いま、そこにある危機 2017.4.23 大統領の致命的なミス 2  

カテゴリ:
【北朝鮮を中国に丸投げ】
kin
おそらくトランプ大統領は、北朝鮮への軍事介入の意思はなく、仮に軍事作戦に出るとしてもそれは、自身の保身のための切り札とするつもりだろう。なので、米中首脳会談で習近平を通商問題で徹底的に苛めて、北朝鮮を抑え込むように仕向けた。この米中首脳会談は、会談中にシリアを空爆するという前代未聞の会談になり、北朝鮮問題を「100日以内」に速やかに解決することが、米中貿易の「100日かけて貿易問題を改善する」という米中合意の意味であることは言うまでもない。

ほとんど恫喝に近い形で米国に迫られた習近平は、今秋の中国共産党党大会を控えてじっと我慢せざるを得なかった。あくまでも、和やかに米中首脳会談は成功という印象を演出しておかねばならなかったからだ。
しかし、この屈辱は中国は必ず倍返しをする。オバマ大統領との米中会談でも、人権問題で屈辱的な叱責を受けた習近平は、米国製品の購入を合意したわけだが、その後の南シナ海での領土拡張や北朝鮮の支援を加速させ、米国債売却の意思をちらつかせている。

したがって、そもそも、中国をいくら恫喝しても、トランプ政権がそこに北朝鮮問題の解決をみることなどあり得ない。習近平は人民解放軍に対し、それほどの影響力を持っていないという事情もあり、軍を的に回すことはできないからだ。その証拠に人民解放軍北部戦区北朝鮮国境に軍隊を終結していて、米軍が行動を起こせば即侵入の姿勢を見せている。

それどころか、仮に中国が保有米国債を売りだせば、サウジも追従する可能性が非常に高く、米国債券市場は大暴落するだろう。恫喝したつもりのトランプ政権は、中国に倍返しを食らう可能性を高めただけに過ぎない。その期限は「100日」であって、6月6日なのだ。

【プーチンの介入】
o0650046313857574554

トランプ政権に煮え湯を飲まされたのは、習近平だけでなくプーチンも同様だ。トランプ当選後プーチンだけが「世界の首脳でトランプ大統領を予測したのは私だけ」とコメントを発表していた。そして、トランプ大統領が影響力を駆使して米国や欧州のロシアに対する経済制裁を解除する方向へ動くと期待していたプーチンは、完全にトランプ政権に裏切られただけでなく、シリアでは事前通告はあったとはいえ、空爆され面子をつぶされた。

プーチン大統領とその周辺の資金を凍結されたままのプーチンは、北朝鮮に対し、支援の表明をしたとされる。つまり、ただでさえ厄介な半島情勢にロシアが介入してくることで、おさまりどころを失う可能性ができてきた。仮に、軍事的支援であれば、中国以上に強力であることは、北朝鮮も理解していて、そのことが中国にたいする大きな牽制になることは明らかである。
つまりは、ロシアを裏切ったトランプ政権は、北朝鮮問題を一層難しくしてしまったわけだ。

【中国の逆襲】

習近平の米国に対する最大の要求は、韓国に配備したTHAADの撤去にある。これが今秋までに行われないと、共産党大会で突き上げられるのは必至で、また軍も習近平体制と距離を縮めることはないだろう。米国は北朝鮮がミサイルや核による威嚇をやめさえすれば、それはオバマ大統領がなしえなかった北朝鮮の封じ込めに成功したということで、実績化することができる。しかし、北朝鮮はミサイル・核開発を止めることは絶対にない。仮に中国が引けばロシアが支援するのは明らかだ。その場合、北朝鮮の脅威は解除できるどころか、ますます強大になるはずだ。(続く)

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

いま、そこにある危機 2017.4.23 大統領の致命的なミス 1  

カテゴリ:
サイル発射実験や核実験を繰り返す北朝鮮を、「容認できない」「悪の枢軸国」として軍事行動も辞さないとするトランプ大統領は、シリアを空爆し、アフガンを空爆して威嚇を繰り返し、軍事作戦へ向かうような態度を見せた。
トランプ大統領は米国内における数々の失策で、支持率が急落したことに対し、軍事作戦で求心力を回復しようとしている。その裏には、大統領選挙でのロシア介入を画策したことに対するFBIの捜査があり、自身の「弾劾」の可能性も否定できなくなっているという事情がある。だが、この1カ月の間に、トランプ大統領は、完全に墓穴を掘る致命的なミスを次々に犯してしまった。

