日本株は大幅下落 FOMCで円急騰

ドルエンダウ

買い方に取っては大変厳しい状況になったということだね。こんな時、俺も「買い方」なんだよなぁ・・・。なので、相応の授業料は覚悟したぜ。


しかし、夜間でこれほど急激な動きをするのも久しぶりだよな。いまさらだけど、20日の日本市場のザラバって、一体どう考えてたんだろうねぇ。

FRBの政策云々というよりも、FOMCでこれだけ米国市場が動くとは思ってなかったんだろう。

だとすると完全に「油断」ってことになる(俺も油断してたしなぁ・・・苦笑)



俺なんか「株は空売りで成り上がれ」で偉そうに書いてるけど、その通りになっちまったよ。

上がるときはこうやってジワジワと時間をかけて行くんだよ。けれど下げとなったら早い!これが厄介なんだよなぁ・・・。


だから、こういう場面でどうするか、具体的には明日の朝からどう対応するかで、真価が問われるんだよね。書いてる責任もあるので、なんだか緊張して全然眠れなかった。

もう少ししたら、このブログも更新を開始するんで、よろしく(もうすぐ絶好の売り場面になるからな)。



さて、もうひとつのブログ「誰も教えない株式投資のコツ」のほうは、19日から更新を開始しました。


実は、俺も今年中には引退(今度は結構マジ)を考えてて、それまでに出来るだけ、ノウハウというかそういうもの(師匠から学んだことがほとんどだけど)を後悔して残そうと思った次第。


どの道、独力では限界があるということを思い知ってる身としては、教材も紹介してゆくつもりだけど、それは差し置いても内容はきっと役に立つと思うので。

これでこのブログと立ち上げた3つのブログで、俺のやってる手法というか、そういうものを全公開になると思うから、読むだけでも読んでくらたら少しは役に立てると思います。

書く量も半端じゃないけれど、書けることは全部書くつもりなのでよろしく。

 

リニューアル完了!
株は空売りで成り上がれ

いよいよ記事更新開始!

誰も教えない株式投資のコツ


(タイトル変更リニューアル!)

【カントリーリスク】

FOMC:明らかにパウエルの失策

paukuro


米FRBが金利据え置き、9月に資産縮小停止 年内利上げ見込まず

[ワシントン 20日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は19─20日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定した。また、FOMCメンバーの政策金利見通し分布(ドット・チャート)では2021年までを通して1回の利上げが実施されるとの見通しが示され、FRBが米景気減速を警告する中、年内の利上げはない公算が大きいことが示された。このほか、バランスシート縮小については5月から縮小ペースを減速することも表明。経済と金融市場の情勢が予想通りに推移すれば、縮小を9月に停止するとした。

パウエル議長の金融政策は明らかに失策だね。昨年12月に、印象的にはトランプ大統領の圧力に屈する形で、急きょ金融政策の方向転換をした。


直前まで強気の発言をしていたにも関わらず、豹変したと言ってもいいよな。

株式相場はクリスマス暴落で、相当に弱っていたから、年明けからの口先介入連発で戻り相場を演出したわけだが、結局はその理由をはっきり示してこなかったわけだよ。

仮に今回のFOMCで示されたような、景気減速懸念が理由とするならば、資産圧縮は即時停止すべき。いや、もっと以前に金利引き上げを中止したと同時にそうすべきだった。

このパウエルという人には、それができないんだろうね。


だからこそ、今夜の米国市場は、ようやく「景気が減速懸念にある」ということを意識した。米中貿易交渉に関しても、中国が結構反旗を翻した、みたいな感じになってきて、知的財産権やら資本の自由化に対して玉虫色で通そうとしてる。

それをトランプ政権は恐らく良しとは出来ないんじゃないか?


だからライトハイザーとムニューシンは慌てて中国へ行くことになった。もともとムニューシンは中国に関して美味しいことばかり言ってて、ライトハイザーは強硬派だ。けれど、なぜかトランプの怒りの矛先はライトハイザーに向かってる。

やっぱりムニューシンの野郎はそういう奴なんだろうね。

株式市場は今夜のFOMCで、改めて「景気減速」を意識した。本来年初からこういう形になるべきだった。まぁ、あの暴落だから半値戻しくらいはあっても良かったろう。けれど、今の水準は、どう考えたって理不尽な株価の位置だからな。

どうにも、上昇が止まらないんで、俺もかなり弱気になってたのも事実。なので、ポジションを建てるのも嫌になったし、曖昧なポジションでお茶を濁してるんだよな。けれど、今夜のFOMCで腹が決まった気がする。

この段階に至って、まだ、年内利上げなし、とか資産圧縮は5月からペースダウンして9月で終了って何をとぼけてるんだ?って市場は感じただろう。

それでは、完全に景気に対して後追い政策になっちまう。

黒田もスッポンだけど、パウエルもスッポンやねぇ・・・。

 

リニューアル完了!
株は空売りで成り上がれ

いよいよ記事更新開始!

誰も教えない株式投資のコツ


(タイトル変更リニューアル!)

