いま、そこにある危機 2017.5.28 FRB 6月利上げ

カテゴリ:
に火がついたトランプ大統領・・・G7も終わり来週には帰国で、待っているのは本格的な一連の問題の追及か。
その前に外遊先で手を繋ごうとしたメラニア夫人に一度ならず二度までも、拒否されたシーンをメディアに撮影されてしまって、なんとも無様なトランプだが、このメラニアというのも、とんでもない女であることは言わずもがな。外交の、それも確実に撮影されている空港到着のシーンでそれをするとは・・・。
TM
(差し出したトランプの手をこの後振り払うメラニア 苦笑)

まぁ、それはいいとしても、9日間の外遊でのトランプの成果といったら・・・サウジに12兆円分の武器販売をとりつけて、思い切りイスラエル支持を発言して中東に油をまいてきただけ・・・。NATOへの資金拠出を拒んだり、安倍首相以外の欧州首脳には適当にあしらわれて。

これはこれでイベント通過となって、株式市場は来週からのリスク相場にどうポジションを直してくるかが焦点になった。すでに債券市場に関してはある程度、「FRB利上げナシ」を織り込み始めてる?為替にしても6月利上げなしを想定した円高・ドル安基調。この状況で、株式市場だけが、高値追いをしているという何とも理不尽な動きが続いているね。
img_71d3195a059b6326c2aa9af8bd9de76799888

しかし・・・こうしたマーケットの動きはある意味では極めて合理的なのかもしれない、と思い始めた。まず、トランプリスクもさることながら、いま「マーケットの最大のリスク」は間違いなく【FRB 6月利上げ】だと考える。6月13日~14日の日程で開催されるFOMCで、タカ派に押し切られる形でFRBが利上げを断行したなら、GDPの7割近くを占める個人消費のピークアウトは決定的となって恐らく米国景気の後退は鮮明になるはずだ。

いま、米国経済の足腰は株式市場が評価するほどに強固じゃない。雇用はほぼ完全雇用水準になって、賃金の伸びも限定的な状況で昨年12月のFRBが利上げをしたら、たちまち個人消費に影響が出た。さらに3月に追加利上げをしたことで、耐久消費財関連が大きく影響を受けつつある。自動車にしても住宅販売にしても、年初からの下落は歯止めがかからない状況だ。

元来FRBの政策は個人消費のウエイトが最も高かった。個人消費が約7割を占める米国では当たり前の政策だが、そのため景気指標の中でも雇用統計を最重視していたのだが、完全雇用を達成して個人消費が踊り場に差し掛かった時点で、利上げをするというチグハグさが目立ってきた。景気に力強さがある、ということを強調しながらも今後は利上げ&テーパリングを開始すると。

何度も書いてきたが、「ゼロ金利&買いオペからのテーパリング」は、いまだかつて資本主義が経験したことがないのだ。考えてみれば、0%の金利が0.25%になるということは、つまりは5%の金利が6.25%になるのと同じ感覚だ。それを3度行えば8.75%(利上げ数値を複利としない)になる。これは極めて厳しい金融引き締めだろう?異論はあるだろうが、0%であるから回っている経済を0.75%の金利にする影響は完全に未知数だ。

これは米国においては個人消費を完全に直撃する。預金比率が低くファンナンス比率が極めて高い米国では、利上げの影響は極めて大きい。だからこそ、僅か0.25%の利上げで年初からの消費減少に直結しているわけだろう?であるから、FRBが賢明な判断をするならば、6月の局面では景気の見極めが必要される、6ヶ月間に達しておらず、利上げはできない、と言うことになる。

その場合の米国株は、好感して上昇するのか、悲観して下落するのかは分からないが、為替は確実に円高へ傾くだろう。だがこれが、米国経済にとっては最良のシナリオで、仮に「6月利上げ」となれば、米国経済は確実にリセッションに突入するだろう。

その地合いの上にトランプリスクは存在するのだ!

