買い値撤収)
売)¥2,219×600(-¥600

ゆうちょから一足遅れてようやく買い戻しが入ったこの銘柄。朝からほとんど動かなかったのがむしろ不思議なくらいだった。ただし8750第一生命あたりがぴんぴんしてたんで、ここも動くだろうとじっと我慢していたら、動きだしたら一気に小型株のような買われ方だった。
その秘密は、取り組みにあるんだよな。売り長なんで、売り方はかなりビビってる。そういう意味では2度目の買いを手仕舞いしたのは大失敗で、あの場面はむしろ追加して行くべきだったと後悔。

7974 任天堂 ¥20,965(▲¥540)
空売)¥21,100×200
買戻)¥21,000×200(+¥20,000

寄り付きが¥20,585、そして下値が¥20,100。反対に戻り高値で¥21,450と買い目線なら十分に値幅のあったこの銘柄を、売り目線でしか見ていなかった俺は、まったく獲れずに終わった感じ。後場になって目に付いた¥21,100を一度だけ売って・・・。
だが、ダウCFDさえぶっ飛んで無ければ、多分売り持ちしたと思うんだよ。「ポケモンGO」は、急激に盛り上がった分、しぼむのも早いのかも。
まだまだこの値位置でも十分に下げの余地はあるという見立て。

今日の相場は、ホント難しいよ。日銀の追加緩和が出たばかりの時はかなり否定的な意見が多くて、それでも市場が買われてくると今度は肯定的な記事がドンドン出てくるという、相変わらずの節操のなさ。もっとも株式市場ってのは、節操だの、何だのと考えているとヤラレルのが落ち何だろうけど・・・。それにしても、いい加減なアナリストばかりで嫌になるよな。

まぁ、ここは強気で売り持ちが正解だったかも。自動車でも良かった気がする。そのくらいドル円は頑強だろう?
--------------------------------------------
口座残高(推定)¥13,260,000 累積出金¥12,000,000
-------------------------------------------- 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】

株・愚痴の裏道(新作)
ウキウキの1日が・・・30日記事
株・短期の花道(新作)
8月1日 買い勝負なら31日記事
株・修羅の道(メインブログ)
2016年7月総括
週末雑感 日本はダメだね
30日記事
あなた、有名人ですから(26日記事
石原伸晃 4
A&F 苦し紛れ・日銀(29日記事
政府の圧力にお茶を濁す

カテゴリ:
ゆうちょ ¥1,269手仕舞い
けどかんぽが弱いなぁ・・・もっと買われると思うが・・・
・・・
三菱UFJも¥539.5で手仕舞い
・・・
早売りチキン!(苦笑)
かんぽも来たな!

金融株は狙い通り嵌ったなぁ・・・バッチリだった!
ノンポジになっちまったけど。
・・・
決算で売られまくってる7148 FPG
買ってみるかぁ・・・いやいや、ちょっと危険だな。止めておく(苦笑)
三菱UFJ ドテン売り!
勝負!
・・・
チキンのごとく買い戻し(苦笑)
7182 ゆうちょ特攻中!
7181かんぽも特攻!
・・・
金融撤収で今度は任天堂¥21,100を売ってみた!

1日(月)前場引け

カテゴリ:
(前場引け)日経平均¥16,650(¥81高

ETFを買うと宣言された日本市場は、目先、ならば買い、という雰囲気になってるよ。特に出遅れてるメガバンクが強くて市場を牽引って・・・金曜と同じ展開になってしまった。前場は一本調子の上昇。売りでは勝てない相場展開。
けれどもドル円は、戻り渋ってる印象。¥102.65あたりをうろうろ。だが、為替敏感も売りでは取れそうにない。
reutersmedia
しかし、ボラ不足。さらには頼みの任天堂も買われてしまって・・・。こうなると手も足も出ない。ただ、買い持ち銘柄もいくつか有るんで、後場はデイトレも諦めてじっとしていよう。

--------------------------------------------------------
8306 三菱UFJ ¥533.4(¥11.4高)

空売)¥522.9×20000 
空売)¥523   ×20000
買戻)¥520.4×30000(+¥76,000
買戻)¥520   ×10000(+¥30,000
買) ¥517.9×10000 
買) ¥522     ×8000
売) ¥524.9×18000(+¥93,200) 
空売)¥526   ×10000
空売)¥525.5  ×5000
買戻)¥521   ×15000(+¥72,500
空売)¥522.5  ×6000
空売)¥521.5  ×4000
空売)¥522   ×10000
買戻)¥524.3×20000(-¥45,000
空売)¥524   ×10000
買戻)¥525   ×10000(-¥10,000
空売)¥532.5×10000
買戻)¥530   ×10000(+¥25,000
空売)¥530   ×10000
空売)¥530.5  ×6000
買戻)¥529.5×16000(+¥11,000
買) ¥530   ×10000(含み益¥33,400
買) ¥530.4  ×6000(含み益¥18,000

