今日(25日)は全く動かない厳しい相場だった。その中で、3632グリーの動きが目立ったな。相変わらず8361大垣共立銀行も高値ホバリング。ここからは、踏み上げ相場が面白そう。よってこの2銘柄を<修羅銘柄(踏み上げ)編>として監視開始。

<修羅銘柄(踏み上げ)編>
3632 グリー 2/25 ¥707-
8361 大垣共立銀行 2/25 ¥417-
<修羅銘柄(大化け株)編>

4310 DI 2/20 ¥2,376-→¥2,345-(¥31
          持ち玉が売るに売れず、買えなかったことを少々後悔。絶好の押し目だったがな。
<修羅銘柄(穴株)編>
6769 ザインエレクトロニクス 2/19 ¥1,428→¥1,403-(¥25-
   相変わらずのじり安基調。この揉み合い方は下抜けか!?
3040 ソリトンシステムズ 2/19 ¥1,115-→¥1,083-(¥32-
   PER15で割安圏に突入。ちょっとした材料で噴く感じ。
<修羅銘柄(お宝)編>

2410 キャリアDC 2/18 ¥942-→¥962-(¥20-
   フェディリティ銘柄強いね。
3669 モバイルクリエイト 2/18 ¥761-→¥740-(¥21-
   こちらもフェディリティ銘柄。上値が重いのが気に入らない。
4304 Eストアー 2/18 ¥1,217-→¥1,295-(¥78-
     「糸の切れた凧」
4348 インフォコム 2/18 ¥923-→¥915-(¥8-
    僅かに反転!こんな銘柄じゃない!
<修羅銘柄(地雷)編>
2931 ユーグレナ 2/16 ¥1,753- →¥2,034-(¥281-
    売られるには売られたが、意外に値持ちしてるわ。 
6753 シャープ 2/16 ¥248- →¥252-(¥4-
    買われたが、明日はまた売られるよん!

是非1クリックご協力を!記事を書く張りあいが欲しい
 

興市場に上場する企業の社長にとっては、上場は人生最大のイベントで、ある意味ゴールだ。でも大多数の社長は、上場なんて初めての体験になるよな。なので、上場して初値が付いて、東証でカラーンカラーンと鐘を鳴らされた瞬間に舞い上がることになる

上場の準備は大体1年半ほど前から始まるよな。誰が音頭をとるかはまちまちだが、取引銀行が一声を!というパターンが多いな。また自発的な上場なら、証券会社に相談するだろうし、そもそもその可能性がある企業にはVCが必ず声をかけるからな。いずれにしても、社長が上場したいかどうかが一番重要なのは言うまでもなし。
それで、とりあえず銀行、証券、場合によってはVCが集まって、初回の顔合わせとなる。これがだいたい1年半前だ。その席では社長の意向を確認して、上場可能かどうかざっと判断されるんだけど、まずよほどのことがない限り「ダメ出し」はない。なぜなら、上場できるか否かは、「値が付くかどうか」の1点だけだからだ。IT企業の場合は人気化する可能性が多いので、まず100%GO!バイオは証券会社次第。他の業種でも直近決算が赤字でなければ99%GOだね。東証マザーズはもっともイージーに上場が可能で、ここ数年は赤字上場もOKになった。次にJQグロース。ここもかなりイージー。というか、マザーズとJQグロースは、売上規模を問題にしないからね。不動産ファンドとか社員5人で上場なんて例もあるくらいだからな。

まぁ、あまりに小さいと上場は物理的に不可能。なぜなら上場に必要な株式を発行出来ないからだ。また上場のために資本金だけやたら大きくするのも、過剰資本で審査にはねられる。なので、売上の目安は(俺的には)最低5~10億(年間)は必要じゃないかと思ってるけどね。それでも、大抵の場合は上場出来ちゃうんだよな。

初顔合わせから何度かの打ち合わせの後、まずは主幹事証券を選ぶことになる。そして選ばれた主幹事証券は、上場申請が承認されるか否かをまず審査するんだよな。で、足りない部分がある場合には、寄ってたかってお化粧をすることになるんだよ。資本金は増資、売上は××、利益は●●といった具合に当決算期のお化粧(粉飾じゃないよ)をやるんだよ。上場には前年の決算内容が重要な審査対象だから、だから1年半前に準備が始まるんだよな。

1~2カ月すると今度は儲け話になる。まず出資比率をああでもない、こうでもない、とやりながら決める。これはもうはっきり言って上場益の分捕り合戦だよ。現在の出資比率を確認し、増資するんだよ。ここが一番美味しい部分なので、もうエゴ丸出しでしかも有る程度紳士的に事が進む。そんなこと言ったて1億も2億も預金を持ってる社長なんかいないから、そこはほれ、銀行から融資を受けて増資しちゃうわけ。つまり、資本金2千万の会社を増資で3億円にする。社長の持ち分が1.5億円なら足らない分を借りちゃうわけね。あとは証券が売り株数を決める。その時点で大体公募株数が出て、前年決算(当期決算)から株価を想定する。で、まぁ、資本金は5億程度がいいんじゃないですか?ってな意見を言うわけ。となると、5億-1.5億の3.5億が公募VCの出資分になるんだよ。まぁ役員とかが株主の場合もあるので、それは一応社長の持ち分として計算しておくってことで。