【マイケル・フリン氏の更迭】
img_a9b8c115e8c7428b96349edc97676d67209580

大統領選挙でトランプ勝利の原動力と言われ、トランプ政権では国家安全保障問題担当補佐官に指名されたフリン氏だが、指名後1カ月でFBIの捜査が、選挙期間中に駐米ロシア大使との面会と大統領選挙介入に関する謀議に及んでいることを知って、トランプ大統領はFBIコーミー長官の下院公聴会前に即更迭してしまった。
ホワイトハウスは、トランプ大統領の(ロシア介入への)関与を明確に否定したが、FBINSAはトランプ陣営とロシアの繋がりに関し、証拠固めを行っていて、さらにはマイケル・フリン氏の訴追を準備しているとされる。が、フリン氏側はFBIに対し司法取引による免責を持ちかけているとされ、これがトランプ政権の最大の問題となっている。

【スティーブン・バノン氏と不仲に】
o-BANNON-facebook

大統領選挙でトランプ陣営の選挙対策本部長となり、実質的にトランプ大統領の選挙を仕切っていたとされるのが同氏とマイケル・フリン氏で、フリン氏が起訴されたら当然バノン氏にも捜査の手が伸び、訴追される可能性は十分にある。そもそも、米国主席戦略官であり大統領上級顧問のバノン氏は対外不介入主義であって、今回の一連の空爆は、クシュナー(イヴァンカの婿)イヴァンカの意見であった。つまり、ロシアの大統領選挙介入問題で、トランプ政権からスティーブン・バノンの勢力が一掃される可能性もあって、そうなればトランプ大統領はほぼ、「完落ち」状態になるだろう。

【戦争をしたくない米軍】
0023132165
国防長官に任命されたジェームス・マティスは、湾岸戦争、イラク戦争を経験している。その後順調に昇進したが、オバマ政権でイラン核合意に反対しアメリカ中央軍司令官を退任し海兵隊を退いた。しかし、トランプ大統領により海兵隊出身の初の国防長官に就任しているが、米軍内には海兵隊の実戦主義は戦略的発想を欠くということでこの人事に疑問を呈するものが多く、全軍を掌握できているとは思えない。そのことが今回のカール・ビンソン派遣に関するトランプ政権の数々の失態につながっている。

そもそも、米軍としては、ミサイル戦が想定される事態に対し、空母艦隊を朝鮮半島に接近させるつもりはさらさらないはずで、短・中距離ミサイルの餌食にはなりたくないというのが本音である。米国は21隻の空母を世界各地に展開しているが、ベトナム戦争以来空母による打撃(空爆)は、ほとんど成功していない。そして北朝鮮のような弾道ミサイルによる攻撃が想定される軍事行動は、経験がないばかりでなく、近代戦においては空母は単なる標的に過ぎない。しかし、仮に1隻でも撃沈されるようなことになれば、たちどころに数千の命が失われ、反戦機運が高まる。
さらには軍は、トランプ政権が軍事介入をするつもりがないことを見抜いているわけで、トランプ大統領も軍に直接命令はしていない。つまり、今回想定されている北朝鮮への軍事介入に、米軍は完全に腰が引けている。(続く)

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

日本株を読め!【2017.4.22】GW前、激動本番の週

カテゴリ:
日経平均予想値¥17,000 金曜引値¥18,620

米原子力空母カール・ビンソンとその艦隊が北朝鮮沖に向かい有事に備えると、米政府は公式に発言していたにも関わらず、実はインド洋にいたとする米メディアのリーク情報によって、世界の投資家が「トランプ大統領の完全なブラフ」と解釈し、相場は巻き戻し。調整終了を言わんばかりに反転した週となった。
reutersmedia
(市場はトランプ&ムニューシンを信じるのか!?)

この前代未聞の「ブラフ劇」に世界中は呆れたというか、北朝鮮問題を圧力をかけて「中国に丸投げ」したトランプ大統領は、悠々とオバマケア代替法案と減税法案の調整に取り掛かっていたことになる。そして、いつものように「来週26日に大きな発表を行う」との大げさな予告で、またしても株価を急騰させた。

しかし、この大統領、金正恩以上に危ない人物と言わざるを得ない。現実問題として米中会談の最中に、政権首脳が反対したにも関わらず「娘のイヴァンカの忠告」でシリア空爆を実行してしまったし、アフガンにMOABを落としてしまったわけで、結局アジア(特に日本や韓国)の運命を握っているのはこの「バカ娘」ってことに!?