それでもなお、株式市場が上値を追うというのであれば「バブル」以外の何物でもない。

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】

【特選ドン引き+・・・動画】

カテゴリ:
さてさて本日の【特選ドン引き+・・・動画】の時間だ!(決まってないのにな)
こんなまったりした土曜日にはやはり美女だろっ!
と言っても天の邪鬼な売り坊の俺だから美女と言ったところで 素直に「買い持ち」ってわけには行かないのよ。どこか急騰を「売り」みたいな、そんな動画だけどな。

だが・・・「ドン引き動画」なんで、必ずドンビキの要素はあるんだが・・・(苦笑)

いとう
 まずは女ピン芸人の「いとうあさこ」だ。結構歳も食ってるしほとんど、というか完全にオバサンの領域で、最近は「女」も捨ててる、みたいな、そんな「芸風」を売りにしてんだよな。なので、これはこれで、「芸風」だからばっちり嵌ってるわけだが・・・。
それにしても局側も「汚ぇ」っていうテロップはないだろ!(笑)
たしかに汚ぇけどな。というよりも「無惨」って感じだよ。やりゃいいのにな、例のやつを!

えど
 この腹みただけですぐに分かる女ピン芸人の「エド・はるみ」だよな。そしてとうとうRIZAPやっちまったってことだろ。
けど、「女」は凄いよな。こんなに変わるのか?って思うほど変わる。これなら十分に「美女」の仲間入りだろう?年齢からしても十分に美女だろうな。
だからさ、「いとうあさこ」もこれやったら、そりゃ見られるようになるよ。けど「芸風」は失われるけどな(苦笑)

ちほう
やっぱ人工的というか無理してダイエットして成功しても、どうせリバウンドするからなぁ・・・。やっぱ、美女というか、観賞してて少し現実味があって、というのはこういう感じになるよな。
地方局の美人アナだって。おまけにデカチチなんだそうな。確かにみんな立派だな。
だが、最近のアンダーはそうとう良くできてるらしいんで・・・騙されないように!(笑)
人生「注意1秒怪我一生」だそうだから・・・。

いしだ
所詮RIZAPなんぞ・・・なんて考えてたら、何と「石田エリ」まで登場するとは・・・。しかも、56歳でこのボディ・・・これはちょっと凄すぎるんじゃないか?
俺の経験からしても、これは相当凄いよ(ってあまり経験ないんだが・・・苦笑)

しかも、俺なんか若い時に大ファンだったしなぁ・・・。こんなオバサンなら、「買い持ち越し」で勝負してみっか!って気にもなるってもんだ。
願わくば当分リバウンドせずに維持してもらいたいもんだ。

というわけで・・・「えっ!?ストレスが余計にたまったって?」
冷静に見ればそうだよなぁ・・・。なんか最近、俺、ちょっと勘が狂ってるし・・・(涙)


日本株を読め【2017.5.27】意外に強くない週

カテゴリ:
日経平均予想 ¥19,200 金曜引値 ¥19,686

トランプ大統領の外遊期間中となった今週、米国ダウ一本調子で値を戻し高値圏($21,079)で引けた。主だった経済指標もなく、住宅関連や耐久財受注の数値がおもわしくなかったにも関わらず、株価は上値追い。その理由はアナリストもはっきりと理解できないと見えて、この上昇に関してはレポートもほとんど出ていなかった。
reutersmedia
(立場が似てきたな・・・苦笑)

FRB議事録ではFOMC発表とほぼ同様の内容で、4月の時点では「6月利上げ」に傾いていた。そして昨夜の(米)1-3月期GDP改定値は前期比年率で0.9%→1.2%に修正され、耐久財受注の悪化を相殺したかたち。
(米国ダウ日足チャート)
dawtop
トランプ外遊中、ダウはほぼあげっ放し。連日掲載されるメディアのロシア疑惑に関するネガティブ記事には、全く反応せずに上値追いを続けた。理由はまったく不明、とせざるを得ない。

トランプ大統領の予算教書が発表されたが、内容は非常に抽象的なもの。だが、微妙に政策変更を織り込んでいた。

チャートは、節目を突破し完全に史上最高値圏まで戻している。原油価格がOPECの減産継続の内容を嫌気して急落したものの、NASDAQの上値追いに引きづられてダウはさほど反応しなかった。こうなってくるとテクニカルでは高値更新にトライする姿勢としか言いようがない。
チャートは新たな天井形成に向かって進む可能性が高まった。