上場は関係者全員を潤わせるんだよ。銀行は融資の返済が期待できるし、下手すると今は公募を募集することも出来ちゃうし。今後の取引もかなり有利になるよ。VCはキャピタルゲイン(上場益)一本狙い!証券は高額な手数料(ドル箱)ゲット。社長はキャピタルゲイン&公募資金。全部が濡れ手に粟だもんな。それで財務監査を監査法人に切り替えて財務監査(これがまた高額だ!)。それに当該年度の決算が終了した時点で監査法人が意見書を付け、目論見書とともに東証の希望市場へ申請する。これが約6カ月前。それで、よほどの事故や事件が無い限り、カラーンカラーンとなるわけよ。

上場すると暫くはメディアの取材とか、いろいろあって社長はちょっとした芸能人気分。でもその間に大抵の企業は現業がかなり疎かになってるわけよ。IT、ネット系とかは上場の宣伝効果でここを比較的楽にスルー出来るんだが、製造業とか小売とか、結構ヤバイ時期。ここが乗り切れない企業と、上手くプラスに転化できる企業とで、その後の株価が大きく異なってくるよな。極めて大事なのは上場1年目。ここで、予想を上まわる数字を叩き出せれば、まず安泰と見てもいい。ところが、好事魔多しっていうから、つまずくことが多いんだよな。

まぁ、それでもご祝儀相場で、IPOは必ず1相場作るでしょ。どんな企業でも必ずあるよな。で、この時に、外資から電話(または営業)が有るんだよ。「社長、株式は金利が付きません。でも市場で売却もできませんからね。社長が売ったとなると株価は暴落しますからね。どうですか?うちに貸し株をしていただけませんか?金利は5%/年支払います。社長の持ち分の半分をお貸しいただくとして、社長には年間●円お支払いできますよ。株価?ご心配なく。株価には中立ですから。」こんな甘い言葉につい乗せられちゃうのが、アホな社長ってことだよ。社長は社長で、「上場すれば●億円の資産が出来る」なんて夢見心地だったのに、実際は忙しくなっただけで収入は全く変わらんし・・・。何のための上場だったんだ!って気持ちでいるから、二つ返事で「分かりました!」となっちゃうよな。

でも、貸し株をやらかしたら最後、株価はぐんぐん下落して底値になると梃子でも動かなくなる。こうなると、ネットに罵詈雑言はかかれ、行く先々で嫌みを言われ・・・。気力を無くすんだよ。それで鳴り物入りで上場した企業が5年、10年と低迷するんだよ。そんな矢先、資金も枯渇してきてここらで新規事業を!なんて思っても先立つものが無い。と、そんな愚痴めいた相談を証券にしたりしているうちに、「社債発行しては?」なんて持ちかけられる。もちろん、業績がぱっとしないと銀行も腰が引けてるしな。だいいち、いまさら銀行に頭下げて融資なんぞはお願いしたくないっていうこともあるだろな。何せ、腐っても上場企業だからな。そうするとまたぞろハイエナが寄ってくる。「社長担保もいらないで簡単にご希望の資金を調達できますよ」なんて言われると、社長はまた新規上場企業の社長気分に戻るんだよ。「社長、新株予約権付き社債を発行してください。全額うちで即日引き受けします。希薄化するので株価は多少影響を受けますが、な~に、時期を見計らってIRを2~3発出せば、すぐに急騰ですから。あっその際に社長の持ち分を貸し株願います。株価を公平に保つための売り玉ですから、ご安心ください」

何と言っても上場メリットは、無担保でバシバシ資金調達出来ることだ!なんて勘違いをした社長こそは、大バカ者なんだけどな。ホイホイと条件を飲んじゃって、資金調達。まぁ、上手く行けばいいけれど、商売というのはそんなに甘いもんじゃないしな。気が付くと、ますます自社の株価はどうにもならなくなってるんだよ。それでも、社長個人にしてみれば、貸し株料で相変わらず大金が入ってくる。HPや短信には、株主利益を拡大するよう頑張ります!って書いておけばなんとかなるって・・・・。

そんな上場企業、小型株・・・ジャブジャブあるよな。はじめから金融知識なんかこれっぽちもない社長ばかりだから、仕方ないって言えば仕方ないが、そんな株を買って痛い目みる個人投資家は(俺も含めて)たまらんよな。

おいっ社長!少しは勉強しろよ!