信じられないことだが、世界の運命は「クソガキ」と「バカ娘」に握られてる!?しかもそこにマリーヌが参戦か!?

(米国ダウ日足チャート)
burafu
26日(水)にトランプ大統領は減税法案を発表するとした。25日(火)には軍隊創設85周年を迎える北朝鮮は、核実験を強行する可能性も否定できない。さらに、23日(日)はフランス大統領選挙があり、5月9日には韓国の大統領選挙もある。

しかし、そうしたイベントを一切無視するかのような週末の動きだったダウだが・・・個人的にはここから、阿鼻叫喚が始まると(いまだに)予想している。
reutersmedia
(マリーヌが大統領になる確率は極めて低いと言われているが・・・)

月曜はフランス大統領選挙の結果を受けてマリーヌ・ルペンの得票率がサプライズになって、欧州市場は急落するだろうし、ダウも連れ安するとみる。
北朝鮮はこのタイミングで核実験を強行する可能性がかなり高いと思うし、さらには、財源の目途が曖昧な減税法案に市場は失望するというシナリオだ。第一、各国との通商交渉は思い切り腰折れてる。

最大の貿易赤字国である中国に対して北朝鮮問題で譲歩したら、当てにしている国境税はままならない。しかも、オバマケア代替案では、大幅な支出削減で「格差拡大法案」との評価も。したがって、米国経済は、超インフレ社会への第一歩を踏み出す可能性があり、しかもそれはスタフレの様相を呈する可能性が高い。

米国の投資家もバカではないだろう(と信じたい)。トランプ政策の、少なくとも方針の全容が見える週であって、減税発表での上昇があるとしても、一時的なものとみるけど。
そのあとに控えているものは、「トランプ弾劾危機」であることは、間違いない。

(日経平均日足チャート)
bura
日経平均はもみ合いから戻りを試すような動きになったが・・・。上値を抑える要素はいくらでもある。まず、日米通商交渉の米側要求がちらほらと報道され始めるだろう。仮に、減税法案が提出されるとなれば、米側は相当強硬に対日要求を突き付けてると予想できる。

また、すでに作成済みの今期予想は、おそらく為替を¥105程度にする企業が多いと思われ、増収減益が自動車を筆頭に相次ぐ可能性を、市場は警戒している。
したがって、作為的に操作され続けた日経平均も、この局面では単純な戻り相場は、期待できそうにないし、相変わらず、懸念が払しょくされていないというよりむしろ、懸念は拡大する方向だろう?
となると、戻っても25日線まで、と思われ、場合によっては急落もありうると予想する。

今回のフランス大統領選挙は、EUを維持するのか、崩壊するのか、を占う極めて重要な意味を持つ。そして仮にフランスが圏内貿易でさしたる利益も得られていないEU残留を選ぶとすれば、この先国民生活が改善するはずもないし、慢性的にテロに悩まされる国家になるだろう。報道されてはいないが、いまのパリ・セーヌ川岸にフランス人の姿はない!パリはイスラム圏の都市となっている!

というわけで、株式市場にとって評価できるのは、トランプ減税の発表だけ、というお寒い状況で、しかもその減税法案は議会提出したところで、課題が多すぎてそのままでは通過はほぼ不可能。となると、連休前の週に「株式を買う意味がない」と考える。よって、この局面では、日経平均は上値を追えるとは思えないため来週28日の引け値を次の通りに予想する。
-----------------------------------------------------------------------------
日経平均株価:¥17,800(4月28日引け値)
ドル円:¥107.00

----------------------------------------------------------------------------- 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

21日(金)後場大引け

(大引け)日経平均¥18,620(¥190高

とうとう帰宅は4時過ぎで、ザラバに間に合わなかった。念のために、と持参したタブレットも、とにかく使える雰囲気ではなく・・・。ただし、スマホで日経平均はチェックしていたので、踏まれることは覚悟していた・・・が、だ!
-1x-1
(相場は、「もうない!」と意思表示だが・・・)

なんじゃ、この6178日本郵政は!?減損記事でヘロヘロだと思っていたのが、たった1日だけですぐさま陽線ってどうなってるんや!?この銘柄なぁ・・・マジ、操作されてるとしか思えんな。俺は以前から魔物がいると書いてきたが、この銘柄の株価操作は尋常じゃないぜ!
だが、ちょっと意外だったのは大量に建てた8306三菱UFJで、前場引け値よりもわずかながら下げてたよ。