(日経平均日足チャート)
niwtop
片や日経平均株価は、北朝鮮リスクを排除して急激な戻りを演じた後の調整局面となった。日本株もダウ同様に節目を抜けて今回は¥20,000トライに向かって実質的な青天井需給となっている。こちらも通常であれば、十分に高値をとってくるだろうし、「買い」の局面に見える。

だが、そう簡単ではないところが日経平均の難しさで、今後の株価は相変わらず為替に大きく左右されると思われる。すでに日経平均とダウの連動性はほぼ意識されていない。ということは、新たに国内の政治状況等の材料が意識されることも十分にあり得る。加計学園問題等個別の問題は別にしても、トランプ大統領の来週以降の状況如何では、連動する安倍首相への懸念もあり、為替は大きく動く可能性がある。結果として円安が進むようなら日経平均は舞い上がるだろうが・・・。

(ドル円・日経平均比較)
hikaku
 そこで、株式市場に明確な買い材料が存在しない状況・・・つまりは世界のイベント通過で安心感は出たものの、今後の経済見通しを楽観し、世界中が一気にテーパリングに傾くとなれば、出遅れる日銀の政策は円安を助長することになる。もちろん、黒田総裁は在任中にテーパリングを開始することは考えられず、長期的には円安へ向かう。そのことを海外勢がどう判断するかで、日経平均は決まってくるはずだ。

現在、ドル円と日経平均の乖離はMAXで、この状況になれば何時売りモードに転換しても不思議ではないし、6月決算に向けて海外勢は益出しをしてくることはほぼ間違いない。ロングでの運用を考慮すれば現時点が絶好の「売り時」であることは疑いようもなく、次のレンジを考えれば日本株を売ってくると俺は考えます。

したがって来週の日本日経平均は、「強そうに見えて期待した動きにはならない相場」であると思う。海外勢は5月第二週以降、売り越しに転じていることからも、ここは一旦は日本株でパフォーマンスを出す時と考える。来週6月2日の日経平均引け値は、海外勢の利食い局面であることから、
-------------------------------------------------------------------
日経平均株価:¥19,200(6月2日引値)
ドル円:¥110.70

------------------------------------------------------------------- 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】

26日(金)後場大引け

(大引け)日経平均¥19,686(▲¥126

後場、上値を追えず利食い優勢の展開になった日本市場。日経平均は▲¥126なんだが、主力はそんなに売られたかなぁ・・・という印象だ。
reutersmedia
(孤立する米国・・・)

世界の株式市場は、マジでバブルに突入したかのような値動きになっているが、トランプ問題、そしてもっと嫌な(格下げは天安門事件以来という)中国経済の問題を、そろそろ意識してもいいはずで、そうならなければ完全にバブルだぜ。

その他にも懸念は山ほどある。たとえばビットコインの急騰はどうよ!?あれなんか恐らく中国から大量の資金が流出してる証だぜ!そしてWTI原油はどうよ!もはやOPECはこれ以上減産できないところに追い込まれて完全に供給過剰。

そういう本来なら、極めてネガティブであるはずのファクターを織り込めない株式市場で、俺はバブルに乗っかるつもりはサラサラナシ、だぜ!(と思い切り強がってみた 苦笑)
--------------------------------------------------------------------

7974 任天堂 ¥33,510(¥1,740高)
空売)¥32,800×2000
買戻)¥32,840×1000(-¥40,000
買戻)¥32,830×1000(-¥30,000
空売)¥33,030×2000
買戻)¥33,150×2000(-¥240,000
空売)¥33,300×1000
空売)¥33,330×600
空売)¥33,350×600
買戻)¥33,260×1000(+¥40,000
買戻)¥33,240×600(+¥54,000
買戻)¥33,210×600(+¥84,000
空売)¥33,300×1000
空売)¥33,330×1000
買戻)¥33,510×2000(-¥420,000
今日1日、ただひたすらに売り続け、そしてひたすらに踏まれ続けたぁ・・・。よりによって、気合いを入れて勝負した今日に限って、日経平均が垂れてきて地合いが利食いに傾いた日に、いつものパターンに戻って逆行高とは・・・。
完全にヤラレタ。そして最後はもう諦めて茫然と担がれるのを眺めてたぜ。
いやはや、参ったよ。泣きたくなって来て最後は引け成り注文いれたら、それでもなお苛められての引けピンだぜ!!!もう流石に今日は、気力が失せた。恐ろしかったよ!