後場<気持ち悪い動きしてるな>

(大引け)日経平均¥18,585-(¥18-

小型株は今日もダメだったな。どうやら売りものは止まった気配がするが、とにかく買いがはいらんから動かない、1日中膠着状態。下らん小型仕手株は良く動くが・・・GUから5分でS高、なんて買えるはずないぜ。
-----------------------------------------------
4304 Eストアー ¥1,295-(¥35-
    買)¥1,250-×500(含み益¥22,500-


マジ「糸の切れた凧」のような値動き。100株の売買で¥20-も値幅が動くという薄板ならではの醍醐味。けど、たとえ500株と言えど、売るには朝寄りとその直後以外に不可能に近いか。。。こういうのはな、勝ってる気がまったくせんな。
4304

3632 グリー ¥707-(¥16-
    買)¥710-×500(含み損¥1,500-)

さてさて、直近2度目の上昇となったこの銘柄だが、騙し騙しのオンパレードでもう3年半の下落トレンドが続いてる。凄いなぁ~~~3年半だぜ!とにかく個人投資家をカモるためにある銘柄でな、買いで入ればこの3年半まともに勝ってる奴がいないというとんでもないアリ地獄。それを仕掛けたのはもちろん外資だぜ。
それで、今月4日、5日と反発の兆しを見せたわけだが、6日にMS(モルガンスタンレー)に80万株以上の売り増しで一気に崩された(大陰線)。だがその時に1月22日の安値¥653-を割れなかったことが、昨日、今日の反発につながったことは明らか。こんな値動きを見ていて、無性に買いたくなってしまったぜ。
3632
ピンク=長期トレンドライン グリーン=短期トレンドライン イエロー=直近レジストライン

しかし、これって日本市場の象徴的な銘柄だよ。「コンプガチャ」で味噌がつくと一斉に外資が空売りに入った。俺はあの時に思ったよ。玉はどこで調達した!?ってね。可能性があるのは大株主であるKDDIか筆頭の社長。それ以外に 日証金も850万株の貸し株してる。現段階で分かってる空売り残は以下の通り。

日証金 24日速報 8,455,300株(逆日歩¥0.15)

モルガンスタンレーMUFG 23日 13,611,233株
Morgan Stanley & Co. 23日 247,215株
UBS AG  20日 2,408,353株
ドイツ銀行 18日 3,318,233株
GPLDMAN SACHS  17日 10,689,375株

ということで、一般投資家845万株、外資3000万株、トータル3845万株!発行株式の約16%が空売りされてるというとんでもない事態に発展してるわけだ。こんなの貸し株出来るのは、社長以外にいないわけよ。

昔、ホリエモンのやつが資本政策とか合法的とかさんざんぬかして、自社株(自己持ち分)をリーマンに貸し株してな、大暴落させたことがあった。確かに違法じゃねけけどさ、自分の利益(貸し株料)のために、自社株を暴落させる社長ってどうよ!会社を愛していないんだよな。多くの個人投資家に損をさせる。それでゲームをヒットさせようなって甘いよ。このネット時代、口コミ時代にそれは通用せんって。

確かに3000万株を貸せば、5%/年くらいの貸し株料が入る!?借りたほうは全力で株価下げないとな、貸し株料が高くなるからな。それにしても、仮に¥500-として7億5千万の貸し株料・・・えらいことだな。

さてさて、じゃ一体いつまで空売りやってんだ!?ってことになるよな。2年とか3年とか、そんなスパンで空売りするのかよって話じゃん。多分今月の4日・5日、それから昨日・今日は、外資が現物集めてるって動きだって。信用買いは増えてないしな。そろそろ現渡しで解消だろ!?俺はそう読んだね。

ただ、じゃ株価がこれ以上上昇するかというと、それは結構疑問だよな。なぜなら、2月5日の¥713-に今日はタッチ出来なかったから、というか、わざとタッチしなかったんだよ。つまり、¥655-~¥713-のボックスで現物を調達しようって魂胆やん。それはミエミエだな。
けれども、それはボックスになれば、の話だぜ。今の状況では十分にブレイクして上値離れする可能性もあるさ。

●日本市場が強烈な上昇相場である
●逆日歩が付いていることで、個人の買い戻し圧力が強い
●業績に底打ち感がでて「悪材料出尽くし」の可能性が高い
●モルガン以外の外資は積極的に動かない(相乗り!)
●Morgan Stanley & Co.からモルガンスタンレーMUFGに売り玉の移動が行われた。
 (モルガンスタンレーMUFGへ1300万株移動 23日で完了)
●直近(18日)にモルスタMUFGは63万株の買い戻しをやっている。この日は買い戻しのポイント日ではない!?

という、要素が複雑に絡んでくるから・・・
俺は今回は、¥613-をブレイクするんじゃないか?と読んだ!
ちなみに、玉移動は、為替を意識しての動きかも。買い戻せば当然利益が出る。Morgan Stanley & Co.ならば米国勘定じゃん。モルガンスタンレーMUFGなら日本国内キープ(そのほうが利益が多く残せるからな)。

まぁ、トンチキ、チキンの俺の推理なんぞ、当てには出来んが、その答えは明日でるからな。
昨日、今日は、助走だぜ!きっと。明日から三段跳びじゃ~~~~~~ぁ!

さらに¥20,000-出金。フルレバだからかなりヤバイぜ・・・・
--------------------------------------------------
口座残高¥521,000- 累積出金¥70,000-
--------------------------------------------------

このページのトップヘ

見出し画像
×