金曜に引き続き出遅れ物色になったこの銘柄。大きなロットで売り持ちしてたので、朝寄りにGDしなかったのはメチャメチャショックだった。買い気満々なんだろうな。
しかもザラ場では、適当に利食いも出て、かなりスリリングな動きをしてくれたんで、まぁまぁ、獲れたんだが・・・。後場も強い動きをするとなると、日本市場、なにやらおかしな展開に突入することもあり得る気がしてきた。
もっとも、日曜の晩に「金融株は買いかも」と思い始めてGD後を買うと「株・短期の花道」に書いたんだが、全く持ってその通りの展開になった。
いやいや、相場は直前の雰囲気なんだ、と改めて実感した次第。

7974 任天堂 ¥21,355(▲¥150)
空売)¥20,550×200 買戻)¥20,350×200(+¥40,000
空売)¥20,400×200 買戻)¥20,350×200(+¥10,000
空売)¥20,750×200 買戻)¥20,650×200(+¥20,000
空売)¥20,800×200 買戻)¥20,700×200(+¥20,000
空売)¥20,950×200 買戻)¥21,000×200(-¥10,000
空売)¥21,025×200 買戻)¥20,900×200(+¥15,000
空売)¥21,050×200 買戻)¥21,350×200(-¥60,000

さて、頼みの綱の任天堂にもフラれてしまった。GDから日経平均の通りの動きで徐々に戻り始めて・・・。あとは出来高も少ないんで、上下のブレがほとんどでなくなってしまった。こうなると、いつもの戦略がまったく通用せず、挙句に最後の最後で油断している隙に¥300もカチ上げられて、コツコツ積んだ薄利を一発で溶かしてしまった。
こういう値動き、つまりは円高が大いに進んで、極めてこの銘柄にとってはネガティブな展開にも関わらず、買いが先行されちゃうと、もう訳が分からなくなる。地合いが改善して買い戻しの動きというのは分かるが、ならばもっと豪快に買われて欲しいんだよな。

8001 伊藤忠 ¥1,173.5(¥1高)
空売)¥1,168   ×3000
空売)¥1,168.5×1000
買戻)¥1,163   ×4000(+¥20,500

急騰後の頂点で売れたんで、なんとか薄利で出られたが、持ってたら含みをとかしてワヤだった。中国の調子も極めて悪化しているのに、決算前、こういう値動きするんじゃ・・・。
まぁ、絶対に、というかかなりの高確率で決算後急落するだろうけど。わからんからなぁ・・・。後場決算勝負、するかもしれないけど。

7182 ゆうちょ銀行 ¥1,262(変わらず)
買)¥1,230×1000(含み益¥32,000
買)¥1,227×2000(含み益¥70,000
買)¥1,226×2000(含み益¥72,000
 
7181 かんぽ生命 ¥2,171(▲¥61)
買)¥2,144×1500(含み益¥40,500

さて、ゆうちょにかんぽ。買いでしょう。金融株が強いなら、買いですって。郵政3社はこのままにはできないんです。なんとしも株価を引き上げたい。掴まった個人投資家も短期組はほぼ撤収で、あとは中・中期の余裕ある個人投資家の持ち玉だけ。ここから売れる大口はいません。もしも、政策期待なら、買いしか考えられないです。

8月相場初日。「売り坊」としては予想外の強さに悪戦苦闘。しかし、この強さ「本物じゃない」ということもしっかり念頭において臨みたい。今日は、金融株メインで。ただしドル円の推移だけには、注意をはらいたいですかね。
--------------------------------------------
口座残高(推定)¥12,710,000 累積出金¥12,000,000
-------------------------------------------- 

 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】

株・愚痴の裏道(新作)
ウキウキの1日が・・・30日記事
株・短期の花道(新作)
8月1日 買い勝負なら31日記事
株・修羅の道(メインブログ)
2016年7月総括
週末雑感 日本はダメだね
30日記事
あなた、有名人ですから(26日記事
石原伸晃 4
A&F 苦し紛れ・日銀(29日記事
政府の圧力にお茶を濁す

このページのトップヘ

見出し画像
×