8306 三菱UFJ ¥695.2(▲¥6.3)
空売)¥698.9×12000(含み益¥44,400
空売)¥698.8×16000(含み益¥57,600
空売)¥698.5×20000(含み益¥66,000
空売)¥698.2×34000(含み益¥102,000
空売)¥698.0×8000(含み益¥22,400
空売)¥695.2×30000(変わらず) 

7974任天堂で苛められている最中、週末は「金融株で勝負」とばかりに戻りを売ってポジションを作った。一度は任天堂も利食いになったんで、金融株だけのポジションにするつもりだったんだが・・・。
決めた方針通りに取引できない、というのも、すでに冷静さを欠いている証拠だな。
考えてみれば、米国の債券金利が低下してくれば、利食いもありかなと思った次第。しかし、今夜ダウが新値を獲ってくるなら月曜は爆死だろうなぁ・・・・。それを覚悟で引け成り追加じゃ!

8750 第一生命 ¥1,838.0(¥2.0高)
空売)¥1,848.5×2000(含み益¥21,000
空売)¥1,847.5×1000(含み益¥9,500
空売)¥1,847.0×2000(含み益¥18,000
空売)¥1,845.0×6000(含み益¥42,000
空売)¥1,844.5×4500(含み益¥29,250
空売)¥1,844.0×5000(含み益¥30,000
空売)¥1,843.5×3500(含み益¥19,250
空売)¥1,838.0×6000
(変わらず)
後場は値動きを見ず封印!(というか余裕がなかったぜ!)今日の揉み合いは仕方ない部分もあると思うが、生保業界の内情は非常に厳しいはずなんだぜ。そういう部分が表面化することも十分にありうると思ってる。だが、玉数が多くなっただけにこれ、一歩間違えると簡単にご臨終となる。
ちょっとこの週末は、怖すぎる週末になっちまったかなぁ・・・。

あのサブプライムショックのときだって市場には危機を指摘する声は溢れてたんだよ。けれども、世界の株式市場は1年間、それを無視し続けたわけだ。それで、最後の最後で無視できなくなってあの暴落に見舞われたんだよな。だから、材料を織り込めなくなった相場ほど、怖いものはないのよ。

ただ市場にもそれなりの理由があるとは思う。今回のトランプのように、これだけフェイクネタばかり連発されたんじゃ、市場は織り込みようがない、ということも。だがそうしているうちに冷静な判断ができなくなるんだよな。その辺のことはこの週末に書いてみるつもりだが・・・。
----------------------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥91,450,000 累積出金¥90,000,000 
----------------------------------------------------------------------------------   

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】

26日(金)前場引け

(前場引け)日経平均¥19,762(▲¥51

最近日経平均の上下を論じても、あまり意味がなくなってきてるなぁ。前場、押し目は作ってくるけど個別銘柄を自由に売買した結果って感じで、日経平均にはまったく方向感が見いだせない。指標として頼みの綱は為替だけなんだが、その為替がギザギザの揉み合いになってるから、結局こんな値動きになってるだけ。ネガティブファクターを意識しなくなってから、どれくらい経つかなぁ。
reutersmedia
(またしてもトラブル!?英国テロ情報の漏えい問題で)

しかし、最近は小型株のパフォーマンスがいいらしく、個人投資家は小型で結構潤ってるみたいだな。仮想通貨関連がけん引役で、あとは取るに足りない材料でさえ、非常によく反応してる。釈迦リキになって主力を取引してるのがアホらしくなってきた。
まぁ、でもこんな相場は、この時期覚悟の上だ。むしろ、地合いが良いだけ怪我も少ないからな。