しかし、今日、何故にこんな日経平均の買い方をするんだ!?現実問題として買えるのか?
-----------------------------------------------------------------

8306 三菱UFJ ¥678.4(¥11.8高)
空売)¥677.5×20000(含み損¥18,000
空売)¥677.8×10000(含み損¥6,000
空売)¥677.9×20000(含み損¥10,000
空売)¥678.0×50000(含み損¥20,000
後場に間、個別の値動きとみるチャンスがなくて、ここは相当にヤバイと思ってたわけ。ところが引けにかけて、ドカドカと売られてこれで助かった。よく見ると、高値は¥682.8まであって、その時の含み損は軽く50万を超えてるし・・・。ザラバ見てたら、たぶん買い戻したんだろうなぁ・・・なんて気がする。いずれにしても、売り持って週末を迎えるつもりだったんで。仕方ないねぇ・・・。

6178 日本郵政 ¥1,335(¥22高)
空売)¥1,325×10000(含み損¥100,000
空売)¥1,326×10000(含み損¥90,000
空売)¥1,327×20000(含み損¥160,000
空売)¥1,330×10000(含み損¥50,000
空売)¥1,331×5000(含み損¥20,000
空売)¥1,332×5000(含み損¥15,000
 
一方、これなぁ・・・。なんてこった!どうしてこんなに買われてるわけ?あの減損記事は一体なんだった?冗談キツイゼ!こりゃ、この週末にきっちり調べんといかんなぁ・・・。

なんだかよくわからんが、日本市場のこういう値動きは、要するに金融機関の売りが終わって、相乗りしてた外資がバシバシと買い戻してる・・・そんな感じするよなぁ。だが、そうも納得できんし、週末を買いで持てるンか?ってな。俺は、いまのこのポジでいいと思ってるけどな。

なんだか、今週はマジ疲れた。これからデカチチと食事に出かけて、一杯飲んでこようか。ちょっと日経平均、わけわからんな。

だが・・・日本政府は今頃になって、こんな警告を出してきた!いままで動かなかったのに、ここでこういう警告かよ!一応、何らかの根拠があるのだろうから。
北朝鮮ミサイル、警報出たら頑丈な建物や地下街に避難をー政府
----------------------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥91,300,000 累積出金¥65,420,000 
----------------------------------------------------------------------------------   

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

21日(金)前場引け

(前場引け)日経平均¥18,589(¥159高

「まさか、ここから日経平均は上値追いする!?いやいや、ここでの買いはちょっと無理だろ?」
そんなことを考えながらザラバを見てたけどな。大引けにかけて日経平均は上値追いをし始めたぜ。一旦、利食いをこなしての上昇は非常にヤバイ!大量に売り持ちして後場は、外出しなければならんから・・・出先で死ぬかもなぁ・・・(苦笑)
reutersmedia
(あまり、侮らないほうがいいと思うがなぁ・・・)

だが、俺の見立てでは、昨夜のダウはやり過ぎなんだって。なんだかんだといっても市場はトランプ政権に期待してるのか?って感じだよ。マジで、ロシア疑惑が欧州(フランス大統領選挙)あたりまで波及し始めたし、あのプーチンも相当やばい奴だよなぁ・・・。安倍首相はヤケにプーチンと仲良しだが・・・大丈夫なんか?って思ったりな。

ダウ$20,600をとれてないんだぜ。これで、少しネガティブな情報が出てくれば、下だろ?そういう意味では、前場にこんなに調子こいて上昇してもいいんか?って気がするし。やり過ぎに決まってるぜ!
---------------------------------------------------------------------
 