【カントリーリスク】

東京市場後場大引け:(3/20)

(後場大引け)日経平均¥21,608¥42高

ecn1805030007-p1
(日本市場はFOMC期待だったが・・・)

---------------------------------------------------------
後場レビュー:FOMC期待
---------------------------------------------------------
日本市場は後場になって買いに転じた。恐らく空売りの買い戻しが主導してるんだろうけど、この局面は買いと判断した国内勢も買ってる!?一番の要因は国内金融機関の売りが切れたことだろうね。主力で下で待ってた筋も諦めた、という感じがしたね。

何が、と言うこともなく、また配当を取りに行くでもなく、この局面で配当を意識せずに買われたとするなら、この相場をもう少し上に観てるんだろう。とにかく日本市場が低迷してる原因は、年度末特有の売りってこと。今年は特に金融機関の業績が悪いんで、売り物も多かった。

けれどもじゃ、イケイケで上値追いかと言われると、多分この辺りが上昇の限界だと思う。これが2日間持つかどうか、辛抱できるかどうかがカギ。22日の相場が天井になると言う読みだけど。

---------------------------------------------------------
後場の売買(ポジション)
---------------------------------------------------------

4755 楽天 ¥1,011(¥40高)
買)¥993×30000
売)¥1,000×30000(+¥210,000
買)¥999×10000
買)¥998×5000
買)¥997×23000
買)¥996×5000
売)¥1,013×15000(+¥215,000) 
売)¥1,015×28000(+¥509,000) 
空売)¥1,017×30000(含み益¥180,000
買)¥1,013×10000(含み損¥20,000
買)¥1,012×10000(含み損¥10,000
買)¥1,011×10000(変わらず)

昨日楽天のことを記事にしたけど、前場、あまりに面白そうだったので、ソニーのラッキーもあって思い切ってIN。ダメなら投げればいいや、という気分で(苦笑)

寄り付き直後から上値追いが始まってラッキーだぁ!と。節目で利食いしたんだが、こんな相場なんで売ったら売ったで寂しくなって、結局嵌りこむことに。「板読み」の記事も書いたんだが、そういうのが結構役に立つんだよね。

まだ上値があるとほぼ確信できる板だったんで勝負。あとはリグって両建てて大引け。メチャ、楽しかったわ^^)


8306 三菱UFJ ¥573.3(▲¥1.5)
買)¥573.3×100000(変わらず)
あまりに三井が強いんで、毒気に当たった気分。大引けで買って金曜のGUに賭けた!

6758 ソニー ¥4,951(▲¥173)
買)¥4,951×5000(変わらず)
買)¥4,925×5000(含み益¥130,000
GOOGLEの話を俺なりに考えてみたけど、結局ゲーム機ってのは永遠の存在かもな。少なくとも5年くらいはゲームの主役だろう?少なくともゲーム機だって5G対応でガンガンに通信機能を強化すればいいわけで、その辺はやってるだろうから。

なのでこれだけ押したら買ってもいいという気分になった。


9984 SBG ¥10,970(▲¥40)
空売)¥11,100×1000
空売)¥11,115×2000
買戻)¥10,950×3000(+¥180,000
ソフトバンクは全く分からんかったんで、とりあえず手仕舞い。分からない銘柄を勘で手掛けちゃいかん。今日の俺はラッキー男だったので火傷しないで済んだだけのこと。要反省やな。


7203 トヨタ ¥6,723(¥60高)
空売)¥6,707×4000
空売)¥6,708×1000
買戻)¥6,711×2000(-¥8,000
買戻)¥6,710×2000(-¥6,000
買戻)¥6,709×1000(-¥1,000
買)¥6,713×2000(含み益¥20,000
買)¥6,712×2000
(含み益¥22,000
買)¥6,711×2000
(含み益¥24,000
買)¥6,710×4000
(含み益¥52,000
前場の玉を手仕舞いして買いに転じた。やはり陽線での75日線越えを甘く見ちゃいかん。ここはどうあれ買いで持ち越すのが常道と。ただし2日間あるんで非常に怖いんだが・・・まぁいいやと見切り。

これで、トヨタがだめなら、この相場はそれまで、という覚悟だけはしてるんで。
---------------------------------------------------------
後場の感想
---------------------------------------------------------
とにかく後場、楽天は久々に楽しめた。前場の寄り後の押し目は流石に手が出なかったけど、日経平均がこういう感じで切り返してるんで、思い切って勝負出来た。おそらく、日経が弱ければ、今日あたり相当売られたんだろうと思う。

けれども出来高ができちまったんでなかなか微妙になった。これで上値を追ってくれてもそれはそれで、両建てにしておけば何とかなる、という計算。

後は目立った銘柄もなく、相場は退屈そのもの。俺にとっては昨日の楽天の記事を書いたことは、虫が知らせたのかも、と思ったよ。



-------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥714,230,000 累積出金¥609,430,000(概算) 
-------------------------------------------------------------------
リニューアル完了!
株は空売りで成り上がれ

いよいよ記事更新開始!

誰も教えない株式投資のコツ


(タイトル変更リニューアル!)

【カントリーリスク】

このページのトップヘ

見出し画像
×