だが、こんな相場でいいのか?っていう思いは拭いきれないよ。
-------------------------------------------------------------------------
8306 三菱UFJ ¥699.9(▲¥1.6)
空売)¥701.5×80000
買戻)¥700.0×40000(+¥60,000
買戻)¥699.6×20000(+¥38,000
買戻)¥701.5×20000(変わらず)
ちょっと色気を出して寄り成りでの買い戻しを半分に抑えてみたものの、やはり夜間先物勝負で勝ててないことがすべてだ。金融株は買われ気味になってるんで、早々に手仕舞いして枠を空けた。マイナスしなかっただけ、良しとする。

7270 SUBARU ¥3,798(▲¥16)
空売)¥3,848×6000
空売)¥3,843×1000
空売)¥3,842×1000
空売)¥3,840×2000
買戻)¥3,800×10000(+¥453,000

4銘柄の売り建て持ち越し。その中で思惑通りの値動きをしてくれたのはここだけだった。だが、前場はここを利食いできたことで救われたよ。やはり複数銘柄の分散して取引することが、いまの手法では結構効いたかも。少なくとも海外勢は自動車には興味がないらしい・・・。
まったくラッキーだったよ。

7974 任天堂 ¥32,820(¥1,050高)
空売)¥32,000×600
空売)¥32,050×600
買戻)¥31,900×1200(+¥150,000
空売)¥32,100×600
空売)¥32,130×600
買戻)¥32,290×1200(-¥210,000
空売)¥32,450×1200
買戻)¥32,500×1200(-¥60,000
空売)¥32,540×600
空売)¥32,600×600
買戻)¥32,650×1200(-¥96,000
空売)¥32,630×600
買戻)¥32,660×600(-¥18,000
空売)¥32,800×2000(含み損¥40,000
さてさて、問題児の任天堂。いまではすっかり動きがかわってしまったんで、全く獲れなくなってきてる。いままで一本調子で上昇の日足チャート。そしてこの前場は堅調なその上昇トレンドをしっかりと継続、みたいな動きで翻弄されたぜ!
寄り付き空の売りで利食いできたが、あとは全滅!気持ち悪いほどに担がれまくってた。

8750 第一生命 ¥1,840.0(¥4高)
空売)¥1,831.0×10000
空売)¥1,835.0×2000
空売)¥1,834.5×4000
空売)¥1,833.0×1600
空売)¥1,832.5×1400

空売)¥1,838.0×2000
買戻)¥1,836.0×21000(-¥64,400
空売)¥1,848.5×2000(含み益¥17,000
空売)¥1,847.5×1000(含み益¥7,500
空売)¥1,847.0×2000(含み益¥14,000
空売)¥1,845.0×6000(含み益¥30,000
空売)¥1,844.5×4500(含み益¥20,250
空売)¥1,844.0×5000(含み益¥20,000
空売)¥1,843.5×3500(含み益¥10,500
朝寄りの気配が高くて、完全にロスカットをする気分で寄り成り売り。もしかしたら俺が売りを出さなければ、高寄りしたんだろうな。元来今日の地合いは、さほど堅調じゃないと読んでいたんで買い上がってきたら売るつもりだった。
だが、前場の値動きは、俺としては全く納得できないぜ。

前引け後に先物が叩かれてるんじゃないか!?為替が円高にシフトしてるしな。だいたいこの辺りから叩かれると買い方は流石に痛いんじゃないかと。原油は5%も下げちまって、そろそろ警戒感が出てきてもいいはずなんだがな。今日は5月最終なんで、今月の経緯からして売り物が来て当然なんだけどな。

しかし、毎日トランプ関連の記事が良く出てくるよ。もちろん全部ネガティブなもの。で、こういう状況を投資家は、トランプとメディアのやり合い、と受け取ってるんだろう。なので取るに足りないことでも、大きなことのように書かれるってことを市場は見破ってる節もある。まさに、「狼少年モード」に入ってるんじゃないか?(苦笑)
----------------------------------------------------------------------------------
口座残高(推定)¥92,080,000 累積出金¥90,000,000 
----------------------------------------------------------------------------------  

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
お陰さまでアクセス急増。本音爆発!プライベートも
【株・愚痴の裏道】

このページのトップヘ

見出し画像
×