おはようございます^^

昨日は数年前に1000万ほど出資したベンチャーが、経営に行き詰まってしまい資金繰りがこれ以上出来ないとという連絡で駆け付けたけれど、監査報告は受けていたものの新型コロナで苦戦しているのは知っていた。それでいよいよ行き詰まってしまい、内容も良くなかったので、その場で任意解散を承認してきた。
けれども、社長は責任感が強くて、よくある変な資金手当てをしちゃって事業の延命を図ってたことも分かって、まぁ自分もそういう経験があるので仕方ないとは思いつつ、倒産ではなくて任意解散できるように弁護士に頼んできた。


勿論出資以上の肩代わりも出るけれど、こんなことで人生を棒に振って欲しくないからね。日本社会は本当にダメダメ社会で、こんなことだから日本経済は成長しないんだ、と声を大にして言いたくなるような制度や仕組みばかりで本当に情けなくなる。

でも、そんなに責任を感じることなんてないし、も少し違った角度から事業を見直して、もう一度やり直すつもりがあるならいくらでもチャレンジしたらいいんだよ。そのためには俺は協力するつもり。

大の男がめそめそ泣いてるんじゃねぇ!って言ってきた。辛いのはよく分かるけど、長い人生いろいろあるんだよってね。奥さんも子供もいることだし、次のことを考えた方が良い。それでチャラ。

あの年に出資した5社のうち3社がダメだった。それも仕方ないんだよね。この国は政治家が馬鹿だから。


おはようございます^^

同じ「買う」と言っても投資スタイルによって意味合いが異なってくるからね。今日あたり、米国市場と比較して日経平均が昼夜だと最も良好ってことになる。短期で持ち越したら結構爆益になってるだろうね。
さて、そうなって問題は、今日だよな。米国市場は続伸する可能性が高いとは思うけど、日経平均は売りが先行するのかねぇ・・・。そうなれば短期目線で勝負もありだとは思うけれど。素直に日経平均が▲¥200くらい押してくれたら面白いけど。

なんか原油を追加で売ろうと思ってるけど、恐ろしく$109が鉄板なんだよ。けれど$110も凄い頑強で、狭い範囲でレンジ相場になってる。けれども日足見ると、俺なんか古い人間だから、下にみえるんだよなぁ・・・。例えば昨夜の動くで$2くらい下げてくれたらカンカンに強気で攻めちゃうけど、押すと凄い買い方されるんで萎える。

こういう反発局面って俺のもっとも苦手な相場なのでね。

夜間のうちに浦島太郎になっちゃうんで・・・ギャンブル相場だね。



おはようございます^^

米国市場が休場で、その間にシコシコと上昇した日経平均株価は、寄りつき¥290高気配。ダウCFDも一旦はリバウンドの姿勢を見せているから、もしかしたら日経平均は¥500超の大幅高も十分にあり得るかも。
ただこれで昨日に引き続き寄り天のような値動きになちゃうと、やってられないよね。そこは買いついてみて勝負するか、最低でも9時半くらいまで様子を見るか、デイトレさんの腕の見せ所かもね。

さてWTI原油で勝負しようと思い、INPEX、三井物産、そして原油先物を売り始めたんだが・・・

ブルームバーグにバイデン大統領とサマーズの会談記事が掲載されてるけれど、バイデンが強気だよ。こういう強気の発言をするというのは、多分、サウジとの交渉の進捗が背景にあるんじゃないかな。まぁ、原油の夏場の需要分は峠を越してるはずなので、読み通り勝負してみることにする。

米国経済にとって原油高は致命傷なのは明らかで、中間選挙を控えて劣勢の民主党は何としても原油価格を引き下げたいと思ってる。米国とサウジのディールが上手く行けば、の話だけど下がらなきゃインフレはいまのまま行っちゃうからねぇ・・・。

いずれにしても今日の相場は、無理しないで獲る。なんか原油先物の気配がヤバそうだけど・・・なんで!?(苦笑)


このページのトップヘ

見出し画像
×