8306三菱UFJ ¥678.8(¥12.2高)
空売)¥667.5×10000
空売)¥668.0×30000
空売)¥668.5×10000
空売)¥669.0×10000
空売)¥670.0×20000
空売)¥671.0×10000
空売)¥672.0×10000
空売)¥673.0×10000
空売)¥674.0×10000
買戻)¥680.0×120000(-¥1,210,000
空売)¥681.0×40000
空売)¥682.0×40000
空売)¥682.5×20000
買戻)¥675.0×100000(+¥670,000
空売)¥677.5×20000(含み損¥26,000
空売)¥677.8×10000(含み損¥10,000
空売)¥677.9×20000(含み損¥18,000
空売)¥678.0×50000(含み損¥40,000
久々にグチャグチャに踏まれたぜ!「売り坊」の定めとはいえ、あの寄り付きの、徐々に担がれる気配だけは何度経験してもたまらんよなぁ・・・。いい加減にせんかいっ!で画面に向かって吠えるわけ!でも、容赦なく担がれるんだよ(苦笑)
だが、この地合い、「買い」じゃないぜ!(ずっと言ってるけどな 苦笑)とばかりに、懲りずに売り建て!(当然だろ!)10時30分過ぎの一叩きで買い戻せたのはラッキーだ。これでなんとか半分は回収だ。11時過ぎから再度売り持って、後場の下落に期待!後場は下だろう?所要で出かけるんで、出先でタブレットでロスカットかもしれんが・・・(苦笑)

7270 SUBARU ¥4,114(¥104高)
空売)¥4,050×2000
空売)¥4,049×1000
空売)¥4,048×2600
空売)¥4,047×2200
空売)¥4,046×1000
買戻)¥4,127×8800(-¥694,400
空売)¥4,100×3000
空売)¥4,101×2000
空売)¥4,104×2000
買戻)¥4,085×5000(+¥77,000) 
買戻)¥4,083×2000(+¥42,000
またまた、撃沈だぁ・・・。でも、結構慣れっこなんだけどな。そのくらいの覚悟でないと、この銘柄は持ち越せない。なにせ為替次第でバンバン動くからなぁ・・・。寄り付きでロスカットしたのが、いかにも悔やまれるよ。そんなにビビる必要もないんだが・・・。売り返したのも遅すぎてとれなかったね。まぁ、しゃあないわ!

7974任天堂 ¥27,305(¥490高)
空売)¥27,180×1600
買戻)¥27,000×1600(+¥288,000
困った時の任天堂!
今日もここで取れたんで諦めずに相場を張れたんだ。たぶんここでヤラレたら、今日は戦意喪失だったかも。獲った金額以上に価値があるよ。いつもありがとう様!

6178 日本郵政 ¥1,325(¥12高)
空売)¥1,290×10000
買戻)¥1,303×10000(-¥130,000
空売)¥1,325×10000(変わらず)
空売)¥1,326×10000(含み益¥10,000
空売)¥1,327×20000(含み益¥40,000
空売)¥1,330×10000(含み益¥50,000
空売)¥1,331×5000(含み益¥30,000
空売)¥1,332×5000(含み益¥35,000
はぁっ!なんじゃこりゃっ!
そう、そう、ここには魔物がいたんだっけ。こんなもの、絶対にショートカバーだからな。分かっていても、さすがに寄り付きの玉は、ロスカットせざるを得なかったぁ。ここは、持ち越すぜ!他の銘柄は、前場で手仕舞いしておいたんだが・・・ここな、今回の勝負で、いままで散々痛い目に会ってきた分をリベンジしたるわい!何、プラテンしとるんや!6000億の減損のくせに!

6502 東芝 ¥208.4(▲¥11.5)
空売)¥219.0×80000
買戻)¥212.0×80000(+¥560,000
こういうときは、任天堂かここなんだよなぁ・・・。短期筋の投げが出る。さらにはWDがめちゃめちゃゴネだしてるんで、もう混沌もいいところ。なので今日は売られるよ。ロスカットが決定的だったんで、思い切って勝負したんだ。これで負けたらたぶん、立ち直れなかっただろうよ。いつもギリギリの勝負してたんじゃ、いつか決定的なダメージを食らいそう・・・。

中国がいろいろ突けば突くほど、北朝鮮反抗的になる。第一、習近平には、軍部をコントロールできないんじゃないか?北に電子部品等の資材を販売しているのは中国の人民解放軍の息のかかった企業だ。技術はまんま、人民解放軍から。そんな状況で、よほどの条件提示をしない限り、あのクソガキは言うことなんか聞かないはずだ。

なので、ロシア疑惑で尻に火がついたトランプ大統領は、まともな思考を失ってるだろう?なんだかんだと言っても、政権幹部の発言権がメチャメチャ強いしな。トランプは共和党の「広告塔」に過ぎないかも。となると、結構予断を許さない状況は継続してるさ。ヤバイ、ヤバイ!

----------------------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥91,300,000 累積出金¥65,420,000 
----------------------------------------------------------------------------------  

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増!
【株・愚痴の裏道】
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
 

このページのトップヘ

見出し画像
×