最大のリスク

_101105259_gettyimages-861400502

米国市場は新高値を獲ったわけじゃないだろ?ダウはチャート的には「行き詰まり線」でしかも上髭付きの目先天井の可能性が出てきた。

メジャーSQだったこともあって確か米国は引け値だったと思うから、最後の最後で下を、という動きと見えなくもないけどさ。

それにしては値幅が小さすぎるから、これはやはり利食いが出たと見るべき。利食いなら目先天井を覚悟しないとな。


昨日(というか今日?)米国のペンス副大統領の演説が予定されてたのよ。けれど、これがドタキャンになったらしい。過激なペンス君のこと、またぞろ中国をボロカスに言う予定だったのだろうけどね。

なんか、トランプから待ったがかかったのか?

もしも演説が予定通りなら、米国市場はもっと下がっただろうから。とにかくトランプは、株価が下がるのが本当に嫌みたいだね。

危なくなると、あの手この手で介入してくる。そしてまた米国の投資銀行はそれによく反応するんだよ。というか利用してるんだろうけど。

そういう意味で言うと、米国株の水準はトランプによって吊り上げられてるってこと。

本来、経済状況やらリスクを考えたら、とてもじゃないが史上最高値云々なんてのは不自然過ぎる。

それが、今の株式市場にとっての、「最大のリスク」かも・・・。


というわけで、ビビって!?ポジションを解消しちまったことをメチャメチャ後悔中!(苦笑)
 




イラン攻撃を命じたらしいな。でも数時間後に撤回したとか・・・。

ということは、やはりイラン情勢はヤバイってことだろ?株価を維持するために、いろいろやってるってことかもな。

だから、おちおち買ってられんぞ。

気をつけないとな。
 




「今夜は勝負」と言い続けて今日で3日目(苦笑)

今週は散々な目にあって連日担がれまくってのこの週末。だがいつまでもリスク無視の相場でいいはずがない。

こういう相場になってしまうから、下げるときの値幅が大きくなるのよ。ドスン、ストンとやられる。

そういう値動きだから「買い」でコツコツ積み上げるのは、本当に大変なことだと思うよ。

だからこういう地合いというか、相場は、買ってはいけない相場だと・・・。デイトレとかワンナイト、まぁ2日、3日くらいまでなら、ありかもしれんけど、買いポジ建ててのオーバーナイトは本当に怖いから。

まぁ、ここ2年くらい、俺んなんかずっと怖がってるけど(苦笑)

いずれにしても米国市場はSQなんで、ここからバンバン上値を、なんて思ってないだろうから。

性懲りもなく今夜も売り勝負するけどね。
 




今夜はあのFOMCの内容からして、一旦は材料出尽くしになるんじゃないか?と思って売り勝負を仕掛けたわけ。

ところが、日本市場の後場は、ダウCFDが堅調に大幅上昇になってることから、円高にも関わらず調子こいて後追い!

ちょっと待ってくれよ。

「年内」ってのは普通少なくとも秋口くらいを想定する言葉じゃないのか?
7月も年内には違いないけど。それってよほど経済が悪化した場合じゃないのか?

なんだよ、その解釈は!


¥107.50なんだぜ!トヨタなんか想定は確か¥110.00だったような・・・。

半導体にしても電子部品にしても、為替の影響は受けるだろうが!

ところが、どうやらまた米国市場の雰囲気は、G20での米中交渉妥結におおわれてる!

マジか?マジでそんなことを想定してるわけ?甘い!甘い!関税問題は部分的に凍結される可能性はないとは言えないだろうけど、だからと言って経済が反転するみたいなことはないぜ。

と、叫んでみても届くはずもなく・・・。

とにかく売った玉はことごとく踏まれまくって・・・。ポジションは崩壊。

けれども中途半端に売りを残したんで、今夜勝負どころか、危機的状況へと豹変してるし。
 




マジ、勝負所は今夜だな。

俺は全開で売り建てる!相当ヤバイと思う。円高は今夜のも¥106台!?

とにかくイケイケやれって、俺の中の売り坊が騒いでるよ(苦笑) 

 




このページのトップヘ

見出し画像
×